<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ため息が出るほど

b0088340_16325234.jpg



美しいのは

ここかな
b0088340_16534082.jpg

2012年10月24日撮影


作り込まれた、計算高さを真っ先に感じ、感動はさほど・・・

でも、あと1ヶ月後はさぞかしきれいやろうなぁ と思ったのは確かです。

京都 醍醐寺(世界遺産) の弁天堂
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-31 16:58 | 京都

高山寺⑤ 明恵上人

草創から現在に至るまで、高山寺は明恵(みょうえ)上人の寺である と。



阿留辺幾夜宇和 (栂尾明恵上人遺訓)

b0088340_1252436.jpg


何なんだろう? と一応写真に収め、帰ってからちょっと調べる。
観光・散策後、これも楽しい作業です。

僧は僧のあるべき様・・・・
○○は○○のあるべき様

のよう。

今流行りの「ありのまま」 というのではないようです。

立場に応じてあるべき姿があって、それを心がけ、行動する

ってことですかね。

なりたい自分 とか 自分探しでは見えてこないものが

”あるべきようわ” 

だと見えてくるような気がする。シンプルなことなんだと。


b0088340_13422842.jpg

国宝の 掛け軸 自然の中に小さく 樹の上に明恵上人が。
こんな小さい肖像画って・・・
これはレプリカ、本物は京都博物館にありましたから。
リスを探すのがウォリー並みに大変!


b0088340_1422923.jpg

伝快慶作。明恵が座右に置いて愛玩した遺愛の犬と伝える と。
これも本物は博物館に。



明恵上人の和歌

あかあかやあかあかあかやあかあかや あかあかあかやあかあかや月    

五七五七七 の短歌だ!
どんなけ明るかったん?!


きっと魅力的なお坊さんやったんやろねぇ。


高山寺は入山料500円が必要で、石水院は600円の拝観料
どちらも窓口は近くの大学生さんのアルバイト
石水院は三脚を使わなかったら写真撮影は自由(多分(^_^;) )
小うるさい注意書きや寺院に似合わなくガッカリするような表示がなく、自然体のお寺です。

市内からそれほど遠くない。
JR京都駅からJRバスで。烏丸中央口を出たら、すぐにバス停が。

恋に疲れてなくても、何度でも行ってみたくなります。
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-30 23:08 | 京都

高山寺④

b0088340_11155874.jpg

石水院方向へ行かないでまっすぐ行きます。

紅葉時に行きたくなります、絶対に。

b0088340_11172344.jpg

金堂が

b0088340_1118277.jpg




b0088340_1119421.jpg

開山堂
見るといつも惹かれる この窓何て言うんだろ?蔀戸との調和、美しかったです。
火灯窓・花頭窓(かとうまど)

b0088340_1126774.jpg

開山堂 手前の木はメタセコイヤみたい。
縋破風


b0088340_11274525.jpg

杮葺き だった(桧皮葺きと杮葺きの見分けが???)
石水院


b0088340_11284164.jpg

石水院横の裏参道へ続く道
適度なジトジトさが気持ちよかったです。


京都駅からJRバスで 交通事情により1時間ちょっと~40分くらい。
渋滞すると怖いけど地下鉄東西線 太秦天神川駅からタクシーでも。
行きやすい場所ではない。だから人が少ない。
途中平岡八幡宮近辺に細木数子せんせいの豪邸が。
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-29 08:19 | 京都
b0088340_155262.jpg



京都 栂尾(とがのお) 高山寺
恋に疲れた女が一人
大島紬につづれの帯が
影を落とした石畳
京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた女が一人

「女ひとり」 の歌詞に高山寺 があると行った日に教えてもらった!

有名なんは1番の歌詞
京都 大原 三千院


だけどこの三千院 を聴いた時から数年間、いやもっと 三千里 と思い込んでいたなぁ・・・
マルコとちゃうがな (^_^;)
三千里って何キロになるねん! それだけ京都市内から遠いってイメージで(^_^;)

京都の寺院と着物と帯の取り合わせを被せてくるなんてなんと素敵な!
数十年経って高山寺に来てようやく良さがわかったなんて永さんに申し訳ない。

石畳はここやね

b0088340_9464693.jpg


バス停から少し離れている表参道にあります。
(バス停、駐車場近くの参道は 裏参道で善財童子がいる石水院近く)
菱形の石畳を撮りたかったのにぱっとせーへん品のない写真ばかりで没。
や~~っぱりここもまた行かなくちゃなぁ。こういう後悔いっぱいあります。

More
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-27 08:46 | 京都
b0088340_13235674.jpg

かいらしいんです

b0088340_13233382.jpg

裏もかいらしい

b0088340_13242524.jpg

遠くに佇んでいる雰囲気と奥の蟇股を入れるのはテッパンだと思うのですが
画像右のお庭をもっと入れるほうがいいみたいだなぁ、、、なかなかだ。

蟇股のあるほうから撮るとこんな感じ

b0088340_1338111.jpg

壁が少なく、蔀戸(しとみど)で解放。
鎌倉初期の寝殿造(平安時代に見られる)を残しているとか。
蟇股もまだこの時期のものは派手な装飾なくシンプル、左右対称かな。

石水院は国宝で明恵上人時代の唯一の遺構、その明恵上人が敬愛したのが善財童子だとか。


高山寺は鳥獣人物戯画が有名なお寺。
紅葉で有名な神護寺の近くにあります(といってもバス停二駅くらい)。
神護寺だけで済ましてしまい、行かずじまいだったのでずっと思い続けていて
ようやく念願叶ったわけです。
善財童子の存在を知ったのが最近で、余計に行きたくなっていたんです。
鳥獣人物戯画は二の次でした (^_^;)
レプリカありました。

神護寺より高山寺のほうが好きかも。
人がほとんどいなかったせいかもしれませんけどね。

b0088340_1343994.jpg

紅葉の季節になったらどんなんかな?
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-26 10:16 | 京都
b0088340_11524250.jpg



高山寺(こうざんじ)の”善財童子”

京都の神社仏閣を散策するのに まず建物に惹かれます。
建物好きです。

好きですが、お庭はそれほどでも(^_^;)  
これを見て何か感じなさいと言っているのがありありのお庭はよ~わからなくて、
おしつけがまく感じてしまうことも。
龍安寺の石庭なんぞ、どこがいいのかさっぱりわかりません。


きらいじゃないですが、仏像はもっとそれほどでも

こんな私でも見てみたい仏像は時々あらわれます。

この善財童子

と 

イケメンと言われている 東寺の帝釈天

鞍馬寺の毘沙門天立像

この二つはまだ見てないのです。


高山寺

ここは本当によかった。

あるべきように 佇んでいました。


10月11日撮影
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-25 12:03 | 京都

ズラリ国宝、ずらり重文

ほんま ズラリ ずらり でした。

京都国立博物館の新施設「平成知新館」のオープン記念展

入れ物である建物目的だったのですが、中味に驚きました。
でも堪能しすぎて疲れた、、、。満腹で脳が機能しない状態と同じ(^_^;)
待ち時間入れて5時間は確実に居ましたから。

すぐに思い出せるよかったものは

退蔵院の国宝 「瓢鮎図」
神護寺の国宝 「伝源頼朝像」
↓ 存在を初めて知った
西往寺 重要文化財 宝誌和尚立像 ←顔が割れていてそこからも顔が

あれだけ見たのにこれだけかっ 


b0088340_11304656.jpg



b0088340_11313877.jpg


本館のバロック様式とは真逆、直線的でスタイリッシュでシンプル
ごてごて本館から目を移すとホッとする半面、物足りなさも。

b0088340_11365162.jpg



b0088340_11372568.jpg

京都を意識 格子、町家のイメージかな。

b0088340_11383090.jpg

行かれたら「アンモナイト」 を探してみてください。


目立つ噴水の庭だけでなく、西の庭、東の庭も見方によっては面白いもんあります。


10月12日撮影

設計、谷口吉生さん
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-25 11:21 | 京都

知の秋

【追記】

b0088340_1046331.jpg

今回の訪問で初めてここに注目
大まかに捉え見た気になっているけれど、全く見ていないもんだとつくづく思います。
気づくことの難しさ痛感。
”気づく力 ” が足りない、、、要するにぼーっとしてるってことですわ。

バロック様式の建物?だけど日本的な要素を忍ばせているのが面白い。
玄関の上、三角形の破風には、毘首羯磨(びしゅかつま・・・美術工芸の神)と
技芸天(ぎげいてん)の像が彫刻されているとか。




b0088340_117837.jpg

正門の両脇にあるのは門番の詰め所、券売所として昔使われていたとか。
撮った写真を見てから調べる。
東山との調和が美しいのに電線がなぁ・・・


そうそう、漫画のルーツ 鳥獣人物戯画 ですが
この展示会場で 鳥獣戯画 の帯したはる人、いたはったりしてぇ
と話していたら、ご婦人 お見かけしました!


↓ 鳥獣人物戯画 覚え書き

平安時代後期に成立したとされる甲巻・乙巻、鎌倉時代の丙巻・丁巻の全四巻からなる。
墨線のみで描かれた白描画の絵巻で、遊び心にあふれた戯画の代表作。
江戸時代以降、鳥羽僧正覚猷(かくゆう)(1053~1140)の作と伝えられるなど諸説あるが、
いまだ作者は不明であり、高山寺に伝わった由来も定かではない。
http://chojugiga-ten.jp/choju/index.html
http://chojugiga-ten.jp/point/index.html

前日に高山寺に行き、ちょいとだけ明恵上人についても下調べしたので
鳥獣人物戯画だけでなく、高山寺、明恵上人がらみの展示物も興味深く見られました。

明恵上人は生涯に2度、インドへ渡ることを企てた。準備を整え、旅程表まで作成した。
その旅程表が「大唐天竺里程書(だいとうてんじくりていしょ)」。
明恵33歳のころに書かれたと思われる。
正月1日に大唐長安を出発し、日に8里余を歩けば3年目の10月10日に、
7里であれば4年目の2月20日に、5里なら5年目6月10日の午の刻に
摩訶陀国王舍城(まがだこくおうしゃじょう)へ着くと記す。

この旅程表、大唐天竺里程書 へぇ~~~って思いで眺めてしまいました。
ほんまに行きたかったんやなぁ・・・と。
http://www.kosanji.com/national_treasure.html

-----------------------------------------------------------------------------------------


b0088340_2357629.jpg

10月12日の京都国立博物館
京都国立博物館の平成知新館が9月にオープンし、
そちらでのオープン記念展 「京へのいざない」 もあわせて。
前日の11日は高山寺に行き、気持ちを盛り上げてきたので、超混雑にもめげず・・・ です。

b0088340_0181724.jpg







設計 片山東熊 迎賓館も
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-21 21:36 | 京都
10月8日(水)皆既月食
太陽、地球、月が一直線に並ぶことで起きる。


18時15分くらいから欠け始まる。
19時25分くらいから約1時間、月が地球の裏側に隠れる。


8日昼間、三脚を買いに走ろうか?とよぎったけれど
そこまでしなくてもええか・・・とあっさり却下。

1mちょいある室内物干しにカメラを押し当て、三脚代わり(^_^;)
月を熱心に撮って何が面白いねん、、、と思いますが
”クレーター” ちゅうもんを一度は撮ってみたかった。


天候よく、いいお月さんでしたね!!


b0088340_1423883.jpg

午後6時46分

b0088340_13462960.jpg

午後8時34分

触りたての超初心者には難しい!
オートで撮るとまっ白お月さんだしー。


皆既月食が終わってから、気を取り直して・・・

マニュアルーモード(M)
シャッタースピード 1/500  F8.0   ISO 200


b0088340_9412258.jpg

午後10時30分

b0088340_15441.jpg

ソフトで編集


なんとかクレーター確認!

満月のお月さんはかなり明るい。



シャッタースピード 1/800 F8.0 ISO400
で撮ったらいいらしい?

http://fujifilm.jp/support/information/moon/


あの怪しげなスーパームーンは今度いつ?と調べたら
2015年9月28日 
だった(最近は、2014年9月9日)。
[PR]
by zinzin_h | 2014-10-09 16:09 | ちょっとしたこと

こんな棒が!

韓国?中国?で 流行っているらしい

b0088340_1658256.jpg


パソコン教室の生徒さんがスイスの3000m級の山で目撃したらしい。
しかもそんな所でも辛ラーメンを食べたはったと!

教えてもらって初めて存在を知りました。

自撮り棒?って言うんか?と思ったら、セルカ棒とも言うんやってね。

そのうち日本で日本人が使っているの目撃するのかなぁ。
目撃したら必ず記事にしよう。

美的感覚無くさないと使えない?!

最初は
こうまでして撮るかっ、ありえなーい って思いっきり笑えたけれど、案外面白いかもね。

デジカメだとこうなる

b0088340_16553189.jpg


[PR]
by zinzin_h | 2014-10-08 16:45 | しょうもないこと

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30