<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GIジョー 大阪ジョー

突然 舞い込んできました。

行かれなくなった・・・と二日前に頂く。
仕事場通じ、まったく韓流ファンじゃない知人から。

b0088340_23273599.jpg


聞くに、
抽選に当たったと。でも映画上映は無いし、ビョンホン出演も "予定" と書いてあるから・・・
とかなり控えめな 知人。

私はどういうイベントなんだかサッパリわからず、
ネットで調べようとしてもいまいち把握できず、とにかく出かけることに。

5月29日(水) 18:30~
G.I.ジョー バック2リベンジ イベント
会場は な~んと大阪城天守閣


行ってみて驚きました!

b0088340_23403573.jpg

一体大阪城は・・・


b0088340_2354535.jpg

ブルーカーペットの意味 わからず・・・

ビョンホンssiの姿が見え出すと「ミンチョルみたい」 って声があちこちで。
やっぱりミンチョルは永遠なんやねぇ。あれやこれや思いだす。

b0088340_23432433.jpg

今になってこんな至近距離・・・
マネージャーさんが懐かしいナ。

朝鮮日報に出る写真はなんであんなんなん?
写真写り悪すぎるしー。

信じられないくらい むちゃくちゃ かっこええし、おちゃめで いい男 !

競争激しく、ビョンホンssiにサインはもらえませんでしたが、
目の前にサイン帳を出せたことがありえないことやわ。
こんな私がサインもらえたり、握手できたら罰が当たります、、、

招待券に番号があったんですが、あれがもっと若い番号ならいろんなことが可能な1列目でした。
3列目でもジョン・M・チュウ監督のサインは頂けました。 まだ若そうで気さくな監督さん。
いい人だ!映画必ず観に行きます!

b0088340_23444541.jpg

大阪ジョーにも感激

b0088340_234502.jpg

クライマックス
大阪ジョーがやっぱりブルーに!どうもブルーはビョンホンが演じるものに関係があるんやね。

このイベント、24倍の競争率やったらしいです。
見るも聞くも驚くことばかりでした。


「GIジョー 大阪ジョー」 は ジョン・M・チュウ監督のダジャレです (*^_^*)
[PR]
by zinzin_h | 2013-05-30 23:50 | 韓国映画

葵祭 2013.5.15 ② 

つたない 王朝絵巻 をご覧くださ~い

3時ぐらい?からの交通規制で急に車が来なくなり静まり返る

しばらくすると


葵祭の先頭・・・・

なぁ~んとゆっくり走るパトカー、当然といえば当然でしょうケド

何かが始まるんだ~ って気が おおいにしました。


その後ろに

京都府警平安騎馬隊 二頭、一人は多分婦人警官サン鞍上。立派な鞍がつけてありました。

(デジカメのバッテリーがもたないようになっていてむやみに写真を撮れないのが残念
ぼちぼちミラーレス一眼ちゅーもんが欲しくなっています)

平安騎馬隊!!キリッとしていて、若かったら絶対憧れるくらいカッコよかったです。
馬がまたイイ! サラブレッド並 っていうか元競走馬に違いないと思いましたねぇ。
そして賢そうでおとなしい。

こういう写真撮っておいたらいいのに ってあとから思うことたくさんあります(T_T)
来年は「平安騎馬隊」 撮影目的で (*^_^*)



b0088340_10441119.jpg

この写真を撮ったのが15:28 どうもデジカメの時計が狂っていたような15:18ぐらいかな

b0088340_10431754.jpg

木の間から見えるのは 比叡山
京都人はこの比叡山には特別の思い入れがあります、多分。
なのでこうして背景に比叡山が入ると嬉しくなるのです。
この比叡山を借景にした寺院のお庭はとても美しいです。

b0088340_10455385.jpg




b0088340_1048248.jpg

牛車、行列の人々の冠や装束、いたるところ 葵の葉で飾ります。


b0088340_10524250.jpg

腰輿(およよ)

ネタバレ
b0088340_11414094.jpg

実は車がついてます。


b0088340_1050058.jpg



b0088340_1050305.jpg



地味な牛と思っていたら・・・ (行列の最後あたりは 15:49 15:39 ぐらい撮影)
b0088340_1051023.jpg

牛車(御所車)は二基 なんですが牛車の後方に控えています。
「疲れて座りこんでしまったり、何かあった時のために牛車の後ろにもう一頭準備」
とのことです。なので牛は全部で四頭

b0088340_1131669.jpg




午前中に行った上賀茂神社には神様が乗るとされている 「神山(こうやま)号」
という名前の 神馬 がいらっしゃいます。
多分六世、2011年に五世から交代。多分元競走馬。
上賀茂神社の北に「神山」って山があるから名前の由来はそれ?

日曜と祭日のみお出まし と神社のおじさんが。
えー じゃぁ普段は?
「上の大学に預けてます」 と。

ふ~ん産大 か・・・ と私ならここ止まり ですが

Hやっこは えっ?どこどこ?!どの大学?どんな風にいるの?  と激しく反応。

産大に農学部?畜産関係ってあったっけ?
こう突っ込まれると勝手な思い込みじゃダメだと帰って調べることに。

京都産業大学馬術部 でした。
http://post.kyoto-su.ac.jp/s/w013/campus_flash/index.php?ID=1294

この流れで、それじゃこの葵祭りの 牛・馬 は普段どこに? と来る。
http://souda-kyoto.jp/knowledge/culture/horse.html(2009年情報)
牛は音に敏感で怖がると。

葵祭は祇園祭と違って音はまったくありません。
牛馬が暴走するなど危険が生じますので、フラッシュ撮影は禁止。


感動どころ、好奇心って人それぞれ。人の好奇心に触れるって貴重で面白い。
[PR]
by zinzin_h | 2013-05-21 00:29 | 京都

葵祭 2013.5.15 ①

御所車(牛車)

b0088340_16381549.jpg



斎王代

b0088340_13103734.jpg




今年はアラフィフ 最後の年になる・・・ ぼやぼやしてたらアカンがな、貪欲にならねば!

で、京都にずっと住んでいながら ようやく 初 " 葵祭 " です。
実はこんな人は京都にいっぱいいますで。
どこで見るのがいいのか聞いてもだぁれも知らない、行ったことない と。
お祭りを見たことはないけれど 毎年、斎王代に決まるお嬢サンに関しては興味津々。


計画的でも狙ったわけでもない、5月15日~17日という日程で Hやっこサンと3日間 私も京都旅行デス!


葵祭は京都の三大祭 のひとつ (祇園祭・時代祭)
下賀茂神社と上鴨神社の祭事です。
詳しくはここにばっちり  http://www.kyokanko.or.jp/aoi/enkaku.html

去年は雨で せっかくの葵祭が・・・と見に行かなくてもショックでした。
中止と思っていたら翌日にあったようです。

コースと時間は  http://www.kyokanko.or.jp/aoi/junkou.html

御所と下鴨神社の有料観覧席は早くに完売。
最終到着場所の上賀茂神社の有料観覧席は当日に販売。
上賀茂神社で見るという手もあるけれど、夕食の予約を17時~にしたので
上賀茂神社での観覧は却下。

ということであれば道端で見るしかない。
そうなれば木が生い茂る木陰が多い加茂街道しかないでしょう! と ビギナーなりの結論。

しかし加茂街道といっても 北大路橋~御薗橋 は2kmぐらいありそう。
ストリートビューと地図で 木の生い茂り具合、待ち時間の歩道での座り具合、
鴨川沿いでビールが飲みたくなった場合の酒屋確保、イザという時のトイレ確保、
午前中、上賀茂神社 界隈を散策(神馬堂のやきもちを30数年ぶりに食べる、社家の町散歩、
気が向いたら なり田のすぐきを買う、大田神社のカキツバタを見る) から歩いてたどり着ける場所・・・

という条件をクリアした場所は、線じゃなく点に近い場所。

上賀茂橋を少し南下した所 (上賀茂橋~北山橋 あたり)

b0088340_8442834.jpg



御薗橋を渡って上賀茂神社へ向かうから、御薗橋近辺で見ると橋を渡っていく風景も眺められる
のでは?と思ったが 上賀茂橋~御薗橋 は木々が少なく日陰が少ないようなのと
カメラ的にう~んといったカンジ
ベストポジションと思える場所は上賀茂橋の南、北山大橋と下賀茂神社からの行列が渡る北大路橋の間。
鴨川に飛び石がある辺り、対岸は植物園で鴨川から見える半木(なからぎ)の道の雰囲気がいい。
まさに、ここでしょ! と思える。 
とすべて ストリートビューでの感想ですけど (^_^;)
ただ北山大橋と北大路橋は地下鉄の駅も近いんで混雑するかな?と。
北大路橋には公衆トイレもありそう?
来年はここらあたり要チェックだ!


自分の覚書も兼ねてごちょごちょ書きますが・・・


この日の午前中の上賀茂神社界隈散策

混雑してるんじゃ? と想像していましたけど意外と長閑。

この時間帯、皆さんは下賀茂神社 集結やね(^_^;)
散策記事はまた改めて。


カキツバタの大田神社を後にしたのが13時半あたり
ぶらぶら と歩き、上賀茂橋 を目指す 10分ちょいかなぁ。
途中、天下一品の豪邸事務所があり、こってりは一口食べてもういいと思ったけれど、凄さを実感。
思いもよらない収穫 (^_^;)

上賀茂橋ほん近くに ストリートビューで 見つけていた「ミシェルズ」 っていうセルフサービスカフェで休憩。
思ったより可愛らしく、気楽に利用できて 、安くて、ココいいです!

目の前が加茂街道。人がチラチラ陣取っている様子も伺えます。
そうなると落ち着かない。ここで話すのも、沿道で話すのも同じだと、2時過ぎに場所取り。
ぜんぜーんガラガラ。水曜日ってこともあるかな。
おまわりさんが出てはります。座って待つのはいいけれど道路に足を出さないようにと。
牛・馬が襲ってくるかもしれないので行列時は必ず立つようにと何度も忠告。
なんだかワクワク (^_^;)
尋ねると交通規制は3時ぐらいから とのこと。ギリギリまで車通すんだ。
それまで加茂街道は交通量は少なめですが車は走っています。
2時から16時30分の間、北大路発の加茂街道を通るバス(北3)は出ません。

いくら暢気でもこの場所なら3時には居たほうがいいです。
人はそこそこ増えますが、混雑ってほどではないです。道路の両側で見られますからね。

今日見ないといつ見るの!ってくらいの快晴、うなるほどの新緑の美しさ。

普通のデジカメで上のような写真が撮れますし、葵祭ビギナーとしては大成功だったと思います。

あまりに接近して見えるため、多少見なくてもいいもの聞かなくてもいいものが入ってきます。
行列の子どもさんなんかだいぶ疲れたはります。
期待大大大! やと 最中こ~んなもんかぁ と いう気もしますが、
平安時代からの雅な行列。
源氏物語にも出てくる「祭り」 、葵の上と六条御息所のエピソード(読んでませんけど)
などなどを思いめぐらすと + 空想 + 終わってしまった感 で
優雅さ 満足感が後から押し寄せてきます (*^_^*)

斎王代ばかりクローズアップされますが、牛や馬も見る人にとっては主役級の名脇役!

御所や下鴨神社、上賀茂神社で見ると厳かな雰囲気が味わえるのかもしれません。
TVニュースやネット画像を見ると 物凄い人だかりでとてもとても、行って見ようという気になりません。

背景が素晴らしい 両方から ”生い茂る新緑” の加茂街道は -(マイナス)厳か ですが
人ごみ苦手な私でも しんどくならず、ふら~っと気分で行けるので 本当におススメです。



※ 下鴨神社(正式には賀茂御祖神社)、上賀茂神社(正式には賀茂別雷神社)、
   加茂街道、鴨川、賀茂川  「かも」 でも使い分けが(@_@)
   文中 間違っていたらすいません。
[PR]
by zinzin_h | 2013-05-20 08:29 | 京都

信じられなぁ~い!2

このお寺が!

http://zinzin.exblog.jp/12374414/

そうだ 京都 行こう のキャンペーンに!

美しすぎる写真で、むやみに人を翻弄させ(*^_^*)、無責任といやぁ無責任やなぁ。

取り上げられると人が殺到しますから、風情がなくなり、ますます無責任。

人は本来の姿をかき消してしまいます。

天龍寺なんかと違って、地蔵院はか細いお寺ですからほんま負けてしまいそう。


確かに自然にまかせ、美しさを狙わず、うっそうと じとっとした竹林はほんまもんです。

b0088340_16474343.jpg



b0088340_16501674.jpg



蚊がいなくても見ているだけでここに居てるだけで痒くなってきますから (^_^;)
私は長居しようと思いませんでした っていうか早く帰りたくなる。

写真がダメだったのか?撮る気にならない庭だったのか?庭の画像はナシ。

ただ雰囲気は覚えています。


人がいなく、厳かでもないので寝転びたい気持ちになったのは本当です。
http://youtu.be/2y649_cQnxM

もういっぺん ふと気楽立ち寄る気分で 長袖でちゃんと行ってみたい。


行かれる方は期待しすぎずに。 ご馳走に飽きたら。

ここ最近京都は紅葉のオフシーズンとして ”青もみじ” に力入れているみたいです。
私は枯れを意識しなくちゃいけない紅葉より体が喜びそうな新緑のほうが好きかもです。

b0088340_10275092.jpg


[PR]
by zinzin_h | 2013-05-07 11:14 | 京都

気になる 一目ぼれ?!

b0088340_0134617.jpg


こんな名前つけてからに あんさんのお店が一大事やんか

って思わず笑えた。


ワタクシ御用達 韓流ドラマDVDが充実しているレンタルショップへ行く途中にある
多分ラーメン屋さん。

何度も通っている道だけど、今年になって発見。
実は前よりもまた太ってしまって、どうにかするのは今しかない、とにかく歩こうと。
いつもは自転車か車で通る道だけど歩いたせいで この "一大事" なお店 を発見。

物悲しい場所にあり、発見できなかったのはとても営業しているとは思えない外観だから。
どちらかというとオンボロに属するかと。
とーぜん流行っているとは思えない。
歩いてたんで中をちらっと覗いたら、ひょろんとしたおじさんが店主のよう。
こういうお店は頑固でとっつきにくいオッサンがやっていそうなもんで
なかなか入りにくいのがおきまりと勝手に思い込んでいたけれど、ここはちゃうかも?!
というのが覗きの第一印象。
ガラス戸開けるとすぐビールが入った冷蔵庫 っていうレイアウトが私向きか(*^_^*)
手書きで事細かに書かれた営業時間の張り紙 に人柄が感じられる。

決して嫌いではないのですが、普段ラーメン屋に行きたいと思わない性分で
インスタント含めラーメンを食べるのは年間数えるほど なのに

入ってみたくてしゃあなくなってしまいました。


発見後、レンタルショップやその先のホームセンターへ通う度に必ず目をやるのですが
営業時間外なのか閉まっていることが多く、心配になる。
どうも私が思っているほど一大事ではなく、お客さんの出入りはあるみたい。
店の二階が住居なのか?夜はその二階に一昔前の和風の電気傘がともり、
カーテンをしないのか?一部が丸見え、ついおじさんのプライベートを想像してしまう。


ネーミングに惹かれ、あれやこれや想像が膨らみ、もう行きたい気持ちMAX状態です。
[PR]
by zinzin_h | 2013-05-04 15:18 | 食べもん

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31