<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨年4月だったかなピアス穴を開けたのは。しかもフンリュウとセットで。
フンリュウは今のところ再発なし。ちょっと大きめやったので傷痕はやっぱり目立ちます。
元々痛くも痒くもなかったわけで、背中という場所柄 目にすることもない、
無くなってスッキリした~って感じはないです。
だけどもっと早く取るべきだったと後悔は大いにありますねぇ。

ピアスは思ってたより厄介だった。

開けてしもたらお終いだと無知なことでした。考えたら傷なんやもんね。

洋服の脱ぎ着が思いっきり出来ない。落とすことがないと思っていたけれど、
キャッチが知らない間に外れ、落ちる可能性あり ということも実感。


穴を開けて1週間は1日2回消毒を怠らず実行。(その後は消毒の必要はありません)
2か月はファーストピアスをはめたままでいてください との言いつけも固く守りました。
痛みや化膿もなしに順調でした。
2か月経ったら取って他のピアスをはめてもいいです。ただ、ピアスホールが
完全に出来上がるまで一年間くらいは寝る時もはめておく方がいいです
との言いつけを守るためにセカンドピアスなるものを購入。
ファーストピアスはとっても頑丈で最初外すの大変でした。外したのをもう一度はめたり外したり
なんて至難の業。
なのでセカンドピアスの必要性がわかる。
シンプルで夏場に入るし念には念を入れ、アレルギーに安心なチタンのを購入。
セカンドピアス という存在があるなんてねぇ~。

自分にどんな金属アレルギーがあるのかなんてわからない・・・今になって いささか不安。
STAR JEWELRY のシルバーネックレスを夏場にしたら経験したことないような痒みが
数年前に起こり、それから怖くて夏場のシルバーは避けていました。

やっぱり買うなら18Kかプラチナかなぁ・・・
せっかくやし一発目は揺れて派手なん買いたいし~
出かけるたびにウィンドー覗いたりしていたけれど、そこそこの値段・・・そうなると
ハイ、これください! とは簡単に言えないので、あれこれ悩んでしまい
っんもうーじゃまくさっ! って買わずに帰ることばっかり。

思案中、
ピアスって洋服みたいに着回しできるようなんってないんかな?
と思ってました。


あるんやねぇ~

TAKE-UP(テイクアップ)


b0088340_1472123.jpg

輪っかのがベースで
ミラーボールみたいなんと 曲がった棒のようなのはチャーム(っていう?)
3点購入しました。

b0088340_14173391.jpg

ベースにミラーボールと棒状ものをつけたのが完成品。
(ベースに長さがあるものを付けた場合、このミラーボールのように小さいのを付けるのが
ポイント by店員さん ナルホドあると引き締まります)
ベースの輪っかだけでも使えるし、ベース+ミラーボール、手持ちのシンプルなピアス+棒状
などと 楽しめます。18K 合計4万円もしましたで 奮発!

b0088340_14261698.jpg

こんな風に使おうか。
捨てられないゴディバのベルベット風のギフトボックスやけど 所詮 空き箱、しみったれてるか (^_^;)
[PR]
by zinzin_h | 2013-01-24 13:03 | ちょっとしたこと
b0088340_11393760.jpg


これもやっぱりTVネタではじめて知ったのですが祇園花見小路(南側)の道路に
置かれるコーンは町並みに合わせて茶色とか。他の場所はわかりません。
この通りだけ電柱電線がないんだよね。

花見小路南側「一力」を進むと建仁寺につきあたります。
普通、祇園のお散歩はここまでかな。

昔から不思議なんですが建仁寺手前にJRAの場外馬券売り場があるんですよ。
なので開催日は三角コーンが並ぶし、混雑します。車も堂々と通るし。
b0088340_1241773.jpg



建仁寺外壁に沿って西(鴨川)方向に進む、鴨川沿いの大きい通りは川端通。
川端通の一つ東の通りが宮川筋、花街らしいのは二丁目~五丁目あたりかな。
先斗町・祇園で堪能してしまうのでまずここまでは来ません。
私もちゃんと歩くのは初めてに近いです。

b0088340_12623100.jpg

宮川町の紋章は「三つ輪」
よく見かける屋根の魔よけ、、、ちゃんとした名前は鍾馗(しょうき)さん。

花見小路(南側)に比べるとほ~んま閑散としていて物足りない気はしますが
地元の世話焼きのおじいちゃん、気さくなおっちゃんカメラマンが色んなことを
教えてくれはったりするんで花街やけど下町のにおいがするところ・・・かな。



どうして 裏具さん(文具屋さん)~あじき路地
に行きたかったかといいますと 再燃したマイブームが「路地」だからです。
裏具さん と あじき路地 がたまたま宮川町界隈やったというわけです(^_^;)

裏具さんは宮川筋4丁目にあるんですが通りには面していなく、
通りに面している路地の中にあります。
ここまでちゃんと調べて行き、一応京都在住のワタクシ、地図が読める友人と一緒・・・
にも拘らず、ちゃっちゃとは辿り着けませんでした。

曲がっている路地は通り抜け出来て、両入口はこんな風

b0088340_12182937.jpg

工事中なのが残念。

b0088340_12191264.jpg

前を通っても見逃していました。

b0088340_12514622.jpg


b0088340_12522444.jpg



見逃すのも路地の魅力デス(^_^;)

b0088340_125617.jpg

開けるのドキドキ  ほんまにここがお店? って感じ
なのにとっても賑わってましたよ。

b0088340_11441782.jpg

路地奥にあるお店を覗いてみたかっただけやけど
文具も気になっていたの一筆箋とぽち袋購入。個性的やけど地味。
ぽち袋集めるの好きなんです(*^_^*)

裏具さんから宮川筋を南下6丁目あたり、松原通と五条通の間の通りを東へ
六波羅裏門通に通じる道を行くと目印になるレトロな銭湯「大黒湯」を見つけると
すぐ隣が「あじき路地」 
ここまでわかっていてもまたまた見逃してしまう路地でした。
なんせ入口が狭い。

町家長屋の大家さんが若手職人さんに貸してらして、TVでもよく紹介されています。
でも土曜や日曜日くらいしか営業されていない。
ハード系のパン屋さん、evo-see って洒落た名前のオーダーメイド帽子屋さん、
ガマ口屋さんなどなど
冷やかしでは入りにくいかな(^_^;)
一番買いやすいパン屋さんでも靴を脱いでお家に上がって買います。
美味しいパンでしたよ。

b0088340_114970.jpg

路地にあって欲しいと思う 井戸ポンプ と お地蔵さん?卍の祠が

b0088340_1175829.jpg



b0088340_1183714.jpg

大黒湯の煙突が効いています。

この日の〆の〆 すじ肉入りキムチ鍋

b0088340_11493168.jpg

時代劇♪な スッカラの袋が気に入って

b0088340_11503276.jpg

頂いてます(^_^;)
[PR]
by zinzin_h | 2013-01-24 11:35 | 京都
先週の日曜日(13日)、ようやく初詣



友人と八坂神社でも行こうかと。 人気スポットの八坂さんに "でも" とはシツレイなことですけど。

この日のお目当ては
カレーうどん 八坂さん 花見小路を横切って 宮川町の裏具さんとあじき路地
大丸でピアス購入、〆は焼き肉屋さんでビール!

を計画

なんと前日の土曜、ネプチューンのテレビ番組で カレーうどん・八坂神社・花見小路 がどんぴしゃ!
こりゃ、カレーうどんは行列やなぁ・・・といやーな予感、だけどこうなると意地でも行きたくなる!


目指すは祇園北側の富永町 「おかる」 ってうどん屋さんなのですが、
場所がちょっと目立っているだけで、フツーのうどん屋さん、お持ち帰りの商品を頂いたことが
あっていたってフツー ・・・だから昔から知っているけれど、行ったことなかったんです。

それなりに知れているところは 敬遠せず一応行ってみよう
カレーうどん食べたかったしええか!と。

b0088340_1653977.jpg

やはり行列、昨日のネプチューンのせいか?いつもこうなのか?

b0088340_1558348.jpg

これは きつねカレー 700円ちょい。甘いお揚げさんではありません。
肉カレーうどんもあります。

うどんは少し細めでやわらかい。コシの強い讃岐うどんなどが好みの人はとんでもないです。
私は細め好きでやわらかくても平気なんで問題なし。
すこーし辛口ですがそれほどでもありません。
外食でカレーうどんは滅多に食べないので比べられないのですが、鰹だしがもっと効いていると
勝手に思っていたけれど、感じられなかったです。
やはりフツーに美味しかったです。きつねのせいか?くどくなくあっさりしていてお腹にこたえません。

店内は芸能人のサインがぎっしり、舞妓芸妓さんのうちわや絵が飾ってあって
祇園風情が感じられるおうどん屋さんです。
テキパキさ、サービスさ は望まない方がいいです。
接客など教育されてない良く言えば自然体なお運びのおばちゃん達。
ごくごくフツーのうどん屋さん、私はイヤじゃないです。一人でも気楽に入れそう。
変に活気があったり、愛想過剰は祇園には不似合い かも (^_^;)


b0088340_16293985.jpg

これは年末の静かな巽橋ですが
この日13日(日) はここら辺が人だかり!! 
舞妓さんが通るのはわりと日常だし、舞妓芸妓さんの始業式は1月7日あたりだし、一体何なん?
聞いてみたら 舞妓芸妓さんのあいさつ回りみたいなんがあって、どこかに行くのや、
出てきはるのを待っているそうな。
カメラを持ったおっちゃん達が「もう1時間も出てこない」 とか ゆーたはりました。
帰ってから調べたら
「初寄り」 ゆーて
1月13日に、井上八千代師宅に顔を揃え、お師匠さんから励ましの言葉を受け、
新たな気持ちで一年を始める日らしいです。

知らんかったなぁ。
そらこの巽橋を舞妓芸妓さんが団体で通らはると圧巻やと思いますわ。

なんで昼間でもところどころで盛装した芸妓さんみかけました。

b0088340_2391419.jpg

巽橋風景とは大違い、路地裏の芸妓さん


で、ウチらは井上八千代さんちから出てきはる舞妓芸妓さんを気長に待ってられないんで
八坂神社へ向かいます。


こちら側からははじめての初詣

b0088340_15443678.jpg

この写真じゃどこかわかりにくいですよね。
八坂神社の石鳥居 (本殿南側の入口)
こちら側が八坂神社の表門になるんですって! 知らんかった。
四条通東つきあたり、石段の上に建つ 西楼門 が表門だとずっと思っていたというか
そういうのを意識したことなかったです(^_^;)
神社は表門から入ってお参りするのがきまりだそうな、知らんかった。
この鳥居側は高台寺に向かったり、高台寺からの帰り道に使い、境内はいつも
道路代わりに使っていて 節分祭以外、真摯にお参りしたことがあったかどうか、、、
この日はお賽銭 はりこみましたで。


b0088340_14304675.jpg

年末、道路代わりに使った時、この水を顔につけている女の人が一人だけいて
胡散臭さプンプン、なんやろ~?と思い帰ってから調べたら

美御前社(うつくしごぜんしゃ) やって。ずっと昔からあるみたい、、、胡散臭いとは申し訳ない
れっきとした八坂神社の末社。これもまた知らなかったなぁ。
こういう末社がいくつもあります。


で、この日早速行ってみたら、案の定、前日のTV紹介のせいか

b0088340_1434889.jpg

行列が 。年末は閑散としてたのに。

b0088340_14342494.jpg



b0088340_14344680.jpg

舞妓芸妓さんがこの水をつけるとは思えない・・・
これも待っていられないんで、お水だけ顔につけ・・・(*^_^*)


花見小路あたりへ

ここも前日のTV紹介ではじめて知りました。

b0088340_14384934.jpg

ここまでは佐川のトラックが来るんだ、そらそーか(^_^;)

b0088340_14391914.jpg

冬場はもう少し暖かそうなユニフォームらしいです。
残念ながら"佐川女子" はお目にかかれず
ってか この花見小路(南側) を通ってて見かけたことは一度もナシ。
化粧途中や寝間着姿の時に宅配便のニイちゃんやおっちゃんが来て慌てることが
よくあるんで(^_^;) 特に花街、佐川女子やと安心できると思います。

花見小路通りからちょっとはずれに。

b0088340_2543738.gif

目的がないとなかなか通らない場所にあり、
向かいが学校?(閉校していると思われます)で情緒に欠けますが、
きれい過ぎる 騒がしい花見小路通にはない面白さがあるあたりです。
11月に撮ったからすみの写真近辺。


祇園花見小路北側のローソンも洒落てます。

b0088340_12214614.jpg





花街から花街へ 宮川町の記事はこのつぎに。
[PR]
by zinzin_h | 2013-01-22 23:07 | 京都
こんな調子ですが今年もよろしくお願いしまーす。

今年、ああなってしもたテウンとの距離は縮まりそうにないし
今まで以上に "京都" を構おうかと。 もちろん韓国・韓国ドラマもダイスキです。

b0088340_1229245.jpg

冬・・・見えなかったものが見えてくる。
http://zinzin.exblog.jp/19554567/ この時断念した正法寺からの眺め
竜馬坂→正法寺(すっかり枯れ葉、12月末)
清水の舞台からみた景色とそれほど変わりないですが、眼下って感じはこっちに軍配かな?
高台寺の喧騒が聞こえてくるような場所なのに、険しい道すがら お土産店などありませんから。
そんなのが好きな人、竜馬好きの人にはおすすめではあります。
そうじゃなくても気持ち良かったから たんまに行きたくなる場所に追加かな。

変な形 って ずっと思ってきたけれどこの景色に京都タワーはあった方が絶対いいなぁ。
すっかりランドマーク。
私にとってソウルタワーと似たような役目があります。

京都タワーって
市内の町家の瓦葺きを波に見立て、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものである

らしいです。



せっかくやし、ぼーーっと歩いてないで

b0088340_12341745.jpg

目標は京都検定二級合格!


b0088340_12583939.jpg

永観堂幼稚園の門。この門をくぐる気持ちで!



b0088340_12382492.jpg

曼殊院 庫裡 媚竈(びそう)
言葉どおりなんか?本当はどういう意味なんかなぁ。
「媚びる」 はいい意味では使わないような気がするんだけれど。

こだわらなくても楽しめるし、
こだわればこだわるほど奥が深くなっていく -京都-  だわ。

More
[PR]
by zinzin_h | 2013-01-16 13:01 | 京都

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31