<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ファンミ

b0088340_16122544.jpg

サインしてもらえるカレンダーが200個限定なので開演じゃなく開場45分前に到着
私はすっかり韓国ツアー、VIPツアーについて行けなく、疎遠になってしまったけれど
それでも何人かの顔見知りサンと会えてお話が出来たことが嬉しかった。

b0088340_1149383.jpg

モリスタイルが きばりすぎで、、、^^;奇跡的にキレイに撮れたのが
これだけでして。撮影タイムが結構ありました。

b0088340_16131380.jpg

200個限定 サインしてもらうの付き(*^_^*)カレンダー&タンブラー?
帰ってからタンブラーが観賞用ってわかる、どういうことやねん?!
娘がペン立てとかにしたらええやん  と ナルホド! アッサリ単純に納得。
老眼鏡入れ にしよ。

b0088340_16132740.jpg

サインを欲しいというよりサインしてもらう時間が欲しいから。
「ハートマーク」ってなんて言うんだっけ? 伸ばさずに言ったらいいかっ
と誕生日の場所にハートマークを書いてサインしてくれと くそ邪魔くさいおねだり。
もちろんきっちりと握手も。

ファンミも5回目ともなると、もっともっととサプライズや感動、特別感を求めてしまったり、
ファンクラブ主催だった前と比べたりして何かと

不足を思ったり言ったりしがち。

そんなことしては心の消耗!
せっかくの気持ちも台無し


・・・ってことで!!


前から5列目で(これは悪いほう)、写真も撮れて、サインもあって、握手もあって、言葉も交わせて
そんなん夢みたいやわ!
と super junior 東方神起ファンの娘が言う

それもそうか

最前列より5列目真ん中あたりは丁度見やすくってヨカッタ。

・・・・ってことで!!
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-30 12:14
テウンに申し訳ないけれど

私にとったら1番やからしょうがないわぁ・・・



b0088340_1021322.jpg



b0088340_102890.jpg



b0088340_1022819.jpg

鏡に映っているのは、、、
韓国でマンドウゥを食べる時は必ずハウンを想う、いや想うために食べてる

b0088340_1032229.jpg



b0088340_103879.jpg



b0088340_1035856.jpg



b0088340_103537.jpg

この似合いすぎているジャージで走っている道はどこなんだろう?
と ずーーーーっと思っていたんだけれど、執念でとうとう見つけてしまった。
また記事にしま~す。
なんでこんなことが異常に楽しいんだろうと自分でも呆れます。


またまた申し訳ないけれど大好きなシーン(何度も言ってるね^^; )

b0088340_10154024.jpg




今日はファンミです!!


信じられないでしょうが、シンヒョク/ハウン より実物のテウンはいいですよん!
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-27 10:04
この夏に完走した
根の深い木  ハングル を作り上げた世宗大王の話

内容も深く、見ごたえあり、満足行くドラマでした。
私の好きなサスペンス要素ありで ラブストーリーはそこそこドラマ。
脇役も良く、無駄と思えるおちゃらけシーンが無かったような。
文句のつけようがないドラマでした。
難をあえて探すなら世宗(ハン・ソッキュ)が私が勝手に思い描いているイメージから遠く、
脚本がそうなんでしょうけど、口汚いとこも個人的に好きじゃない。
青年期は良かったんですけど。
なので主役のチョーナ~に対して思い入れが弱かったこと。
「大王世宗」 で世宗を演じているのがイルグクさんに似てるキム・サンギョンさん
こちらの方を先に観たばっかりに私の中の世宗はキム・サンギョンさん演じる世宗に
なってしまった。先に入った方のイメージはどうしても強い。こういうのってあるよねぇ。

ランクをつけるとしたら 底辺からのし上がるサクセスストーリーもんである「ホジュン」 とか
「済衆院(チェジュンウォン)」 が好みの分、その次あたりかな。




今、テレビ視聴真っ只中

太祖王建
新羅が三国を統一(この統一の中心になったのが善徳女王のキム・ユシン)
して230年、新羅が衰退し、高麗(高句麗の次の呼び方)を建国した王建(ワンゴン)の話

王女の男
今のところラブストーリー要素が多く、歴史もんとしては描写不足で大変物足りない。
この時代の女性はカチェ(三つ編みをのっけたような重そうな鬘)という髪型のはずなのに
そうじゃないのがとても引っかかる。よそさんの国のことで番組の都合もあるだろうに
身勝手な感想。
でも毎週欠かさず観ている。

王と妃
高麗の次、李氏朝鮮5代王(文宗)から10代王(燕山君)、中宗反正しょっぱなまで、
50年にわたる朝鮮の波乱の歴史を9代王 成宗の母、仁粋大妃を中心に描かれている。
この仁粋大妃は女傑と悪女を兼ね備えたどえらい女性。途中かなり、ムカつきまくりました。
演じた女優さんの憎憎しさが上手すぎる。
仁粋大妃がいなかったら暴君と言われている燕山君も生まれなかっただろうなぁ。
非常に動きが激しく興味深い時期。
歴史は勝者の記録だと教えてくれた時代劇ドラマ

広開土太王
高句麗の第19代の王(1代王は東明聖王・・・朱蒙) の話
攻めたり攻められたりと領土拡大争いが激しい。

大王世宗
朝鮮時代の名君、最高のリーダー、李氏朝鮮の第4代国王 世宗 のお話


これら5つの韓国時代劇を同時に観ている状態 ^^;

数日前、186話もあった「王と妃」 が 終わり、ホッとしています。
歴史のことなんでどうなるかはわかってはいるのですが、勉強にもなったドラマです。
テレビのハードディスクには韓国時代劇がひしめき合っている状態だったので
最後らへんは消化に走り、150話も過ぎると止める事も出来ず、苦痛でした。

更新をサボりがちになる理由に時代劇ドラマの観過ぎもあります(-_-;)


太祖王建 がずっとダントツに面白かったのですがこれも終わりに差しかかっているので
今は「広開土太王」 が文句なしに面白いです。ストーリーもやし、イ・テゴンさんやし。
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-11 15:34 | 韓国ドラマ

ノーベル賞

ノーベル医学生理学賞受賞 京都大学・山中伸弥教授

我が家でも話題に。


IPS細胞・・・という初めて耳にするものだけれど

ちょっと説明を聞くと ふんふんナルホド・・・とわからないなりに な~んとなくでもわかった気になるし
これが実用されるのを待ち望む気にもなる。
まるでチンプンカンプンな受賞内容が多い中、理解できそうな内容だから興味を持って
記事を読んだり、ニュースを見たりできるのは嬉しい。

村上春樹さんはどうなんだろう?
いつもなぜノーベル賞に文学賞があるんやろ?判断基準難しいと思うしピンとこない。
山中教授に興味をもったせいでこれも調べてまず解決した
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaetc/20121001-OYT8T00939.htm?from=y10
苦手で本を買っても借りてもどうも読めないままで・・・これを機会に とも思うんだけど、どうでしょう。


それと友人からメールをもらったんですけど、
山中教授ってウチのダンナに似てるそうなんですよ^^;
まぁ、似てないよりは似てる部類ではありますけど ^^;
外見から受ける神経質そうな感じとお酒好きは似てるかも
せやけど中身が全然ちゃいますから。
頭脳だけでなくユーモアあって家族思い、ここらへんも全然ちゃう、諦めているとはいえ羨ましいわ。


日本人の受賞を悔しがっている国もあるとかで、過去の受賞者を調べてみて、
思い出すことがあります。
アタシには湯川秀樹さんにつけてもらった名前があると父からよく聞かされていました。
大人になってよくよく確かめてみたら、個人的にそういうことをしてもらったわけではなく
(当たり前ですけど)
新聞社の企画だったような。名前が書かれた立派な紙を見せてもらったこともあったような。

でも間に合わなかったか誰ぞの反対にあったのかその名前は日の目を見ることがありませんでした。
モッタイナイ話です。確かに字はいいのです。


で、間に合わなくだか いちゃもんが入ったかで ついた今の名前ですが、
私はとても気に入ってマス。
名前を見るような人(姓名判断なんていう大それたんではありませんが) みんなから
結婚してからの名前がとてもいいと言われます。
旧姓より今の人生の方がいいでしょ?と聞かれるけど、
それは本当です。生きやすくなった気がします。
でもこれは単にオバサンになったかもしれないしね(*^_^*)
湯川秀樹先生につけてもらった名前だったら人生変わっていたのかなぁと
ノーベル賞の話が出るたびに思います。
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-11 09:12 | 京都
聴いていなくても、観ていなくても

このフレーズだけで高揚してしまいます (*^_^*)

"オッパ " って呼びたいけどアタシのようなオバサンだとつらいもんがある。
呼んでみたいオッパがみつからない!
娘がママのオッパはキム・ガブスssi !とからかう。
(復活や私が観ている韓国時代劇ドラマでしょっちゅう見るからとの理由で
年齢も二つくらい上だったかな^^; )
"江南" は 行ってみたことあるから はは~~ん と察しがつく。

小太りで整形は絶対してないだろうなってPSYさんは遠目にお目にかかったことあるし、
一応支庁広場だけどステージ体験もしたから 少しだけ親近感。



娘が言うに
一度聴いただけで耳にこびりついてしまい困るんだと。


いろいろ言われているみたいだけど
ちょぴり下品でB級 なとこも楽しめる。
ビジュアルもここまで味方にしたら立派やねぇ。


どこの地下鉄なんだろう と気になったり



[PR]
by zinzin_h | 2012-10-10 15:09
全く知らなくてはじめて観るバラエティ番組  テウンがゲスト


↓ 番組紹介程度なのでさほど、、、


↓ 字幕もないし、見ても、、、



韓国では2011年11月01日が放送日やったみたいで随分前になります。

私はファンなんで ^^; 知っている話が大半やったんですが初めて聞く話も。 
それも突っ込んだプライベートなことを話したからびっくりしました。
お父様が早くに亡くなってからのお母様の苦労を具体的に聞いたのは初めてでした。
テウンの性格も良く出ていました。
MCのキム・スンウさんがさりげなく聞き出し上手なんかなぁ。
ジョークも上手いし、テウンとは正反対、器用な人やわ。
すっごく面白かったです。

録画したのでご希望なら・・・っておらんね^^;
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-10 15:00

映画 『建築学概論』

ご存知やと思いますけど、(韓国でヒットした )テウンの映画 『建築学概論』 が
シネマート心斎橋で上映、行かれるんですか~

というありがたい情報を頂いた!


ぜーんぜん、ご存知やあらしません。


ぜひ観たい映画で、しかも10月27日(ファンミ当日)の一日限りってことで
早速調べたら


韓国の最新映画を上映する『2012大阪韓国映画週間』 が、今年もシネマート心斎橋にて開催決定!
最新のヒット作、未公開作を含む合計5作品を一挙上映いたします。

とのこと。


建築学概論 だけ チケットぴあ 完売。
12時~の上映なんで15時開演のファンミに間に合いそうやのに・・・
諦めきれずシネマートに問い合わせたらやっぱり完売。


すっごく残念やけど、あれからようやく気持ちが高まりました!

映画を観られないよりもファンミ会場で話題になった時、観たよ!って言えないのが悔しいわ ^^;

b0088340_15472788.jpg
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-08 16:05
  泉涌寺   舎利殿・鳴龍 12年に一度の特別公開

2012年10月13日(土)~28日(日)
http://kyoto-design.jp/event/6264
http://www.sennyuji.info/home.html


特別公開じゃない時に行った方がいいかなぁ。

このお寺珍しいんです。
こういう角度で眺めるお寺は見たことがないような気がする 不思議なお寺。
ポスターや雑誌で見かけても違和感がすっごくある。
今年はその違和感を身を持って確かめたくて。

b0088340_16331584.jpg

2009年 こういう写真は罪だなぁ。

皇室のお寺 御寺 です
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-08 16:02 | 京都

平等院続き

b0088340_1611973.jpg

平等院の前にある灯篭の形は 平等院型灯篭と言われているみたい。

よくよく観察すると火袋の部分に特徴が。 他のに比べ洗練された美しさがあるかな。


b0088340_16275273.jpg

平等院には 最勝院と浄土院の二つの塔頭がある。
中学生の時 同じクラスだった平等院が家のM君
お父様がきっと最勝院の住職さんやったんでしょう^^;

これは最勝院

唐破風?お風呂屋さんや唐門で馴染みのある屋根が特徴かな。

ここの彫りを眺めたことは今までになかった。


b0088340_1634481.jpg

藤の花の欄間、伏見城から移されたものだと。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/byodoin_saishoin.html


ただものでな宝物館 "鳳翔館"

(以前、栗生 明 サンの建築作品と どっちかのブログで書いたように思うけれど)
有名な賞をもらった建物です。

入り口
b0088340_16444244.jpg

小高い丘があってそこに埋まるように作られている。
平等院エリアからだと建物は目に触れない、この配慮心憎いです。


出口らへんは地上に 立派に

b0088340_16551271.jpg



b0088340_1703552.jpg



b0088340_16555675.jpg



宿題はクリア(*^_^*)


新しい発見の 来迎図 ですが・・・・


わかりやすく描かれているものが鳳翔館に。


今までもざっとは眺めていたのですが、じっくり見ているととても面白かったです。

阿弥陀如来さんが多くの菩薩を引き連れ雲に乗ってやってくるのは亡くなった人のところ
だと思っていたのですが

よ~~~く見てみると、どうもまだ亡くなっておられない。
そうか・・・ お迎えが来る、、、ってことは臨終ぎわ ってことなんか!

その臨終の様子がまぁ なんと それぞれで、穏やかなのもあれば、
引きつった顔でいかにも悪行をしてきたようなものも。

なんともリアルに描かれてあります。


先ほど調べたら 平等院のは "九品来迎図" というものみたい。

九品の意味を調べるとまたまた面白い。
上品上生 ~ 下品下生 
九つの階級?

九つも描かれてあったんかな?

今度はそれを確かめなければ。
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-08 15:17 | 京都

平等院は今こんなことに

http://www.byodoin.or.jp/hououdou_syuri/diary.cgi

約1年半に渡り、修理が行われます。

鳳凰堂は拝観できないけれど他は見られるとのことですが
行くのは終わってからにしてくださいね。
そのかわり こんなのがあります。
http://www.byodoin.or.jp/news/news121003.html




確か姫路城も改修中、
奈良の薬師寺東塔も解体に入ったんじゃなかったかな
正倉院もだったか

宮大工さん 大忙し?!


b0088340_16355661.jpg


この姿はもう見られない。

b0088340_2384222.jpg



b0088340_2391329.jpg



平等院の鳳凰堂は10円玉の表、屋根にいる鳳凰は1万円札に。

9月から修理に入るということで、8月の暑い最中、
平等院へ行くのがはじめて という友人と一緒に行ってきました。

留学生のD君の案内をしてから京都の神社仏閣に少しは興味持つようになったので
ここ8年くらいの間にかなり訪問している。それまでは小学生の写生大会に行ったきりやったのに。
中学生の時、クラスにM君がいて、M君の家は平等院~ とよく言われておりました。

毎回貪欲に拝観してないので ^^; いつも宿題が残ったり、新しい発見があります。


平等院って世界遺産で貴族の別荘であったり極楽浄土をあらわしているからさぞかし・・・
と思いますが

あの貧相さちょっと驚きます、オンボロといっても過言ではない。でも2回行けば慣れてしまいます。
良く言えば華奢、繊細。

貧相でも華奢でもオンボロでも 美しいのはどこからきているのだろう といつも思います。

毅然と堂々と何より品格があります。

そして落ち着きます。

ここの阿弥陀如来のお顔が一番好きで、超すものにまだ出会っていません。
三千院の阿弥陀如来さんもあきまへん。
仏像好きってこともないのですがイケメンのランクをつけるように眺めてしまうクセがあります^^;
シツレイで申し訳ない話ですが生理的に受けつけられへんお顔もあります。




今回は

鳳凰堂前の灯篭を確かめること

平等院の塔頭「最勝院」 の欄間 を確かめること

宝物館のレベルを超えている 好きな建物 "鳳翔館" の写真をもう一度撮っておくこと

が 宿題やったんです。



新しい発見は 『来迎図』 かな。



長くなるので続きはあとで。
[PR]
by zinzin_h | 2012-10-07 15:55 | 京都

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31