<   2012年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

役に立った雑誌はこれ

b0088340_221390.jpg


新潮社の 旅 2011年 3月号

図書館で借りて読みました。必要なところコピーするか書き留めるか思案しましたが、
ソウルだけの情報じゃなく、ページは少ないけれど、行こうとしていた全州や城北洞の紹介もあって
私のためにあるような雑誌じゃん!
どうしても手元に持っておきたく、アマゾンで中古本を購入。
定価1200円やのに1500円した!ケチな私が珍しい。
状態はとても良かったし、価値あったな~。

この 『 旅 』 のバックナンバーの販売は発売号とその前の号のみ。
旅行前、私が探していた時はPDFファイルでの購入が可能だったんですけど今は??

1/3強が韓国の記事、韓国旅行で持ち歩くには重いし大きいのが難、持ち歩きましたけど。

旅 バックナンバーのページ
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/backnumbers.html
↓ ついつい読んでしまった、面白い
宿・食・品々の情報バックナンバー
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/guide/backnumber.html
旅のこと日々のことバックナンバー
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/hensyucho/backnumber.html




焼肉屋さんゴリラ(ページ右)
b0088340_241160.jpg



イブッソンマンドゥのキムチマリバッ
b0088340_112083.jpg



ジャハソンマンドゥ(チャハソンマンドゥ、紫霞ソンマンドゥ とも言う)
b0088340_1124376.jpg



あと、
武橋洞 プゴグッチッの干し鱈スープ、ウルミルデのレイミョン、
広蔵市場のコマキムパプ、城北洞のスヨンサンバンのお茶

も紹介されていて、全部アタリでした。

行ってないけれど内江(ネガン)の白飯定食も紹介。
他にも行きたい!って思うお店がたくさんあって
当分、重いけれど持ち歩くことになりそうです。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-27 00:35 | 韓国旅行2010.6~2011.11
朝ごはんは干し鱈スープを食べよう!と4人の意見が一致。
4人中3人が大酒飲みですしね。

干し鱈スープも市庁近くなんでEleeさんNりょんさんのホテルに朝8時集合。
ってことは7時半ぐらいにホテル出たんですよぉ~。
Mだむと私にしたらありえないこと。
やっぱり旅行は早起きに限る、、、は解っていてもなかなか出来ない。
朝ごはんがオイシイお店をみつけといてソレ目当てに早起きするとういのはいい方法かも。
食い意地はってるしー。


武橋洞 プゴグッチッ (ムギョドン プゴグッチッ 무교동 북어국집)
この旅行のために買った雑誌にも載っているし、2008年のるるぶ にも載っていたから
有名なB級グルメ店なんやろね。
場所はここ http://www.konest.com/data/gourmet_mise_map.html?article_no=1854
キムチ汁ごはんの店の反対側エリア、近いです。

b0088340_1343288.jpg

紹介された日本の記事がいっぱい貼られてある。
普通こういうのは引いてしまうんだけど・・・
レンガの壁と木の看板が目印。

b0088340_1344324.jpg

隣の隣、内江(ネガン) も雑誌に載っていて行きたいと思っていた店
メニューはビビンバのみ らしい。
覗いたけれどお客さんはいなく、開店してるのか??
雑誌を読む限りですが、野菜いっぱいのビビンバに込められた優しさ、
見逃してしまいそうな小さい古いお店、必敬斎やジャハソンマンドゥもいいけれど、
私らがソウルに求める原点があるように感じられました。
次回は絶対挑戦します!



b0088340_13471858.jpg

干し鱈スープ
店内はほぼいっぱい。
体が喜びどんどん吸収していく味。私は好きゃなぁ~。
エビの塩辛がついてくるのですが、沢山入れるとダメ というようなことを言われます。
ほんとその通り、ちょびっとでいいです。


b0088340_1345027.jpg

食べ終わって出たらこのような行列

朝やからビールはナシ ^^;、干し鱈スープのみ 6500ウォン 460円くらい


近くのビル1階のショップでコーヒー休憩 コーヒー(アメリカン)3800ウォン

そして、歴史文化&紅葉目的で 世界遺産の昌徳宮へ
この辺から昌徳宮までタクシー 3500ウォンくらい
昌徳宮 入場料 3000ウォン って 200円ちょい こういうのはほんまに安い。
韓国の人、京都へ来たらどう思うかねぇ。


歴史文化&紅葉 といってもこの日は必敬斎で12時、ランチ予約していたので
11時には安国駅から地下鉄に乗らにゃならんため、"つなぎ" 観光 でもあります ^^




b0088340_1244033.jpg

これはホンモノ^^;
昌徳宮

b0088340_1263925.jpg

仁政殿

b0088340_1210445.jpg



b0088340_1211352.jpg

何がいるんだろ?

b0088340_158436.jpg

仁政殿の中、時代劇でもおなじみ、さまざまな儀式が執り行われた所。
国宝だったか?国宝がこういうように眺められて、写真もOKだなんて
日本とは違うなぁと思ったから。

b0088340_12113458.jpg

なぜか?撮ってしまった防火水

b0088340_15355030.jpg




楽善斎
b0088340_1553138.jpg


b0088340_1658182.jpg

奥の建物の丹青と対照的。
地味、儒生の勉強部屋みたいだ・・・と思いました。
気になったので調べたらwikiに

王の妾や女官が余生を送った目立たない場所

やって。

b0088340_1554873.jpg

狭い個室?が並んでいる

いろんなことがここで起こっていたんだろうな、、、って時代劇ドラマの観すぎ?!
きらびやかなものは堪能してしまうけれど、物悲しさを含んだものにはつい惹かれる。
絢爛な中にあるから余計やね。

そうとわかってたら、そういう目線で眺めたのになぁ、こういうのが残念。

b0088340_1712920.jpg

地味だけどやけに凝っている。左の障子の上とか、奥の障子の桟。




b0088340_15552146.jpg



b0088340_15345394.jpg

やっぱり瓦、、、亀甲の壁 って見たことあったかなぁ。

b0088340_15383074.jpg

紅葉の名残りを満喫、気分は味わえました。

b0088340_1212412.jpg

やっぱりどこでもNソウルタワー


昌徳宮はガイドさんなしのテキトーな散歩、見てない所も多かったはず。
つなぎ観光で時間が短かったし、時間制、別料金が要る秘苑 も行ってないし、
すぐお隣で1000ウォンの追加で行ける昌慶宮も行かなかった。
もう少し勉強してからまた訪れな。

で、すぐ近くの安国駅から必敬斎へ向かったのです。
そもそも安国駅から近く 必敬斎へ向うのに便利だからと紅葉目当てで
昌徳宮を選んだんやから、世界遺産に対して失礼な話です ^^;


必敬斎の記事は http://zinzin.exblog.jp/17747919/


ランチ後、3号線で安国駅に戻り 北村散歩

b0088340_16312654.jpg

こういう李朝箪笥、ずっと欲しがっている。大きさも丁度いい。
売りもんではないだろうな、、、たとえ売り物でもどーして持って帰る?担ぐんか?^^;

北村フォトスポット1番→家門の栄光の家 →楽古斎見学→ 陶器の店 → 韓屋通り
→アクシデントカップルのドンベクんち→チャマシヌントゥルでお茶休憩→チラッと三清洞通り
→地下鉄の駅まで寒い中 ウロウロ(タクシーは渋滞すると思ったんで)
→明洞で買い物→明洞のどうってことない居酒屋

必敬斎から安国駅へ戻った時は ヨイドの63ビルから漢江・ソウルタワーの夜景でも見よう!
まだ行ったことないし~♪
ってノリノリだったけれど、さすがに疲れてました ^^;
雑誌に載っていた仁寺洞の居酒屋まで行くのもじゃまくさく・・・
明洞で妥協、しかし 明洞は落ち着く場所でもあるんですよね。


この日は珍しくきちんと3食食べられました!
かなーり あっちこっち(ヨギチョギ) の 1日でした。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-25 16:37 | 韓国旅行2010.6~2011.11

1박2일



テウンも泣いてるわ。
26日が最終回、で また新たな番組が始まるようだけど。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-24 01:05
MBCドラミア、予定通り 昼過ぎ明洞到着で無事Mだむと合流。

私ら組とEleeさん・Nりょんさん組 は晩ご飯まで別行動。
私らは初めての アンチエイジングコース
自分の顔に短時間であげな大金かけたの初めてです。

Mだむが日本から予約を入れてくれた シロアム韓方美容・ダイエットクリニック って
とこに向かいます。

私がしたのはビギナー向けの美白、ピーリング 程度のものだったかな?
先生(日本語ぺらぺらの優しい女医さん) がちゃんと説明して下さったけど忘れた。
ピリピリしたのは、レーザー?
私のコースだと体験程度のもので、劇的な変化は望めません。
次回、これこれすると変わりますよぉ~。
と。

なんだかんだで2時間くらいかかったでしょうか。
30万ウォンなりよ。2万ちょい。飛行機がタダやったせいか気が大きくナッテマス。

感想は
先生がおっしゃるとおり "劇的な変化" は無し。調子は悪くないけどよくわからへん。
面の皮厚いしね。やるならすっごいことせんと効果出ないわ。
こういうの月2回程度受けるといいんだろうな・・・とは思えました。


アンチエイジング後、すっぴんで 夜の宴会場へ(今回の旅行で4人揃うのはこれがはじめて)

ゴリラの看板が目印の焼肉屋さん
b0088340_1563082.jpg

ゴリラ(고릴라)

地下鉄2・5号線忠正路(チュンジョンノ)駅9番出口を出たら驚くほどすぐ。
場所はここhttp://www.konest.com/data/gourmet_mise_map.html?article_no=3286
いくら駅近でも通りすがりに行けるようなお店じゃないですねぇ。

b0088340_15105189.jpg



テーブル着くなり、大きいポリ袋を渡され、バッグ・上着などの持ち物を入れます。
テーブル上には換気扇もあるし、焼肉のにおいがまったく付きません、完璧!


お肉は
b0088340_15182511.jpg

モソリサル(豚トロ)ってのがイチオシ
トントロと雑誌に書いてあったから、脂っこい?のはう~~ん・・・ と決め手に欠け迷っていたんです。


常に見回ってサービス
b0088340_1519426.jpg

タレは玉ねぎとニラ?ねぎ?が入ったのですが
玉ねぎ・ニラが無くなれば回っている店員さんがどんどん入れてくださいます。
お肉と一緒に食べるとこれがすっごく美味しいんです。
お肉の味は脂っこくなく、ひつこくなく でもジューシーでなんぼでもいけます。

メニューを聞きに来てくれた店員さんには日本語通じませんでした。
ナンバー1とナンバー2 ジュセヨ  で十分通じます。
2人前から。



店内は満員
b0088340_15195978.jpg



炭管理専属のアジョッシ、とてもいい状態のおこり方でした。
この炭だから美味しいとも言えますねぇ。
b0088340_15202969.jpg



こういう行き届いたサービスをしている店があるということは嬉しいナ。
旅行中もう一度行きたい! と思ったお店でした。駅からも近いし、絶対オススメ。
土日はお休みなので注意。

4人で77000ウォン ビール・焼酎込 一人1400円くらい。
このあとレイミョンやから若干控えめにしたかな?




乙密台(ウルミルデ)
地下鉄6号線大興駅から歩くことになるんでゴリラからタクシーで行く予定にしてました。

タクシーは止められましたが、運転手さんは場所が???地図を見せても???
携帯電話でお店に電話して場所を聞いてくれはりました。
大通りから入って一本道、複雑な道ではありません。
タクシー代3500ウォン の距離、近いです。電話代は請求されてません。
多分払ってない、気が利かず、申し訳なかったわぁ。

b0088340_15505190.jpg

牛骨スープなんですね。
このウシはまったく気にならない。サッパリしてて美味しい。
余計な味付けされていなく美味しい。ごまかしナシですね。
宋サンが韓国の人は焼肉の後、デザート感覚で食べるって言ってました。
そんな感じ。
でもそうすると焼肉メインになってしまって純粋に冷麺を味わう のが出来ないような
ちょっともったいない。食べられなく少し残したし、どこでもビール飲むからアカンのやね^^;
オジャンドンや他のも食べてみないと評価はできないワ。

4人、ビール・マッコリ込み 39000ウォン 一人1万ウォン 700円ちょいですかね。


冷麺を食べ終わってもまだ9時過ぎだった?

1日充実してるっちゅーか、早起きすると長い!


Mだむと私は明後日、全州へ行く予定なのでKTXの駅まで切符を買いに行くことに。
日本からもネットで買えそうですが、ウチらのこと、何があるかわからん、
気紛れで予定通りに事が運ぶと限らないし、
行ってみて体調 機嫌を見ながら ということにしていたんです。

ネット購入は
http://www.korail.com/
ハングルより英語の方がまだましなんで、右上 English クリック
Booking→Book Online で行けるはず
(パスポート番号入力必要、クレジットカード決済、わりと簡単に買えそうですが)。
購入しなくても時刻表、所要時間、空席 とか確認できて便利です。

出発前、このページで確認していると結構席が埋まっていくようで、
こりゃ当日では切符買えないかも、ソウル着いてすぐに買いに行った方がいいな
と思っていたんです。
地下鉄4号線新龍山駅すぐ近くにKTXの龍山駅、なんとかなるだろうと4号線新龍山で降り、
KTXの駅の行き方を聞いたのですが、そのとおりに行っても???歩けど歩けど無い。
夜道はほんまわからない。交通事故まで目撃。
マダム風のご婦人に道を尋ねたら、近くまで行くからと同行してくださいました。
チムジルバンセットを持ってらしてドラゴンヒルスパに行かれるようやったんです。
いつもながら韓国の方に道を聞くと本当に親切。
ドラゴンヒルスパはKTX龍山駅すぐ隣にあって、全州から帰ってきたらここ入って
ホテルに帰ってもええやんなーとひとりで思ったりしてたんですが、
全州帰りは思うような時間のKTXが無く、席も取れない状態なんで帰りは高速バスでもいっか
と下調べ最中の計画。

カウンターへ行って切符購入、
全州はチョンジュ 小さい字が二つもあるから いい間違えそう
全州のハングル文字を見せ、時刻は数字を紙に書く。
新幹線でいうグリーン車体験したいから special sheet とか言ったかな
(first class )
希望した8時半くらいのKTXがわりとスムーズ購入出来ました。
帰りはやっぱりsold out
まっ高速バスのほうがはるかに安いしバス体験もいいかもね、、、ってこれが悲劇の始まりであります。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-24 01:04 | 韓国旅行2010.6~2011.11
韓国2日目は

念願のMBCドラミア行き!
(MBC時代劇のオープンセットがある所です)

テウンの善徳女王 撮影地 であり、時代劇好きは興奮すること間違いないところ。

以前はツアー参加者でないと行けない所だったのですが、昨年夏くらいから
個人でも行けるようになったみたいです。
だけど、龍仁という遠いところにあり、タクシー往復は考えられないし、楽な交通手段はなさそう。
それに時代劇を観ていないMだむを道連れにはできひん。
せやから長年の夢やったんです。

今回上手いことに私が1日早く韓国へ到着することになり、MBCドラミア単独行動する
絶好のチャンス到来になったのであります。

ソウルナビのツアーに迷うことなく申し込み。
このことをEleeさん、Nりょんさんに話すと、こんな時でないと、行こうと思わないトコだから
行ってみよう!ってことになり、3人でMBCドラミアツアー参加です。
私らが参加したのは半日のツアーで1時明洞解散なので、明洞でMだむと待ち合わせ予定には
至れり尽くせりのツアー。

http://www.seoulnavi.com/tour/381/
ツアー料金、75000ウォン 
ホテルまで迎えに来てもろて 連れて行ってもろて、案内してもろて、入場料込みで
帰ってきて 5000円ちょっとですから、ユシンがここを歩いてた~!イサンが~!トンイが~!
って思えるんならごっつ安い!^^;


予定より遅れ、ドラミアには9時40分すぎ?到着、
10時頃から案内が始まり、12時には出発せなアカンので、
滞在時間は正味1時間半くらい。これが本当に残念。
あとせめて1時間は欲しかったな。ツアーだからしゃあないですね(T_T)
渋滞がなければ1時間ちょいくらいで行ける距離だと思います。

さっき調べたら、開業はまだだけど龍仁エバーライン という鉄道が完成しているみたい。

韓国の高速には「観光バス専用レーン」ってのがあって、他の車線が渋滞していても
スイスイ走れるんだって、ガイドさんのお話。
20人くらいの参加者でしたが観光バスチャーターです。
でもこの高速バスも信用できない、全州からの帰り、渋滞でひどい目に合いました。
詳しくはまた。


b0088340_9325447.jpg

こんな寂しげなトコにあります。
この日は朝から雨、ピックアップ時間の8時には じゃんじゃん降ってましたが、
到着したらこの程度の曇り空、地面はぬかるんでいましたが、傘は差さずにすみ、ラッキーでした。
ここでの雨降りはかなり悲惨。
雨降りは想定してて ほかして帰る靴としっかり目の折りたたみ傘を用意してました。
でも時代劇ドラマ観てると雨でも撮影したはるもんなぁ、大変やわこれは。


b0088340_10353527.jpg

小高いとこにある建物はミシルがいたとこ。

MBCドラミアで一番の希望は "ミシルがいたとこから眺める!" ですさかい。

b0088340_1040837.jpg



b0088340_10431512.jpg


b0088340_1051149.jpg

よ~出来てるなぁ と思いました。

この日も撮影が行われていた?有名な俳優さんはいらっしゃらなかったみたい。
b0088340_10543469.jpg

愛想いいエキストラさん?

b0088340_10551371.jpg



b0088340_1111041.jpg




キム・ユシンの凱旋パレード(*^_^*)ってこの道?!
b0088340_11609.jpg



b0088340_11423278.jpg

ユシン、花郎(ファラン)たちが集まっていたとこ

b0088340_1152988.jpg

↑ 善徳女王お馴染みのとこ↓

b0088340_11525537.jpg



この場所も印象に残るとこ
b0088340_1201086.jpg



b0088340_1158532.jpg



善徳女王だけでなく、トンイもイサンも観ているのでどこ見てもシーンが浮かんできます。

b0088340_1243567.jpg

トンイが洗濯してたとこ?

b0088340_12164312.jpg



b0088340_16175073.jpg



b0088340_1217233.jpg

こないだの放送、トンイの息子(英祖の子役)たちが登ってて落ちてた屋根?

    ・
    ・
    ・
もう私だけ盛り上がりすぎやね、キリがないです ^^;

b0088340_12212885.jpg

この仁政殿の中はお土産コーナーや喫茶コーナー、扮装コーナーなどありました。
人が多すぎるのと、時間がないのとでミシルの衣装を着ることは諦めました ^^;

TVで観たシーンが蘇るような景色に感動!もあり、
ええっ、こんなトコやったん?馬に乗ってユシンが凱旋する道なんか狭すぎやん!
へぇ~~~ ちょっとガッカリ ってのもあります。舞台裏を覗くんやもんね。

がっかりも含めて やっぱり面白かった!!

善徳女王の撮影場所はこのMBCドラミアだけでなく 新羅ミレニアムパークでも
行われていたようです。

ガイドはseoul tour 美人の宋 さん、ここで撮影のドラマはすべて観ておられ、
ここはナントカのあのシーン・・・と詳しく、面白おかしく説明してくださいます。
私は知ってたりするので熱心に聞かず適当にスルー、自分勝手にしていましたが。
あの熱意あるプロ意識には感心でした。


せっかくなんで宋さんに晩ご飯のアドバイス受けようと車中で質問。
4人でがっつり晩ご飯を食べられるのはこの日くらいなんで、シンヒョクの焼肉屋さんでも
リピートしようかという話になっていたんです。
その後、Eleeさん希望の "アナザースカイで小雪が絶賛してた乙密台(ウルミルデ)の冷麺"
も組み込んでいるんで、焼肉→冷麺コースという王道コース。
シンヒョクのソガンコプテキチプ は乙密台 と一駅離れているだけやし、効率いいのが候補にした理由
(6号線広興倉駅と大興駅)
やけどリピートってのも能が無いしなぁ (安くて、コロコロしたあの豚肉は韓国でしか食べられないけど)。

雑誌に載っていた焼肉屋がとても気になっていたんで、評判を宋さんに聞くと
行ったことはないけれど評判いいですよ と。
乙密台の冷麺は牛スープの味が濃くて宋さんとお友達サンはダメだった とのこと。
宋サンのオススメは

『オジャンドンのレイミョン!! 』

新羅ホテル近くのオジャンドン(五壮洞)には冷麺通り があって
そこならどこへ入っても美味しい。
タクシーも 「オジャンドンのレイミョンと言えば連れて行ってもらえるから。
レイメンじゃない"レイミョン" と言わないと通じないよ」
って (何軒冷麺屋さんがあるのかは聞いていませんが、、、)
いいアドバイスもらえたけれど やっぱりElee さん希望の"小雪の乙密台" に
一度は行かないと納得できない!
ってことで オジャンドン却下、乙密台決定。
今度はオジャンドンへ行ってみますね!地図見ると定宿のウエスタンコープレジデンスから近そう。



お次の記事は おnewの焼肉屋&冷麺 です。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-22 16:30 | 韓国旅行2010.6~2011.11

ニッポンのご飯

食べもん記事のついでに

去年の暮から ずーーっと流行ってる我が家のニッポンのご飯

釜飯

b0088340_1225617.jpg



1合炊きのこの釜飯セットを頂いてからハマっています。
旅館の食事でよく出てくるやつです。固形燃料(30分用くらい)で炊き上げます。
釜はテフロン加工してあって、洗うのが簡単。

具は鶏肉・蛸・お揚げさん ・きのこ・牛蒡(これを入れると炊き上がる最中の香りがいい)など。
味付けは適当。
納豆についているタレとか焼き豚についてくるタレ(使わなかったのを残してる)
ホッキ貝やほたての缶詰の汁などを入れることも。

もちろんオコゲできます コレができなきゃね!
1合で二人分くらい。

テーブル上で炊き上がるまでの "湯気・におい" もご馳走のうち。

釜飯・・・って 炊き込みご飯 やんなぁ?

炊き込みご飯と同じ具、だし汁を使っていてもお釜で炊くと「釜飯」 になるんかね。
鍋や電子炊飯ジャーで炊き込みご飯だとどうも面倒臭さが前面にでてしまうけど、
1合分の釜飯となるとハードル低くちゃっちゃと出来てしまうんよねぇ。


ただ困ること・・・
晩ご飯はビールを飲むから炭水化物を取ることはあまりなかったのに、
釜飯を余分に食べてしまって、過食気味・・・ 釜飯太り・・・


韓国料理でもヌルジン (누릉지) っていうおこげ料理がある。
お店は見つけてあるんで次回の旅行でぜひ行ってみたい♪

ってやっぱりこうなるか ^^;
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-22 16:12 | 食べもん

キムチチャーハン

こんなけ韓国のことを書き続けていたら、
とーぜん、食べ物も韓国モノが食べたくなってきました。

マッコリは冷蔵庫に入れ、出番待ち。

とりあえず、冷やご飯でキムチチャーハンを作りました。
(観ていたドラマの影響 ^^; )


コツ&お決まり


あくまで料理べたの私流ですけど

キムチをごま油で炒めてからご飯を入れるほうが格段に美味しくなりました。

そして

フライパンのまんま食べること。


b0088340_1355146.jpg

目玉焼きもつぶしてしまった後でキレイじゃないですが、、、
特に理由はなく 両面目玉焼きにしています。

なぜフライパンのままで食べるのかというと
余熱でご飯が段々おこげ状態になっていくからです。

娘は「このまま食べんとアカンのやな」 と緊張しながら食べてマス。

そしてようやく気付いたこと、
平たくて薄い スッカラって食べやすい!! もう常習、普通のスプーンに戻りたくないです。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-20 08:23 | そのほかの韓国
昨年秋のことなんで普通の旅行記らしくいきますか ^^;

最近、JALのマイレージを使って行くことが多くなってきたのですが
計画した日程で座席が思うように取れません・・・普通の購入だと空席いっぱいなのに。
なので 行き帰りのどちらかだけビジネスクラスにしたり、一泊早く行ったり、一泊遅く帰ったり 
になってしまいます。
Mだむと一緒に行って一緒に帰るのは珍しくなってきました。

この時も私が前日に到着し、帰りも翌日に帰り、5泊6日してしまいました。
しかも行きは3時過ぎ関空出発、金浦夕方着。帰りは昼過ぎ金浦発 という普通購入だと
絶対しない効率悪さです。

でもやってみれば行きしなが遅いってことはかなり楽チンでした。
いつもは早朝6時前に家を出ていましたから。
こうすると昼前に韓国到着、昼過ぎからサクサク行動できますしね。
朝早くから行動できない私らにしたら到着日も2泊目などの1日分に匹敵します。

b0088340_14402210.jpg

初めて関空までラピート(特急)乗る。
天下茶屋まで行き南海電車に乗り換えます。天下茶屋の改札を出たらすぐ南海電車なので
コロコロついたスーツケース引っ張って歩く距離が短くて便利。

Mだむの到着は明日の昼、明洞で待ち合わせ。
Eleeさん、Nりょんさんは今日到着。ホテルは市庁近く。 なんともバラバラですわ。

お二人が市庁近くのホテルということで、そこらへんで晩ご飯食べよう!ってことになってます。

出発前にあれこれ検索し決めたのが

イブッソンマンドゥ (이북손만두)
場所は http://www.konest.com/data/gourmet_mise_map.html?article_no=1613
私は地下鉄2号線乙支路入口駅 利用




b0088340_1456197.jpg

名物の김치말이밥 (キムチマリバッ) キムチ冷飯
見た目ほど辛くなくってとてもスッキリあっさり食べられます。
見た目のインパクトに比べ意外とおいしい。
最後まで飲み干してしまうスープ、ご飯もただのご飯じゃなくおこげ風?
多分食べてみないとわからない味だと。
氷が浮いてますが、本当は冬の食べ物らしいです。

b0088340_14563359.jpg


大きいマンドゥ と ビンデトッ
3人で各1つづつ注文、ほんでビール
無造作に転がっているこのマンドゥ は1個食べたら十分の大きさです。
ジューシー感はなく具がもやしが沢山詰まっているカンジ
餃子鍋の方がよかったのかな?
ビンデトッは美味しかったです(それほど大きくない)。

店内は
こざっぱり、こぎれい で好印象、予想より上です。


b0088340_14571630.jpg



b0088340_14574177.jpg



外観は
b0088340_1458177.jpg



b0088340_1458573.jpg

れっきとした韓屋

8時過ぎに入店、市庁近くのせいかお客さんもサラリーマン風、
会社の同僚達と って人たちが沢山でした。
でも!!夜8時半になるとお客さんはだぁ~れも居なくなります。
アタシ達3人だけ^^;
店員さんは他のテーブルを片付け出します。悪い感じではありません。
3人でヒソヒソ、「居づらい雰囲気やんなぁ・・・」 と喋っていると
店員さん 「チョンチョニ、チョンチョニ」 やってぇ
日本語通じない喋れないんですよ。言葉を越えた意思疎通っての?!

嫌な顔はせず、気安く店内の写真を撮らせて下さったり、記念写真を撮ってくださったりと
お店の方 親切でした、でもいたたまれないので9時過ぎ、早々に撤退 ^^;

なのでビールを飲んでワイワイするならもう少し早く行き、9時までに出る方が
気兼ねないとオモイマス。

マンドゥは付岩洞のジャハソンマンドゥの方が絶対好みです。
ぜひ!もう一度行きたい とまでは思わないにしろ、意外性あって面白味あって
造りこみすぎない素朴な韓屋で韓国の雰囲気あるし、
機会があればまた行ってもいいかも~(今度はじっくり)。
B級グルメ好きの方にはオススメします。
店の造りが場末の食堂風ではないので このような キムチ汁冷飯 を食べていても
ビンボー臭く感じませんからご心配なく。


3人で43000ウォン、一人980円ぐらい 、ビールを飲んでもこの値段は嬉しい。
日本語メニューはなく、日本語通じません。プリントアウトしたものや雑誌を持っていればOK。

今まで経験したことのない7時30分出発 の明日に控え、このまま珍しく解散。
定宿ウエスタンコープレジデンスに戻って缶ビールをぐぃ! はお約束。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-19 17:29 | 韓国旅行2010.6~2011.11

韓国の瓦

b0088340_23581564.jpg

全州

b0088340_23583398.jpg

三清洞あたり

b0088340_23585233.jpg

三清洞通りの普通のおウチ、多分

b0088340_13204494.jpg

東大門~駱山公園 途中の普通のお寺

b0088340_13255179.jpg

こんなんかて撮ってしまう
城北洞のメイン通りからズームしてまで


どこがどうとかはっきり解ってないままに、「日本と違う雰囲気・・・」 ぐらいの認識で
なぜか撮ってしまう瓦写真

重厚だけど洗練されてない ちょっと荒っぽく屋根が反っている
どやっ って存在感・・・ だけじゃない
何か・・・

軒についている三角を反対にしたような瓦のせいもあるのかなぁ。

調べたら

滴水瓦といって 高麗瓦、朝鮮瓦ともいうらしい。
(日本には朝鮮出兵によって持ち込まれたとのこと)

滴水瓦のかたちを見たら、雨の滴が滴る瓦ってすぐわかる、いい名前やねぇ。

滴水瓦は姫路城に使われているらしい(他にもあるみたい)。



平たい瓦を 女瓦 、丸い瓦を 男瓦 って言うんやってね!?艶っぽいたとえなんかありそう。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-19 16:57 | 韓国旅行2010.6~2011.11
b0088340_205891.jpg

2010年12月東大門で韓国初の雪体験
五間水橋から清渓川


気を高めるために 「之」 の1文字を追加された、興仁之門(フンインジムン)

b0088340_16312780.jpg

2010年12月 はじめて見る。
(南大門は見ないままあんな風になってしまったから余計感動します。)

b0088340_20465938.jpg



b0088340_20473188.jpg



b0088340_2047535.jpg



b0088340_219568.jpg



b0088340_21253549.jpg

どこでも露店
東大門はほんまに屋台・露店が多いです。
特に夜は屋台・露店がひしめき合い昼間と風景が違うというか
回りの景色がわかりにくいくらいです。
雨の日の夜、1号線の東大門駅で降りてしまい、ホテルまで迷いに迷いって、
市場あたりをぐるぐる・・・迷路みたいで抜け出せません。
もうすぐってとこらへんからようやくタクシーが見つかり乗りました。
でも!「10000ウォン」、、、とか乗る前に言われます。
こっちも負けてはいられないとゴネたり値切ったりするんですけど、、、。
雪の日の深夜、明洞→東大門も 「20000ウォン」 と予告ぼったくり。
10000ウォンで 値切ってもダメ!中とって15000ウォンで成立したんだっけ?
つい日本のタクシー料金と比べ、ぼったくりでも安いんで 疲れてるし、
しゃーないかと妥協してしまいます。
今までのソウルでこういう目に合ったのは雨と雪の深夜この2回なんですが、
そんな日は要注意です。


話はもどって、

ここから城郭散歩(帰国日に)
b0088340_21103728.jpg

興仁之門あたりで見渡すと城壁はすぐに見つかりますから
それに沿って歩けばいいんです。

b0088340_12362295.jpg

矢印通り、駱山公園 ナッサンコンウォン (낙산공원) へ向かいます。
駱山は、山の形が駱駝(ラクダ)に似てるからとのこと。
とてもきれいに舗装整備されている道を緩やかに登っていきます。
ヒールはキツイかな。運動靴じゃなくても歩きやすい靴程度でOK。
一本道なんで迷うことはありません。

2010年12月はMだむは昼過ぎ、私は18時過ぎの飛行機で帰国なんで
城郭散歩は東大門でMだむと別れてからのおひとり様です。


b0088340_126037.jpg


b0088340_127152.jpg

このようにお手軽なウォーキングコースのよう
韓国の方がお散歩してるの、たくさん見かけました。
お父さんが看板見ながら城郭の説明を息子さんにしている様子が印象的でした。
健康に気遣ったり、歴史に触れたりとそういう所なんですね。
ガヤガヤした観光地特有の雰囲気はありません。


石の形が違います。
b0088340_12173232.jpg


b0088340_1216687.jpg


b0088340_1238345.jpg



そういうことが書かれているのかな。
b0088340_12164464.jpg




b0088340_12194021.jpg

所々、このように開けられているので、反対側も歩けます。
b0088340_12215833.jpg

散策路は休憩所もあって整備された綺麗さ清潔さがありますが、
反対側は
b0088340_1223278.jpg

ごく当たり前の生活感。

b0088340_12242095.jpg

タルトンネらしき所も見えます。

b0088340_1225762.jpg

ほんまにイカが干されてるし
キムチ壷、床机?縁台みたいなのもある!この屋上でサムギョプサルいいね。

b0088340_12273290.jpg

梨花洞路上美術館の流れ?近くみたいだし


b0088340_12295552.jpg

こんな風にずーっと城郭が続いてたんやねぇ。


b0088340_1232569.jpg

公園 
華麗なる遺産のウンソンと弟のウヌが飛び降りようと立っていた城壁のてっぺんって
こんな感じなんだと思ってしまった。
b0088340_12392517.jpg

所々に運動器具みたいなんが設置してあっておじいちゃん達使ってました。

b0088340_1256891.jpg

どこでもソウルタワー、これがいいんだわ。

b0088340_12404789.jpg

珍しく私に寄ってきたワンコ
風景は非日常でも空気はあまりにも日常過ぎて、韓国にいること忘れてしまいそう。

b0088340_12422091.jpg

東大門辺りに戻ってくるまで、ゆっくり歩いて写真撮って休憩しながらで
2時間くらいのお散歩でした。

この時は思いもよらなかったのですが、
昨年11月の旅行で城北洞の城郭を下調べ中、
駱山公園をずっと北に行くと地下鉄4号線漢城大学入口駅らへんに行けて
近くの恵化門を見て、もう少し行くと城北洞の城郭が見えるあたりで
臥龍公園(ワリュンコンウォン 와룡공원) までも歩けるのでは?
と復習。(可能でも私にはキツそうなので実行はしないと思いますが ^_^; )
帰国してからの復習作業も旅行の一部で面白いデス。


新羅ホテル東側の城郭は古くからのものらしいです。

覚え書き
http://japanese.seoul.go.kr/gtk/news/reports_view.php?idx=14858
ソウルが違って見える・・・ほんまにそうだ。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-19 11:31 | 韓国旅行2010.6~2011.11

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー