<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あつ~~

いかがお過ごしですか

b0088340_11314915.jpg




パソコンに向かっての作業が滞ってマスm(__)m
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-23 11:33

鰻 VS サムゲタン

韓国には 伏日(ポンナル)というものがあるそうな。
暑気払いでサムゲタンなどの滋養食を食べる日らしい。土用丑の日と同じ。
ポンナル は全部で3日あり、
初伏(チョボッ)、中伏(チュンボッ)、末伏(マルボッ)。
今日19日は初伏(チョボッ)

韓国好きだけどこれに関しては鰻がいいかなぁ。

テウンが教えてくれた サムチョンドン の トソッチョン のサムゲタン
(三清洞の土俗村の蔘鷄湯)はまだ食べられず、、、
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-19 12:57 | そのほかの韓国

祇園祭

仕事関係で祇園祭の冊子や粽(食べ物ではない)を頂き、
ようやく かなり興味が湧いてきた。
毎年ソワソワ はするんですけどね・・・^_^;
今年も結局行けなかったけれど来年こそ宵宵宵山、鉾建て、屏風 あたりから挑戦してみよう。

京都に住んでいながら遅かりし興味ですが、
今日はKBS京都で山鉾巡行を見入ってしまいました。
こんなに真剣に見たのは初めて。
当たり前だけど イベントでもショーでも動く美術館でもなく、"祭り" なんだと思えました。
各鉾町の人々の神事です。

b0088340_2110832.jpg




b0088340_22312662.jpg

粽、厄除けのため玄関に1年間飾っておく。
でも実際に飾っているお家、あんまり見かけないんです。


後祭り(あとのまつり)って祇園祭からきたって説も。

山と鉾の違いもようやく認識。
鉾になりたかったけどなれなかった山とか。

いよいよ夏が始まります!
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-17 22:01 | 京都
b0088340_12502511.jpg



市場の屋台では昼間から無造作に乗っけられた山盛りの刺身なんかで
酒を飲んでるオヤジやアジュンマがたくさんいる。
山積みの豚足、油の中に浮いてるピンデトック、
天ぷらなんか?わからん怪しげな食べもん・・・
ここだけじゃなく街のそこかしこにも屋台があるし、
韓国の人ってそんな小腹が空くんか?!
とずっと不思議。

活気があって暢気そうでマイペース、話しかけると喜んでくださったり、親切。
嫌な目にあったことはほとんど無い。
手軽な海外旅行でこんなに楽しめるところは他にはないよなぁ。
広蔵市場もそんなとこでした。


b0088340_1353297.jpg




b0088340_137457.jpg

考えられない!ありえない!洋服
愛想の良いMだむがむちゃくちゃすすめられていた。
欲しくなくても話のネタに一つくらい買ってきたらええのに
とダンナに言われ、それもそうやったわ と今になって思う。

食べなくてもウキウキしてしまう屋台
韓国の魅力だね
b0088340_1394772.jpg



b0088340_13111514.jpg



b0088340_13113954.jpg

 
お腹いっぱいなのが残念なのか丁度よかったか^_^;
韓国6度目?くらいなのにまだ屋台で食べたことが無いような。
お上品ぶっているわけじゃなく、小腹が空いたからってなんぞ食べる習慣が
あまりないだけ、ちゅーかご飯はビール飲んでがっつり食べたいからかな^_^;

ここら辺は表現出来ないような匂いが充満してました。
石坡廊の後に来ちゃいけないトコだ。

 
b0088340_1314115.jpg

オーダーチマチョゴリ

部屋を韓国チックにする目的があったので派手めのベッドカバーか布団カバーを買うのに
寝具屋さんを何軒か回りました。
日本語は一切通じないから多少大変。
でも 「オルマエヨ?」 って聞いて 韓国語で答えてもらっても???やったら
電卓で表示してくれるので大丈夫デス。

教えてもらっていたけれど
まぁ、布がいっぱい売ってある市場やったです。

広蔵市場のもうひとつの目的は
よく取り上げられている「麻薬キムパッ」を食べてみることやったんですが
小腹もいっぱいですから食べる事は諦めてます。

布が売ってあるところをどんどん進んで行って・・・
何の気なしにフトみると麻薬キムパッのようなお店が!?
へーーここじゃん!(探してわかるような場所じゃなかった)

しょっちゅう来られないし、そんなに有名なら頑張って食べてみようか ってことに

b0088340_1054209.jpg

これで一人前 2000ウォン。 「ハナ」 で通じますで。
わさび醤油みたいなん 辛子醤油だったかも?! につけて食べるよう。
紙コップは何のスープかわからんけどついてきます。

b0088340_10545056.jpg

さっきの屋台が並んでいる通りとは比べ物にならないくらいひっそりしてます。
家族のような3人の人たちが寡黙に仕事したはりました。
屋台にしては物静かな雰囲気。
広蔵市場の西の方にあるみたいです。
麻薬みたいに止められない ってことはないです。
これはこれで美味しいですがやっぱ中に具が沢山入っている方が好きかな。
似たようなお店が何軒かありました。


結局寝具は一番最初に見た店のものが良かったんでキムパッ食べてから戻ってみることに。
気に入ったのは枕カバーや座布団カバーがセットになっているもので
バラ売りは出来ないみたいだったのですが、無理やりだったか?OKとのこと。
覚悟はしていたけれど、やっぱり高目です。
布団カバーの類はみんなWサイズ、シングルってありません。
のりげが付いてあるのがいいな~ってジェスチャーしたら、他の商品に付いてあったのを
無理やり取ってもらい頂いてしまった^_^;
サービスだって!多分。b0088340_12544247.jpg

買ったのはこんなん、ホテルのベッドに広げてみた。
ピンクがオイラでイエローはMだむが買ったもんなんですが
Mだむんちの寝室はベッドが二つ並んでいるらしく、自分だけこれでは・・・
と後から気づく。それもそうやんなーってことになり私のピンクを譲ってます。
ホテルの部屋ではそんな風に思えなかったのですが、
帰国してこのカバーをセットしたらキーセン部屋みたいになったそうな!!
旅行気分っていうのは まともな精神状態じゃなさそうですねぇ ^_^; 
あと鶴橋にも売ってそうな 枕カバー、クッションカバーこうてます。
チマチョゴリ用の子どもの靴が売ってあったんですが飾り用に買ってきたら
よかった~と後悔。


b0088340_10551940.jpg

ビールを買って市場からすぐ近くの清渓川で休憩。
わりと沢山の人がくつろいでいました。


荷物を置きたいから一旦ホテルに戻り、すぐ支庁前広場へ行く事に。
夜はチムジルバンへ行く予定なんでお風呂セットを持っていこか と提案したんですが
そこまで効率よく計画的・・・ってのも興ざめなのか、
お風呂セット持ってインソン君に会いに行くのは Mだむに却下されてしまった。
とにかく韓国はタクシー代が安いのがいいです。
2年前は初乗りが1900ウォンだったと記憶してますが2400ウォンになってました。
それでも安っ。

ソウル市庁前広場 ドリームコンサート
b0088340_1305664.jpg


広場に行ったら日本の女の方に「日本人だー」 って声掛けられました(ー_ー)!!
例の明洞聖堂にも行ったらしくって、スンホンssiと握手したとか
ツーショット写真撮ってもらったとかMだむに自慢したはりましたわ。
韓国のかいらしい女の子は親切にいろいろ教えてくれました。

b0088340_1315767.jpg


当然この広場でのイベントは無料。簡単な座布団も貸してもらえるわ、
レインコートももらえるわ と至れり尽くせりのイベントです。
Mだむはインソン君の出番が終わったら帰ろうと言ったけれど、
初めてお目にかかったサイっていう人、歌も踊りも上手くって しゃべりのセンスもいい
素晴らしいパフォーマンスにちょっと感動~
最後までいようよ と提案。
エンディングはノリノリでした。
これだけの出演メンバーなのに ごっつ仰山の人ってことなく、普通に座れて、
混乱もちっともなく、最後まで楽しめました。


b0088340_13511228.jpg



b0088340_13204166.jpg

二人のファンちごてもこの 忠誠(チュンソン)! はいい意味のさぶいぼもんでした。


b0088340_13515617.jpg



b0088340_13523671.jpg



b0088340_1320883.jpg




お気に入りになったワ
お土産にと撮った動画




短時間しかいられなかったけれどチムジルバンでは垢すりをし、スッキリ!
ホテルへ帰ってきたのは12時過ぎやったでしょうか。
この日もまた 自力ツアーで効率よくないわりに充実した長ーーい1日でした。
昨日も12時、夜更かし好きのオバサンたちだ。

そうそう、
市場で麻薬キムパを食べたのが16時半くらい
(下調べでは夜しかやってないってことだったんですが)
チムジルバンへ行っても腹空かず、ビールだけ飲んで帰って寝ちゃってマス。
石坡廊でお金つこても上手く帳尻が合う貧乏性 (*^_^*)

 麻薬キムパ(コマキムパ)、クロワッサンにも載っていて
 布地店がある衣料品エリア 西2門近く と。
 テイクアウトしていく人も多かったです。
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-14 17:52 | 韓国旅行2010.6
石坡廊は平倉洞と明日行く予定の付岩洞の中間あたりにあります。
道路沿いですから平倉洞の行きしなに見つけられました。
豪邸ばかりの平倉洞を巡って羨ましくなっている帰りに
オイラたちもせめて優雅なひと時を~ な気分 になる! 
という魂胆。

平倉洞豪邸めぐり+石坡廊 は気分的にもgoodな組合せだったとオモイマス。
私たちは 平倉洞 → 石坡廊 でしたが 
石坡廊 → 平倉洞 にすると 石坡廊で土地勘、日本語に優れたタクシーを呼んで
もらえるかもしれません。
私たちが帰る時、タクシーどうしましょう?と聞かれましたから。
その辺でつかまえます と言って断ってますが^_^;

石坡廊はクムスンのこのシーンで即効行きたい!と思った場所。
b0088340_17242021.jpg


クムスンを見てなかったら行ってないと思う。
クムスン義父はこの店の雰囲気が好きなんやって、雲山も行ってたし
贅沢で見え張りなアポジだ、いい親父サンでしたけどね。


天気に恵まれて良かったけれど6月中旬はやはり蒸し暑い。
平倉洞でヘトヘト、石坡廊着くなり、「生ビールある?ジョッキ?」と尋ねるMだむ。
居酒屋ちゃうし、、、完璧場違いですかねぇ^_^;
「瓶ビールしかないんです・・・」と一応申し訳なさそうにおっしゃる。
そしてあとでこっそり 「小瓶なんです・・・」と これまたよく見透かしていらっしゃる。
ここまで来てケチってビール飲んでもつまらんと小瓶のたっかいビールを
ガブガブ気持ちよく飲みました。
店員さんは日本語堪能、日本人のお客さんが多いからとのことですが、
日本人で溢れているってことはなく、上品な韓国の方がほとんどでした。


ランチでは一番安い45000ウォンの寿福(スボク)コース。
でもこれでお腹一杯以上になる量で目もお腹も満たされ焼肉屋とはまた違ったシアワセ感が!!
ビールもたらふく飲み、お料理も完食でしたが、これ以上多かったら全部は食べられません。
税サ 飲み物込みで一人70000ウォンになりました。

渋ちんですが高いと思わなかったです。
赤、辛っ、臭っ ばっかでも飽きるし、ホテル含め安もんばっかでは情けなくなるし、
一発くらい豪勢なものがないと。
ここも機会があったらリピートしたいな♪

b0088340_1749251.jpg



b0088340_17492798.jpg






肝心のお料理は

b0088340_1734573.jpg



b0088340_17345864.jpg

おかゆと水キムチ

b0088340_17352242.jpg



b0088340_17355188.jpg

白菜に包んで食べます

b0088340_17363646.jpg

数が足りない九折板?

b0088340_173728.jpg

冷凍松茸

b0088340_17372470.jpg



b0088340_17374987.jpg

お肉、霜降りではありませんが、上品な甘辛い味付けで柔らかい

b0088340_17381945.jpg

不思議なことに味噌チゲは昨日の焼肉屋とおんなじ味に思えました

b0088340_17384280.jpg



どうも一品撮り忘れています、キムチで合えたようなサラダっぽいのがありました。



b0088340_17445054.jpg



b0088340_17451520.jpg

店内は広くありません


b0088340_1747305.jpg



b0088340_1748413.jpg

古い瓦が醸し出す雰囲気が好きです

b0088340_17573749.jpg

上にある建物。ここでも食事ができるみたい。団体さんがいはったかな。

b0088340_9483713.jpg

京都に住んでいるせいか ^_^; (エラソーに)
こういう庭を見るともうちょっと構ってやったらいいのに、、、って思ったりします。
雑草も目立ちます。これは韓国へ来たらよく思うこと。
でも反対にこういう大雑把で武骨、洗練されてない雰囲気が好きだったりもするんだよね。
韓国へ来ると京都は作り込み過ぎと思えますが、帰るとやっぱり京都大好きです。

適度で嫌味のない高飛車感
二人での写真を撮って下さったり、タクシーを聞いてくださったり と、
そのわりに親切
薄味ではないですが品がいい味付け
ランチはお庭の雰囲気も楽しめるのでおすすめです。


b0088340_9332517.jpg

なじぇ庭にふんころがし?!

ハムナプトラに出て来るスカラベ(ふんころがし)ですけど、
なぜ店の庭にしかも堂々といるんだろ・・・って不思議でした。
縁起のいい昆虫やったんですね、しらんかったー。

しらんかったこともうひとつ
韓国でよく見かける唐辛子がじゃらじゃらついている飾りですが・・・
b0088340_1095656.jpg

調べると
唐辛子をわらで編み込み、壁などにつるしておくと魔よけになると言われる
唐辛子が乾燥することにより、ひとつずつ落ちるさまを
「ひとつ落ちるごとに厄も落ちる」とも言う

そうな、今度行ったら唐辛子の飾り買ってこよっと。


お店を出たのは14時45分くらい。2時間ゆっくりしました。

石坡廊後は仁寺洞、三清洞通りお散歩 などの選択肢があったのですが、
どうしても行きたい所を優先ってことで広蔵市場へ。
石坡廊へ来ながらもやはり持ち前のケチ根性でバス停も一応見たけど
ようわからんから、タクシーで。
「クァンジャンシジャン」は口だけで上手く伝わりました
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-10 13:20 | 韓国旅行2010.6
2日目の予定は
平倉洞 石坡廊(ソッパラン) 広蔵市場 飛び入りの市庁広場 チムジルバン 
となっております。

17日にNりょんさんから支庁前広場のイベント情報を唐突に聞く。
おっとけ~、、、なんて言ってられない、行くの一手!のMだむ。
まぁ夕方からだし、タイムスケジュールに影響ないし行ってもええか、、、程度のオイラ。
数々の有名俳優さんの名前を並べられても「オム・テウン」がいなけりゃ動じることナシ。
この日はクムスン姉さんの結婚式が明洞聖堂であるってことをMだむが情報入手していて
行きたそうだったが、時間などがわからずタイムスケジュールに組み込めないまま。
結婚式の出待ちとか入り待ちに時間費やすのも馬鹿げてるしね
(あとでちょっとだけ惜しいことが・・・)。

石坡廊(ソッパラン)はどうしても行きたくて日本から予約したお店、
1時~いっちゃん安いランチを食べるつもり。
過酷な平倉洞の豪邸めぐりをして腹空かし、石坡廊へ向かう手はず。

朝食はコーヒーが飲みたいので明洞のスタバで。
明洞からタクシー乗ってもいいのに地下鉄で行ける所まで行ってそこからタクシー・・・
という日本での習性なんか、ケチなんか 、景福宮まで地下鉄で行く。
オイラは純正の渋ちんだけれどMだむも相当な渋ちん。
タクシーを乗ろうと決心する時は合言葉のように
「Hやっこならとっくにタクシーやんな」と言い合いながらタクシーをつかまえる。

景福宮でつかまえたタクシーに「ピョンチャンドン」と言っても「???」って反応。
ガナアートセンターの名前・住所はハングルで用意していたし、
景福宮超えたあたりから平倉洞エリアの地図も自力で作成していた。
地図を見せたら判りそうなもんだがやはり「???」
有効なのはやっぱりハングルの店名と住所。
今回来てわかったんだけどほとんどのタクシーはカーナビがついている!
2年前はそんなことなかったのに。
ナビついているが、操作が早い運ちゃんとそうでない運ちゃんとまちまち。
番地が出たらソレソレ と指図。
ハングルの住所さえわかっていればどこでも行ける!ロケ地めぐりにまた強い味方だ。

ガナアートセンターまでは10分くらいだったかな、こっちに向かうのは空いています。
ストリートビューみたいなんでも通ってますからどこで曲がったらガナアートセンターかも把握。

b0088340_9543974.jpg

奥のほうが広い道路で上がってきました。左の建物がガナアート。
かなりの斜面でタクシーの運チャンにもうちょっと登って・・あと少し登って・・
とケチ二人が嘆願しましたねぇ。


b0088340_9551959.jpg

緑で囲ったのは例の・・・復活のジヌんちから見えたけったいな家!
平倉洞で1、2を争う感動風景デス。ここまで山の斜面に建ってるとは!
ガナアートセンターからこうして見えるなんて!



b0088340_106641.jpg

ガナアートセンターを有名なミンチョル屋敷に向かって右折すると
ひときわ目を引くオブジェが・・・
マーク・クィンって人の「ケイト・モス像」ちゅーのか? 調べたけどよくわからん。


平倉洞豪邸めぐりの目的は「がんばれクムスン」のジェヒんち とクムスン母んち。

ジェヒんちはすでにストリートビューで行ってるからすんなり見つけられる。
ガナアートセンターからすぐ。

b0088340_15495868.jpg




b0088340_10101736.jpg

ミンチョル屋敷より近いところにありました!!
クムスンで見たまんまの豪邸!


b0088340_10155016.jpg

ジェヒんちの目印
ガナアートセンターを右折し、しばらく行くと右手に青い屋根の門のお家が見えますさかい
ここを左折デス。クムスンでもこの青い屋根が映っている。
(写真奥に見える青い屋根の門)

b0088340_2014373.jpg



でもやっぱストリートビューは問題です。周りも見てるし、絶対あるのわかってるし、
見つけたときの感激は薄いかも。
ウナんちやヘインんちを見つけた時のあの嬉しかったこと!
あれと比べたら落ちます。ちと考えなきゃいけません。


ミンチョルんちも見てるし、ネット露出も多いから行かなくてもいい
(ミンチョル屋敷行くくらいなら他に行きたいとこあるし)と思っていたけど
ジェヒんちからあまりにも近そうだし一応行くことに^_^;

b0088340_13264111.jpg

さすが ど豪邸やった。

b0088340_13311466.jpg

ミンチョル屋敷の右隣はオールインで出てきたとMだむが。


魔王のオスんちはガナアートから離れていると思って計画に入れてなかったけど
現場に行ってみるとミンチョル屋敷から近い気がして行ってみることに。
行けると思ってなかったからわりと感激だ!
笑い飯が金せびりに来てオスの兄嫁ビビッてたやんなー と盛り上がる。

b0088340_1337404.jpg

魔王には不似合いな開放的でなかなかいい家だ。

b0088340_13393965.jpg

オスんちのお隣さんの塀、高すぎるし。

b0088340_13405942.jpg

オスんちはここで曲がります。緑で囲った辺りがミンチョル屋敷。
SWISSってイタリアン?のお店が目印です。
http://www.konest.com/data/area_hot_report_detail.html?no=3056

b0088340_1485519.jpg

塀も高いが階段もありえない!
ここに住めばタダで痩せられるかも。
今回の旅行の目的に″ソウルの坂道″ を撮るってのもあったのです。


オスんちからまたガナアート辺に戻り、クムスン母んち目指す。
判りにくかったがなんとか見つけられた。

b0088340_1434117.jpg

クムスンでこのGallery見覚えあるような、、、?
横の階段を登れば近道のような気がしたけど、オイラの勘は当てにならい、
それよか登る気にならないくらい長い階段だった(@_@;)

b0088340_14202735.jpg


b0088340_14233545.jpg

お~クムスン母の玉の輿屋敷!!
ここからもあのけったいな家が、、、


まぁ、どのお屋敷見てもため息、ロケ地になりそうな豪邸ばっか。
なんでこんなにデカいんだ?!半端じゃない。スケールちゃいすぎます。
日本はここまで貧富の差 無いように思うけど。


b0088340_14243660.jpg

一番気に入った豪邸

b0088340_14254350.jpg

写真を見てダンナが植木の手入れに感心した豪邸

b0088340_21274619.jpg

KIMI art ってよく聞きます


下調べでシンヒョクんちは平倉洞でも最果てみたいなとこにあるから、
フラフラ散歩気分では行けないちゅーことわかっていた。
豪邸めぐりするにはごっつイケズなとこにある。
今回は行かず、何かの時にここだけタクシーで行ってみようと思ってた。
Mだむがせっかくやし行ったらええやん と言ってくれたのでそれじゃ !!と。
行かないと思いつつも住所は用意してました^_^;
住宅地なんでタクシーは簡単につかまらない。
クムスン母はタクシーで買い物から帰ってたよなー。
そういうように ここまで豪邸マダムを送って来て空で帰るタクシーあるはずやん!
なんとも現実離れした発想・・・
予想通り、大きな通りまで出ないうちにタクシーがつかまった。
やはりカーナビがあるからシンヒョクの住所を見せればよかったです
(タクシーの向きが反対だったせいか遠回りになる)。


シンヒョクんちは激写!

b0088340_14415343.jpg


b0088340_14432611.jpg


シンヒョクが上り下りした階段やぁ~


家だけじゃなく離れたところからも・・・

b0088340_14442929.jpg



b0088340_14445617.jpg



なんたってあんなシーン、こんなシーンがあった豪邸前ですさかい。

ドラマ観てても こんな物悲しいとこでしかも夜!ウナは一人で帰るとかタクシーとか
バスとか強情な・・・素直に家までシンヒョクに送ってもらったらええのに
って思ってた、一人で帰るにはほんまに物悲しいとこやった。
てか帰れへんがな。
b0088340_15192931.jpg


b0088340_15474747.jpg


b0088340_15481661.jpg

何度見てもウナの服はけったい。
極めつけはハウンが就職祝いに買った学生服みたいなパンツスーツやったなぁ。



探せばロケに使われた豪邸は他にもいっぱいあるはず。
オイラはあまり知らないけど、シンヒョクんち向かうタクシーの中からも
使われた豪邸がいろいろ見えたようです。

平倉洞は坂が尋常じゃなく、疲れるエリアです。
ガナアートセンターに到着したのが11時くらい、シンヒョクんちを出発したのが
12時半ぐらい。キツイ坂は避け、たった1時間半歩いただけなんですけどねぇ。
ええ加減にして、シンヒョクんちから同じタクシーでランチ予約している石坡廊へ。
ビールが飲みたい!!



b0088340_17195218.jpg 



私が撮ったのではありませんがいい写真です。

b0088340_21574551.jpg


[PR]
by zinzin_h | 2010-07-07 16:53 | 韓国旅行2010.6

テウンは・・・

b0088340_20200100.jpg

シャツのボタン、どーいうことでっしゃろ。
ちと感じマス♡

映画の撮影は終わったようです。

テウンもツイッター?!


今日は七夕ですね。
一度くらいテウンとほにゃらら・・・と祈っておこう。
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-07 14:21
甲斐あって 行きつけの店並にたどり着けました(*^_^*)



西江大橋(ソガンテギョ)近くの焼肉屋
서강껍데기 『西江(ソガン)コプテキチプ』
서울 마포구 상수동 279 
ソウル麻浦区上水洞279  02-337-5541


楽しく読ませてもらっている ばつ丸さんの「ロケ地を旅する」HP に
銭の戦争ロケ地としてこの店の紹介があり、復活のシンヒョクの焼肉屋もこんな店だった
なぁと思っていたけど確証がなかった。
他にもドラマに使われていて台本が並べてある似たような店はいくつかあるようだし・・・

それで少し前Daumの地図機能の存在を知った時、迷いながらもこの店に行ってみて、
店の外観を観察。店の名前と住所をハングルで調べる。
そして復活8話を観て、同じ店かどうかの検証をした。
間違いない!と確信。
Daum map のストリートビューみたいなのがなかったら決行できてへんと思う。
下調べでもう一つ大変だったのはメニュー。ハングル読めなく、何を頼んでいいのやら。
あと定休日がどうしてもわからん。
この店の地図をプリントスクリーンを使ってワードに貼り付け
外観、店内の画像も挿入、ハングルメニューと日本語に訳したメニューを貼り付け
この店に関しての自力資料をワード3ページにわたって作成。


地下鉄6号線 広興倉駅(クァンフンチャンヨク)6番出口を出てそのまま、
高架を左に見て直進。陸橋のある交差点で右折、300m弱?進んで右手にある。
駅から15分弱やったかと。
駅から斜めに行くともっと早く行けると思うけれどこっちが確実。
方向音痴でも6番出口にさえ出たら、ストリートビューのお蔭で常連気分。

明洞からだと4号線三角地で6号線に乗り換える。所要時間は30分くらいだったろうか。
正直疲れていますさかい、電車と歩きで小一時間かけて焼肉屋へは、、、(ーー;)
安くて旨くなかったら暴れられてもしょうがないかと、、、^_^;
広興倉駅構内ですでに焼肉の匂いがプンプン。
「zinさんもう匂ってきてますやん」と すぐ近くだと思われたよう。
「遠くはないけどしばらく歩くから、そこから匂ってくるのはありえんわ~」
文句一つ言わず歩いてもろてます。
駅まで匂ってくるだけあって焼肉屋が多い街みたい。
同じような店が行くまでに何軒も。休みじゃないことを祈りましたねー。
ここまで来て休みだったらぶん殴られても文句言えねぇ。
韓国は定休日なんて無い店多いんじゃ?と励まされたけどドキドキでした。

存在を見つけた時は感激もだけど安堵の気持ちが大きかったです。

途中の焼肉屋は道路までテーブルを出してる店があったり、冷房効いてそうな店も
あったり、それぞれ。


到着し4人だとアピールしたら 店のアジュンマがサッカー?!を連呼。
見るとテレビの前、サッカーの応援をしているお客がすべて。
サッカーじゃないと身振り手振り。
そしたらドア近辺のテーブルを用意してくれ、1/3は道路に出てますがな。
これくらいのほうが涼しくていいらしい。
クーラーなんて無い上、炭火が赤々としてるテーブル! 卒倒しそうでした。
メクチュ(ビール)にソジュ(焼酎)は簡単に頼めますが、問題の焼肉メニュー。
アジュンマを手招きしワードのメニューの資料を見せ どれがマシッソヨ?
てなことを聞く。
そうしたら私が思っていたもの2人前とあともうひとつのものを2人前にしたらいいと。
うんうんそれで! と韓国語言えず、文字読めないわりにスムーズ。
そしたらアジュンマはオイラの資料を取り上げ、店の店員やらあちこちの人に
なんやら言っている。
多分日本からこんなにして来てくれた・・・なんてこと言ってたのでしょうかね。
そして日本語でお店を紹介している記事(古そう)を見せてくれましたから。

気さくで明るくて人のいいアジュンマでしたよ。一緒に写真も撮ったし!

この焼肉屋は他の場所で焼いてテーブルに持って来てくれる。
(表面は焼き色がついていても中はまだ冷たい状態)
だから思ってたより匂いがつかないし熱くない。
慣れたら自然の風で焼肉も悪くないと思えるくらい短時間で馴染んでしまった。

b0088340_15335220.jpg



b0088340_15351989.jpg

あっさりしたタレとわさびをつけて食べるみたい、これがgood!
唐辛子かじったけれど辛っ!アジュンマも「食べたの~?!」ってこと言ってたような。
キムチはすっぱい!



b0088340_15362257.jpg

サムギョプサルを注文したはず。 味はそんな感じ
大きいままできたのでハサミで切ってます。
サンチュに巻いたり、ニラやキムチと一緒に食べるのがいい。


b0088340_15374126.jpg

やっとテーブルにはあこがれの緑の瓶が!!
サムスンやクムスンみたいに飲んだ後「きぃーー」と顔をしかめたかったんですが
甘くて飲みやすい味。顔しかめず普通に飲めます。

b0088340_15384160.jpg

これこれ!このコロコロしたのが美味しい!!
確かに豚なんだけど、臭みないし、適度に脂あるし、ほんまに美味しい!
これを頼まなきゃ。塩加減も丁度いい。
最初2人前来た時に写真を撮るのも忘れ、食べてしまったので撮影用に1人前追加。
この1人前の量がごっつ多い。でもなんともなく食べてしまった。

だけどテウンが日本に来てタン塩ばっか食べまくる気持ちわかります。
焼肉でも全く別もんやわ。



何が撮りたかったかわかるよね
b0088340_15405699.jpg



これが例の台本の数々
b0088340_15423913.jpg




「復活」は読めるつもりですが・・・これでいいのかな 부활 b0088340_15434826.jpg



ここで焼いたのを持ってきてくれます
b0088340_15444951.jpg



b0088340_1556214.jpg



サッカー熱気
b0088340_15455247.jpg



サッカーのあと
b0088340_15464945.jpg

店に不似合い^_^; テレビはこんなええもんやったんや、今気がついた。

こんな店
b0088340_15473129.jpg



不思議な飴を1000ウォンで売りに来てたおっちゃん
b0088340_15482024.jpg

アジュンマにヨボ?と聞いたら 「ちゃうちゃう」 ってなこと言ってた。

駅6番出口 こぎれいでゆったりした街でしたよ。
b0088340_15502676.jpg




コッテギ 豚の皮 もあるようですが、アジュンマに勧められなかったし
豚の皮で一杯はやってません。
サイコロに切られた豚肉は 多分 ソグムクイ(塩焼き)とメニューに書かれてあるんだと。
モクサル(首の肉)なんだとオモイマス。
もちろん牛肉の焼肉もあるとオモイマス。

会計、
レジで6万ウォンと言われ、へっ?と耳を疑った。安すぎるっ。
ソグムクイ7000ウォン3人前
サムギョプサル8000ウォン2人前
ビール5本くらい 焼酎1本
こんなもんですかね。

お店の雰囲気も豚の焼肉も予想を超える出来。
リピート確定! 次回も付き合ってねぇ。
食べて飲んで楽しく過ごせてロケ地抜きでも面白いはず、まさに韓国が凝縮されたお店。
初日のココの店だけで韓国へ来た甲斐があり、もう充分に満足してしまい、
あとは大したことなくってもいいわ~って思えるくらいでした、へへっ。



私が思うにこの店から漢江が見えるとこまでは歩いても行けそうです。
そして汝矣島 が近い!
シンヒョクの会社は汝矣島にある設定やったから 会社から漢江に架かる橋を渡り
近めのこの店に立ち寄り、平倉洞のお屋敷に帰って行ったんだぁ~。
アン秘書は呼び出されたんだけどどこら辺に住んでたんだろ~。
ウナの家も上道で汝矣島 に近い。ドラマの足跡が頭で辿れて m(;∇;)m うれしすぎるっ!
明日はその平倉洞デス。

金浦空港から明洞、江南(三成洞、狎鴎亭)そしてココ。初日から長い一日でした。



気合入りすぎですかね^_^;  また長々と書いてしまった、お疲れさま。
こんな按配で記事を書くことに走ってしまってます。
コメントくださっているのに返事が出来なくてゴメンナサイ。
でも反応が嬉しくって楽しく読ませてもらってます!ありがとう!

More
[PR]
by zinzin_h | 2010-07-01 01:33 | 韓国旅行2010.6

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31