<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

韓国旅行下調べ&準備

旅行は身軽に、ボロを持って行って捨てて帰る、土産は極力買わず

にしていたんですが

あのラーメン鍋を買ったのを境に、今回も買いたいのもが出てきてしまった。
けっしてラーメン鍋が役に立ったからではないけれど
なぜかあのラーメン鍋は我が家で異彩を放っているから ^_^;
ラーメン鍋同様、日本でも入手できそうですけどね

欲しいのはこれ

b0088340_0553974.jpg


パッキンがついてあるらしく臭いが漏れないし、こぼれないらしい。

キムチというより、カレーやシチュー、おでん なんかを冷蔵庫に入れる時に
使いたいな と思って。いつもステンレスのボールに入れてラップでかぶせていますから。
大中小を買えば入れ子にしてしまえるそうな。



あと

中源堂の陶器も買ってみたい。
b0088340_10202499.jpg


http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=2490


それと
忘れちゃならないのが本場のマッコリ!
ドラマでは二日酔いが激しい安もんのお酒ってイメージがあったけれど
テウンがマッコリ大使になってから家でよく飲み鍛えてるし~。
瓶入りなら飛行機、大丈夫かな。


息子のためにカタログハウスで買った折りたたみベッド(なかなか寝心地いいんです)
が余っているので 最近オイラが使っている。この年でようやくBed生活体験。
折りたたみベッドはどうも味気ない
こういう韓国ちっくで派手なのに憧れるなぁ。

b0088340_13313945.jpg


部屋自体がちゃい過ぎますがな。


ソバン(小盤 ・・・一人用のお膳)もまだ諦めてないけど手が届かない。




大きめのキャリーバックまで買ってしまった^_^;
ニッセンで安かったです。ここのはカラフルなんでピンクとかが欲しかったのですが、
家族が使うことと空港でバックを見つけやすいようにあまり持たない色をと
考えてあえてこの色に。思ったより大きいです。

b0088340_959387.jpg


色はオリーブです(この画像よりニッセンのHPの色が近いです、大きさは中)
さて使い勝手はどうでしょう。ファスナーを全開しなくても中の物が取り出せると
いいのですが。
かわいいので部屋に出しっぱなしにしていてもさほど気になりません。
いつも身近に置いておくと韓国へ家出しやすいかも~。
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-29 10:19

テウン行事

7月か8月に
約2000人規模のオム・テウン来日ファンミーティングを企画しております。
と公式ファンクラブで発表が。

顔を見るだけやけどまた逢えるなぁ、テウンは大阪好きやし 大阪である可能性高いし!
と楽しみにしてたら


韓国事務所からのお知らせってのが昨日あって、

″6月中旬に映画「シラノ」の撮影現場応援と
エキストラ出演を兼ねた韓国ツアーを企画しています″


だってぇ~

一瞬 「アイゴーー!!」 って気もしたけど、

冷静に考えたら 去年も行かなかったし、一応悩んでも大方行かないはず。
キリないわ。

いくら韓流妻やゆーたって そうそう オムテウンなんちゃら に参加もしていられない。
ごっつ惚れていることは隠しているから^_^;

よほど金回りが良くない限り、こういうのはもうパスしよう、
韓国へは普通の旅行で行くのがやっぱりいい と決めかけていたから
発表があるたび、悶悶とするのに耐える覚悟は出来ていた

・・・とはいえねぇ

いさぎよく諦められるまでまだまだ時間はかかりそう。


だけどこうして逢える機会を作ってくださる
テウンのSIM事務所さん、ファンクラブさん は
オイラのようなベタ惚れファンにとったら
本当にありがたいです。
頑張って稼ごっかなぁ~、って前向きな気にもさせてくれはります (^^)v
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-27 17:31

韓国旅行下調べ

ストリートビューみたいなんのお蔭でかなり綿密な下調べが出来るようになった^_^;
でもバーチャル気分で行き過ぎると
現地へ着いた時の感動が少ないんじゃ?って気もします。
ストリートビューみたいなんはドラマで風景を見るのと違って
実際に歩いた、探した 気にさせてしまいますからねぇ。
ほどほどにしとかなあきません。
ただ方向音痴なんでこういう下調べが役に立つかどうかは・・・へへっ


今度の旅行でぜひ行きたいのは「復活」でシンヒョクが飲んでいた焼肉屋。
b0088340_1611222.jpg


こういう雰囲気の店には前から行きたくてテウンの韓国ファンミの時、
江南でこのような店があり緑の焼酎のビンがテーブルにあるだけで
ドラマみたいやぁ~ホンマにこうなんだ~と感激してしまった。
同じ行くなら復活のこの店がいいもんな。


落書きがいっぱいしてあってドラマの台本も置かれてある焼肉屋の情報を入手。
でもその店とシンヒョクのこの店が同じかどうかは???

ドラマのシーンをよく見て確証得ることに
b0088340_1615910.jpg



ドラマ撮影がよく行われている焼肉屋のお店は ソガンコプテキという名前で
場所もわかったのでストリートビューみたいなんで行ってみることに。
b0088340_16173788.jpg


行ってみて、ここはシンヒョクがいた焼肉屋に間違いない!
と思いました(多分)。

こういう店では焼酎を飲むべきなんだろうけど好きじゃないし、
豚の皮の焼いたんを食べる勇気もない、サムギョプサルぐらい食べて
煙、臭いまみれになってこよう!


  
서강껍데기(ソガン・コプテキチプ)
서울 마포구 상수동 279 (ソウル麻浦区上水洞279)
02-337-5541
6号線広興倉駅(광흥창역)

みたいです。

シンヒョクの会社があるというヨイドから近い、、、なんてドラマとおんなじ。

まだまだ怪しいんで、行けたらきちっと報告しますね。


豚の皮はよく焼かないとあかんそうです。

オマケ
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-26 10:58 | そのほかの韓国

韓国ドラマの"家" ②

ヌグセヨ、白い巨塔、サノんち のあの家は
http://zinzin.exblog.jp/12949064/
華麗なる遺産 でも出てきました。ウンソンの家。

華麗なる遺産は2時前後なんていう深夜に放送中、でも最初2話連続やったり、
その後あったりなかったりで とってもふざけてます。今10話くらい。

いつも番地がハッキリ映っているし、この家は一体どういう家なんやろ?
例のストリートビューみたいなんで見ると人が住んではる気配するんだよね。



この家は
2008年の旅行の時に買った「るるぶ韓国」のロケ地ガイドにちらっと載ってありました^_^;
(数日前に気がついた)
銭の戦争のジュヒの家 として紹介してありました。
この家の近くには キツネちゃん気をつけて のビョンヒの家もあると書いてあります。
銭もキツネも観てないからわからんけど・・・
そのビョンヒの家 ちゅーのはサムスンの家へ行く途中にあるようです。
るるぶ が取り上げるくらいやから印象に残る家なんかね?

付岩洞ってやっぱり面白そう~。


b0088340_1602275.jpg


 ↑ ヌグセヨ、白い巨塔、サノんち、華麗なる遺産、銭の戦争 のあの家  
(行ってないので多分デス)
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-25 14:53 | 韓国ドラマ
魔王 ヘインんち

2008年6月(3日)KTXに乗ってみたいな~と選んだのが世界遺産の ″水原″
それにここは魔王のロケ地^_^;
でもヘインんちはあくまでオマケ、
メインは水原華城と水原カルビを食べることですさかい!


b0088340_12264142.jpg



b0088340_13182778.jpg


八達門~ヘインんち
川を渡ってしばらく行くと右に入る道が見えます。
b0088340_13234341.jpg


この坂はオスが雨の中走った道なので角度とか勾配、雰囲気でわかります。
ここじゃないかと手前(?)でタクシーを降りたのですが、この道じゃない!
と見ただけでわかりましたから。そして近くのお店に入って尋ねてます^_^;
少し歩いたら明らかにここだ!と思いました。

b0088340_1328720.jpg

ドアの色もドラマそのまま!
チラッと見える電柱がチャプチェの・・・やったかな。

b0088340_13385684.jpg

ヘインのこの衣装と門扉の色が一緒?

b0088340_13403156.jpg



b0088340_1341381.jpg

ヘインの家からもう少し行くとこんな所が。

b0088340_134285.jpg


反対側はこのような城壁。
世界遺産の城壁とヘインんちの共存に不思議な感覚を覚えたのであります。


この旅行から帰り、
魔王ガイドブックを読んでいたら、ヘインの家は住所まで載っていました^_^;
日本語ですけど、水原市八達区南香洞アンサンギル17
水原駅からタクシーで10分くらいだと。八達門からだともっと近いはずです。



【追記】 2011.10.20
この時ソウルから乗ったのはKTXじゃなく、セマウル号 やったと思います。
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-25 14:49
チムジルバン

大型銭湯、健康ランドみたいなとこです。

2008年6月の韓国旅行で行ったのは
シルロアムチムジルバン
http://www.seoulnavi.com/beauty/140/
ここは明洞からタクシーで近かったです。
タクシーだとジャージつっかけで行けますしねー。
ホテル前からタクシーを捕まえるのですが、夜、暗いのでよくわからない・・・
なんと掴まえたのは黒塗りの模範タクシー(@_@;)
なんでジャージつっかけで風呂屋行くのに模範タクシーで行かにゃならんのだ~。
せやけど止めてしまったのでしゃーないです。
広々とした後部座席にどこから見ても銭湯へ行くとしか見えない格好で
座っているのってけったい。

よくタクシーってぼったくられない?って質問されるのですが、
ぼったくられたことはなかったような・・・金持ってるように見えないからかな?
模範タクシーは高いから一般に乗ることが断然多いです。
一般の方が数も多いし、模範は探すのが大変のような。
でも韓国男性が女性に夜遅いときはホテルから模範タクシーに乗って帰るようにって
言っているのを聞いたことがあります。


安ホテルに泊まるとバスタブがなかったり、ちっこかったりするんで
チムジルバンは気持ちよくっておすすめです。
垢すりしてもらっても安ったです。
まだ一度しか行ってませんが困るようなこともなかったし、
若い女の子と話したりして楽しかったですよ。


MMのドラマ、「不良家族」 でチムジルバンシーンがあり、
家族が面白いタオルの被り方してるのを見て、あれは何?流行っているんか?
と反応していたんです。

チムジルバン、タオル、耳 で検索すると

ヤンモリ (양머리)って言うことがわかりました。羊の頭。

で、タオルをどうしたらあんな風になるんだ?

と 양머리 で検索したら

わかりました!

b0088340_0475080.jpg



即、タオルで自分の頭で試したら それ風になりましたよ^_^;

この前のチムジルバンではこんな頭の人おらんかったような・・・
もう一昔前のことなんやろか?
やるには勇気いるよなぁ~。
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-24 16:57 | そのほかの韓国

惚れるで

何も聞かずに↓をクリックしてみ

http://www.so-net.ne.jp/uhmtaewoong/

惚れてしまうさかい

More
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-24 16:57
T-moneyカード

これを入手したのは2007年11月の韓国旅行で。
仁川空港からAREXに乗ってみたかったのと
帰り、復活ロケ地である汝矣島から仁川空港まで電車を使う計画だったから。
(実際はAREXにはまだ乗っていなく、汝矣島から仁川空港はタクシーを
使うという太っ腹?!でした)
日本ではこういう手のカードはまだ手にしていなく、切符派だったのに ^_^;

一旦このカードを入手してしまえば あとはお金とカードを一緒に差し出し、
チャージ(チュンジョン)したらいいだけで
切符購入の煩わしさがないからごっつ楽です。
チャージした金額を使いきれることはないだろうけど、
楽さを買ったと思うことにしたらいいやん。

地下鉄だけじゃなく、景福宮の入場料にもバスにも使えましたし、
このカードが使えるタクシーもありました。
コインロッカーでも使えるようですが、オイラは汝矣島で現金で使いました。
ロッカーも前もって使い方を調べておくと便利かもです。
だけど明洞とか賑やかな駅は空いてないだろうし、
キャリーバックが入る大きさのがあるかどうかは?
ただコインロッカーが使えるかの不安より、
預けたロッカーがある場所に辿りつけるかの方が不安でした^_^;


b0088340_23564024.jpg



このT-moneyカード、財布の中に入れてても反応してくれました。
その後、PiTaPaカードでも反応してくれるのか試してみたけどダメでした。
T-moneyはすごい!

今手元には現金約80000ウォンとこのカードの中には20000ウォンくらいあるはず
なんだか得した気分^_^;
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-24 16:55 | そのほかの韓国
PCバン T-moneyカード チムジルバン


これは便利!というやつです、私の場合ですけど。



まずは PCバン

韓国は空港でもホテルでもパソコンが設置してあって無料が多いから
なんでわざわざ街ん中のPCバンを?って不思議でしょうが、ロケ地めぐり中
調べたいことが出てくるかもしれませんからねぇ・・・

2008年6月の韓国旅行
まず到着日はドラマロケ地である貧乏家に行くことになっていた。
バリでの出来事のスジョンんちと復活のウナんち
スジョンんちはネットで下調べ万端整っている、、、はず。
地下鉄7号線に乗って崇実大入口駅で降りる。
ここまでは良かったんだけど、
ええーー(@_@;) 資料をホテルに置いたままじゃーんと気がつく。
駅からまだ未体験のバスに乗らなければいけないんだ。
改札口の駅員さんにこのロケ地のことをたどたどしい韓国語で聞いたけれど
知ってはるはずないやんねー。
何番バスかわかってないと行けません(T_T)
崇実大入口駅 まできて諦めるのもしゃく、パソコンで調べたんだからパソコンが
あったらええねんな と周りを見回す・・・
とウソのようなホンマの話、PC と書いた看板が目に飛び込んでくる。
お世辞にもキレイとはいえないビル?の薄暗い階段を昇りドアを開ける
中も陰気くさくて暗い、アジュマはウチらに「モリがアッパ」とかなんとか。
それでも無事にパソコンをあてがわれ触れることに。

さて当然ながら日本語入力できません。
とにかくアドレス欄に
http://www.google.co.jp と入れる
(これくらいは覚えておいたらいいと思います)
検索欄には
seoul navi と入れたら満点ですが、sourunabi (ソウルナビ)でも問題なく辿りつけます。
今じゃ、″もしかして〇〇〇″ なーんてくそ丁寧?おせっかい?親切?に聞いてくれるからね。
日本語ページが出せればクリックで辿るか文字を選択して右クリックでコピー&貼り付け
でなんとか行けたりします。
右クリックで出てくる項目もハングルですがなんとなくわかるもんです。
側にいた女の子にバリでの出来事のスジョンんちのことを聞くと
友人に電話をしてくれたりとものすごく親切。
ソウルナビの「自力で行くドラマロケ地ガイド」のページが無事に見つかり
何番バスに乗ってどこで降りてどう歩いたらいいのかメモることが出来ました。

このPCバンには1時間弱くらい居たかなぁ。
払った料金は1000ウォンくらいやったと思います。
到着するなりこれやさかいねー。


ってことで韓国のPCバン とーっても助かりました。
パソコン、インターネットに国境はない!!


b0088340_238049.jpg


b0088340_2382098.jpg


b0088340_2383576.jpg

2007.6.2 17:30

http://www.seoulnavi.com/special/5003629


???(ーー;) ってなオジサン二人おりました。
お気をつけあそばせ。




このあと崇実大入口駅からひと駅の上道駅へ向かいました。
上道駅から歩いて行けるとこにウナんちがあるからです。

しかーーし

すぐにたどり着けるはずが目当てのトンネルなんて無くてどうもオカシイ・・・
おまけに雨が~~~(T_T)

飲食店の人に わかりにくーい地図とウナんちの玄関の写真を見せ尋ねる。
自慢じゃないけど、話せるのは チョギョ~ ヨギ~ オディエヨ? のみ。 
冷静に考えたらウナんちの玄関の写真見せてもわかるはずねーだろ
って思うのですが^_^;
でもお店に居る人総出、お隣さんたちが真剣に考えて下さって、
どうも反対の方向に来てしまったことが解る。
丁重にお礼を言って店を出ようとしたけれどすごい雨、傘まで下さったm(__)m
お金も要らないと、本当にありがたかったです。雨は冷たかったけれど心はポカポカ。
ただロケ地を見るだけとちごてこういうことが付随してくるのが
オモシロかったりするんです。人騒がせな韓国ドラマファン日本人ですが^_^;

雨のせいでウナんちは一旦挫折、
貧乏家とそれほど変わらない常宿がある明洞で夕食にありつけたのは20時すぎでした。
昼に仁川空港へ着いた日とは思えない盛りだくさんの出来事!
ネタとしてはオモロイけれど幸先悪い出だしやねぇ。


(ウナんちはその後リベンジしています
http://zinzin.exblog.jp/9181283/
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-24 16:21 | そのほかの韓国

佛光寺の桜


b0088340_16391787.jpg



b0088340_15184941.jpg

4月15日

満開はさぞかし綺麗だったろうに・・・
この近くでお店をされている方に穴場でおすすめだと教えてもらいました。


京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397番地

大丸の南。仏光寺通りは東西の通りです。

見頃は過ぎているのわかっていたのですが来年のため下見に。
錦市場、大丸のついでに行けます。拝観料要りません。
繁華街にあるわりに静か、この日も境内には私一人でした。


b0088340_14552142.jpg



近く(高倉佛光寺)にある 天ぷらの よしおか もおすすめだと教えてもらってます。
天ぷらのランチが1500円ちょっと という驚きの値段!
今度行ってきますね~。
[PR]
by zinzin_h | 2010-04-21 15:16 | 京都

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h