カテゴリ:韓国映画( 12 )

GIジョー 大阪ジョー

突然 舞い込んできました。

行かれなくなった・・・と二日前に頂く。
仕事場通じ、まったく韓流ファンじゃない知人から。

b0088340_23273599.jpg


聞くに、
抽選に当たったと。でも映画上映は無いし、ビョンホン出演も "予定" と書いてあるから・・・
とかなり控えめな 知人。

私はどういうイベントなんだかサッパリわからず、
ネットで調べようとしてもいまいち把握できず、とにかく出かけることに。

5月29日(水) 18:30~
G.I.ジョー バック2リベンジ イベント
会場は な~んと大阪城天守閣


行ってみて驚きました!

b0088340_23403573.jpg

一体大阪城は・・・


b0088340_2354535.jpg

ブルーカーペットの意味 わからず・・・

ビョンホンssiの姿が見え出すと「ミンチョルみたい」 って声があちこちで。
やっぱりミンチョルは永遠なんやねぇ。あれやこれや思いだす。

b0088340_23432433.jpg

今になってこんな至近距離・・・
マネージャーさんが懐かしいナ。

朝鮮日報に出る写真はなんであんなんなん?
写真写り悪すぎるしー。

信じられないくらい むちゃくちゃ かっこええし、おちゃめで いい男 !

競争激しく、ビョンホンssiにサインはもらえませんでしたが、
目の前にサイン帳を出せたことがありえないことやわ。
こんな私がサインもらえたり、握手できたら罰が当たります、、、

招待券に番号があったんですが、あれがもっと若い番号ならいろんなことが可能な1列目でした。
3列目でもジョン・M・チュウ監督のサインは頂けました。 まだ若そうで気さくな監督さん。
いい人だ!映画必ず観に行きます!

b0088340_23444541.jpg

大阪ジョーにも感激

b0088340_234502.jpg

クライマックス
大阪ジョーがやっぱりブルーに!どうもブルーはビョンホンが演じるものに関係があるんやね。

このイベント、24倍の競争率やったらしいです。
見るも聞くも驚くことばかりでした。


「GIジョー 大阪ジョー」 は ジョン・M・チュウ監督のダジャレです (*^_^*)
[PR]
by zinzin_h | 2013-05-30 23:50 | 韓国映画

王になった男

観に行く前、ちょっとのねたばれが かなーり ショックなこともあるんで
「王になった男」 ちゅうタイトル と 「王になりたい。操り人形ではない、本当の王に」 のキャッチコピー、
二役を演じる、韓国で大ヒット!
王になったんかい?なれへんだんか? 一体どっちやねん ってくらいの知識で
ネットには近寄ることせず、映画館に挑みました。

良かったよ~。 みんなに勧めてマス。
興味あるもののやめてくれ~ って思うひつこいシーンありましたけど。
リュ・スンリョン、この人が持ついい味わいが出てました。

b0088340_15504.jpg
[PR]
by zinzin_h | 2013-02-28 15:05 | 韓国映画
b0088340_17255327.jpg




立命館大学コリア研究センター(RiCKS)韓国映画フェスティバル も今年で5周年。

今回は ソル・ギョングssi 

漢字だと 薜景求? 薛景求? 薜? 薛? 
立命館で購入したパンフレットには 薜景求とある。

ミシル(善徳女王)の本に情夫ソルォンが出てるけど 薛原 。

名前のことだからどっちでもいいってことはないよなぁ。

戸籍はハングルだけじゃなく漢字表記も必ずあると思っていたけれど
最近はそうでもないみたい。



b0088340_10334585.jpg



b0088340_10341475.jpg



金土日と3日間あったのですが行ったのはトークショーがある土曜日だけ。

今までとおんなじにプラプラと出かけて行ったら、

トークショーの席は残り3席だった!!あぶな。

この日は

10:00~12:00 映画上映「私にも妻がいたらいいのに」
13:00~15:20 映画上映「オアシス」
15:50~17:20 トークショー 
17:40~20:00 映画上映「公共の敵」R-15

だったのでちゃんと10時に行ってるんですよ。

ソルギョングssiの映画はテウン目的で観たシルミド・公共の敵2
それとペパーミントキャンディーを観てました。

凄い俳優さんなんだろうけど、どこがどうでこうなんだ?・・・
って"凄さ" がよくわからない、顔だってどちらかというと地味だし、
好きでも嫌いでもないし、
苦手意識持って出かけました。
だけどよく知らないからこその興味もありました。

映画はまた後ほどで


トークショーの話から

映画2本観た後なんで若干の疲れが・・・
トークショーが始まるまでの休憩時間 居眠ってしまいまして、
ワクワクで待ちわびる気分ナシ、きゃ~~って控えめな黄色い声援で目が覚めました。

この立命館のトークショーはファンミ慣れしてる^_^;私にはとても新鮮 ちゅーか風変わり。

俳優さんはいつも何の前触れも紹介もなく、突然ひとりでスタスタと舞台に現れはるんです。
ソルギョングssiもそう。誰やねん?って目を疑いますねぇ。
黒い上着に黒いパンツ、白いVネックのTシャツと地味だけれど
好感持てるいでたち。

トークショーの聞き手は除 勝さん。だいぶ慣れましたけどまだ怖いイメージあります。
この先生がトークショーの聞き手なんてこと初めてだし、こんな前面に出て来られるなんて
ありえなーい って気しましたよ。
今回は直筆サインTシャツの販売や抽選プレゼントありで今までとちょっと違いました。
しかもこの先生がYシャツの上にこのTシャツを着て登場。
ソルギョングssiを紹介せず、Tシャツを紹介して、暑いから脱がせてもらいます、、、
と舞台で急に脱ぎだし、これでもビックリ(笑える意味で)なのに
そのTシャツを欲しい!って声が聞き取りにくい程度にあったんで
客席に向かって投げたんですよ!! 一体どうならはったん ってオープニングでした。
2回目~4回目を知ってるから変貌振り可笑しかったです。
それでもあの風貌だし、経歴だしお茶目とは口が裂けても言えませんけど。

ソルギョングssi は口数少ない、寡黙 とのことで一体どうなることか
自分がしゃしゃり出すぎないかと徐さん心配したはりました。
私もしゃしゃり出そうな気がしました。

そしてインタビューもいきなりなぜか映画「力道山」での体重増加話から始まる。

「増やすには食べ、減らすには食べない」となんとも愛想のない回答。
「食べてないのに減らないと言っている人は実は食べている」と愛想なさ追い討ち。
こう言われると身も蓋もないやんねー。
徐さんちょっと太ったはります^_^; 

力道山の役はずっと断り続けていたらしいです。

* 力道山で印象に残っている台詞は? に

間を置いて「これから勝負だ」 ってソルギョングssi 日本語はかなりお上手らしいです。

徐さんが素人くさい質問するのも面白かったです。


* 印象に残っている作品は?


「ペパーミントキャンデー」 

これまでもこれからも「ペパーミントキャンデー」と答えると。

(明日のシンポジウムではペパーミントキャンデーについて話を掘り下げるようなことを
徐さんが言ってましたから気になりました。)

* 感動した作品は?

いくつか答えられたが 「八月のクリスマス」
家に帰ってから泣いてしまうような作品が好きだと。


* これからどんな役をやってみたいか?に

「悪役」と即答。ミンシクさん以上の・・・ってなこと言ってはったような。


ギョングssi、カメレオン俳優って言われてるようなんですね、はじめて知りました。
徐さんはこのように言う事好きでないって言ってました、わかる気します。
カメレオン って悪い意味で使う事多いもんな。


ソルギョングssi の話で一番印象に残ったのは

演じる度に僅かだけれど "残りかす" みたいなものが自分の中に蓄積し、
それが自分を変えていき、今の自分になっている

と。

演じ終わり、白紙の状態に戻すのに時間がかかるとミンシクおっさんは言っていて、
こういうの含めて俳優サンの仕事なんだと思っていたから、
衝撃とまでは行かないものの刺激的な回答でした。

どうみても絵にならないソルギョングssi と徐さんのトークショー
眺めているだけでも面白いですから内容もいろんな意味合いで今までで一番楽しめました。



この日の映画を3本観てようやくソルギョングssiの凄さがぼんやりながら
わかってきたような。


ソルギョングssi、自分は "表現者" だと言っていたのですが

この表現に無駄が一切ないと感じました。もちろんやりすぎもない。
当たり前だけど中途半端さもない。
表現にブレがないと言うんでしょうか。余計なものを感じない。
だからシンプルでわかりやすい。

謙遜の意味の"表現者" ってニュアンスだったんだけれど、
このスタンスってごまかせないってことやから本当は大変なことなんだと思う。

無駄がない なんですが、
トークショーのテーブルに用意されてあったペットボトルの水にも
一切手を出されませんでしたね。

と変なとこで感動している私です。






映画「私にも妻がいたらいいのに」
静かでほのぼのしてるのかもしれませんが辛気臭い感じも。
  観たらいい という理由が見つからない。
  ソルギョングssi の手品の腕前に反応


映画「オアシス」
  昔から勧められていた映画で家にDVDがあるはずなんだけど機会が無くて初めて観ました。


b0088340_14191750.jpg

こういう雰囲気の映画だと思っていたのに全然ちゃうやーん。

間違いなく韓国らしい傑作。
好感持ちづらいジョンドゥとコンジュだから感情移入しにくかったけど段々と・・・
私が苦手なあと引く映画、でも時々はこういうのもいい。



映画「公共の敵」
  テウン、チョン・ジュノが悪役の 公共の敵2 が面白かったからこのDVDも
  用意してたけど、観てない。
  暴力的だけれど、やっぱりこういうの私の好みだ、面白い。
  チェイサーのハ・ジョンウ思い出すくらい イ・ソンジェが変質者の悪役でビックリした。
b0088340_1430928.jpg

目を見張る脇役方々、観た事ありすぎ!に 楽しめます。  
[PR]
by zinzin_h | 2010-11-24 08:31 | 韓国映画

b0088340_13191044.jpg



行方のわからない 愛する夫をひたむきに探す・・・

って(内容わりとバラしてます)
[PR]
by zinzin_h | 2010-01-30 12:45 | 韓国映画
かなり過ぎてしまいましたが、
やっぱりテウンでスタートしなきゃ!と 今年はこれで明けました。

b0088340_12352521.jpg



真夜中コタツに潜り込みDVD鑑賞したため、居眠り→また最初から・・・
を3日くらい繰り返したでしょうか(^_^;)  ヒジョーに不届きものです。

ハッキリ言って なんだったのか? よく覚えてません。
泣けたシーン、温かいシーンもあったけど心に刻まれるまでいかなかったような・・・
しんどいとか後味悪いとかはなく、多分優しい映画だったはず。

よほど出来たもので無い限り、オムニバス形式ちゅーもんは
感情移入が浅くどうも満足感に欠けます。
あと、4人出てくる男はんのうち2人が好かんので見てても面白くない、、、
というのも大きな理由かな。

テウンに申し訳ないんで も一回居住まい正してちゃんと観ます。



b0088340_12413523.jpg
[PR]
by zinzin_h | 2010-01-30 12:01 | 韓国映画

11番目のママ

b0088340_10391465.jpg


第4回RiCKS韓国映画フェスティバル で観た映画で一番印象深かったのん。

http://zinzinhitomi.web.fc2.com/blog_11_mama.htm

↑ にMVがあるんですが
この曲に惚れてしまいました。聴いたとたんに これ好き!でした。
このちょっと古臭い感じがウチらの年代にはこたえられないんじゃないかな。


キオッケジョ ノエ カスメ アルンダウン サランイ イソッタヌンゴル 
 憶えていて 君の心に 美しい愛が あったということ

   と歌っているらしい。


映画を観た日から毎日毎日聴いてます。


歌詞も意味もわからんのに なんでこうして心に染み入ってくるんだろ?
心を占領してしまうのもなぜか韓国男、、、自分でも全く理解でけへん。



内容は地味でベタ なんですが 泣けて泣けてどうしょうもなく泣けて ・・・号泣イッテマス。
気持ちいい泣き でした。

ガキがいなきゃ成り立たない映画なんだけど、この子役君がもっていってしまう
って感じがしなく、
でしゃばらず、こましゃくれず 普通にいい味出してました。
もっていかれなかった キム・ヘスさんはさすがでしたし
甘い人生のペク社長 ファン・ジョンミンさんも味わいあってこの人の良さが出てました。
リュ・スンヨン っていう中村勘三郎に似てる俳優さんもハマり役。キレ方がうまい。
リュ・スンヨン さんはテウンの 私の恋 に出てた人だとあとになってわかりました。
この大人三人GOOD!


チラシには日本初上映と書いてましたから
日本語字幕付のDVDは発売されてないみたいですね。
残念やと思います。


この11番目のママで キム・へスさんは体重を落とされたとのことなんですが、
インタビュアーの李鳳宇さんが韓国の俳優さんはなぜそこまで体重を落としたり
するのですか?
って質問に

ヘスさんが

「・・・・私に出来ることはそのくらい
成り切ることにすべてを賭ける、、、」   と答えられたのが印象的。

答えの中に 「キム・ミョンミンssiは・・・」
(ソルギョングssi や ミョンミンssiに比べると自分なんて比じゃない)
と言われていて

まさかこの場でMMの名前を聞くとは! なんだか嬉しかったです^_^;
[PR]
by zinzin_h | 2009-11-02 09:41 | 韓国映画

久しぶりの映画館

b0088340_1422193.jpg

探偵サンの映画
ZIN
[PR]
by zinzin_h | 2009-05-02 14:02 | 韓国映画

不埒

この映画好いとオモイマス

『映画は映画だ』

More
[PR]
by zinzin_h | 2009-03-09 09:35 | 韓国映画

↓のシーンは 「出て行け!」 と激しく叱咤している意味のあるシーンなんですが
聞き取れなくって。
メイキングでは何度も言い直していました。


b0088340_6253693.jpg


ハウンのジャージ姿の方が上ですが相変わらず似合います。


オリンピック韓国女子ハンドボールチームの実話に基づいた映画。

ハンドボール、、、
マイナーなスポーツだけど話題性ありの時に公開。
中東の笛 って言葉、はじめて知りました。

ウリ息子、
3歳の時から無理やりスイミングを習わせ、泣くのを引きずってまでも
連れて行ったの何度あったことか。
小学校4年生でバタフライも泳げることになったし、そろそろ足洗わせてもいいかと
これまた母の身勝手でテニス王子に転身させる。
理由は家族4人で、どこへ行っても出来るから。
でも大学生の今、テニス同好会らしいからまんざらオイラは悪い母
ってことも無いと思う、" きっかけ" 作りしてやってんだから。

そして5年生の時、自分から少年野球チームに入りたいと勝手に見学へ行き、
その日のうちにボロいユニフォームもらい、翌日に試合に連れてってもらい、出場。
あれよあれよとオイラもグランドママに。
中学生もその流れで野球部。

その息子が高校でハンドボールをすると。
そして私にハンドボールのことを話したはじめての言葉は
「見てるのはそれほど面白くも無いけれど、
やってるのはむちゃくちゃ面白い!」
「シュートも決まるのが普通 のようなとこあるから気が楽」

と。

そーいやオイラも高校の時、少しだけハンドボールのキーパーをしていたことがあり、
ハンドって面白い!と感じてたから、息子の言葉が心に残った。
その息子もキーパー。遺伝子はこんなことにまでちょっかい出すのかね。
息子は体がデカいからなったんやと思うけど。
オイラは・・・うーーん、体張って止めるのが怖くなかったからかな ^_^;

シュートを止めた時の爽快感ってわかるわー。

かねがね野球は悲壮感漂うスポーツやなぁって思っていたから
息子がハンドを楽しく思う気持ちはよくわかった。

息子やオイラはマイナーなハンドの面白さを感じてるワケだけれど、
監督役したテウンはどんな風に思ってるんやろねぇ
と質問出来る機会があったら家族ネタを入れながら尋ねてみようと思ってた。

そんなこんなで

オイラのDVD鑑賞中 ちょこっと覗いた息子、

あるシーンを見て、
クスクス笑い
「そんなに抗議できひん、即、イエローカードでや」

ってゆーた途端、テウンにイエローカードが。
イエローカード何回かで2分間の退場らしい。その間補充なし。


長すぎる前置きスイマセーン。

More(映画の内容ありデス)
[PR]
by zinzin_h | 2008-10-05 15:55 | 韓国映画
우리 생애 최고의 순간  ウリ センエ チェゴエ スンガン (←多分)

土曜日からずっと観ている映画のタイトル。


オイラにとって生涯最高の瞬間 はアノ時だったんでしょうかねぇ。
それともアレを上回るもんが密かに準備されてるんやろか。



多少(?) 話の内容に触れています。

b0088340_18132140.jpg






テウンはハンドボールチームの監督役
知的理詰めのクールハンサムな監督で
その監督が次第に人間的になり選手と信頼関係を・・・

と勝手に決め込んでいた。





5月のファンミ帰り、機中でこの映画を観たら・・・
b0088340_254561.jpg


ぷぷっ 、、、
あと大門サングラスでも登場するし~
クールハンサムが遠のくのであります。
私の中で THE 監督! と言えば 柳本監督
あの人懐っこい顔で メンバーと意思疎通が上手く取れているイメージがある。
このサングラステウン、全然ちゃうしー
威圧感むき出し~むっちゃ嫌味な男~
が よー出ている。

この映画はあくまで女子選手がメイン。
テウン(アン・スンピル監督)はチョロチョロ出てくれるんですが
刺身のツマで刺身ではありません。
オイラは刺身のツマ好きで必ず食べます!
母は洗ってから必ず食ってます。
ツマ好きでもタイプがちゃいますねー。


b0088340_317358.jpg


話を引っ張るのは 刺身にしちゃ鮮度が落ちる↑アジュマ3人選手。

このDVDと最終回だからって血迷って太王四神記を同時に観てしまったんで
ムン・ソリさんにはキハのイメージが焼きついて、、、
(キハ様~~とチェ・ミンスの絡みは なじぇあんなに長い?
あのシーンで寝てしもたがな。
だけどチェ・ミンスの迫力は凄かった。このドラマ、合計で2、3時間くらいしか
観てないオイラが言えることではないけれど なんでムン・ソリさんが
キハ役なんかがどうも理解できない。
真田広之似のニイチャンが最終回でなかなか男前になっているのに驚いた。)

「私たちの生涯最高の瞬間 」DVDは思い返せば8月のファンミの前日あたりに
届いてたんだ(もちろん初回限定版ちゅーのをお買い上げ)。
9月末にシネマート心斎橋で1週間限定で 上映されるとわかったから
とにかく大画面であるスクリーンで観てからにしようと封印してたんです。
楽しみにしてたんだけど、行けずじまいだったので家での鑑賞になったわけです。

居間で観てると食いもん物色に下りて来た息子がテウンを目ざとく見つけ、

息子 「おおっ、好きな人が 出てるやん」

オ 「せやから観てるんや~♪」


ウリ息子、時々嬉しいことを言ってくれる

好きな人・・・・か。


なかなかいいやん、この響き。

愛人を認めてくれる息子みてぇだったな。



予告編



More
[PR]
by zinzin_h | 2008-10-01 05:36 | 韓国映画

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30