カテゴリ:韓国旅行2010.6~2011.11( 33 )

5日目、城北洞の散歩を終えたら もう暗く、18時前。
下調べしたほど城北洞を闊歩できず、後ろ髪引かれる・・・
あと1日あればなぁ・・・(T_T)


韓国での "食堂おひとり様ごはん食べ"  "立ち食い屋台" はまだデビューしていない。

ひとりでも行ける店は調べているけれど、
酒やらマッコリやらつまみやらを買い込んで部屋でくつろぐ方がまだ落ち着く、
おひとりさま新参者だ。
多少のお土産も買わなきゃならんので慣れた明洞の新世界百貨店へ。
コンビニよりもマシだけどデパ地下のお惣菜も今ひとつ。
でも安心だし、愛想いいし、「マシケドゥセヨ~」 と言って下さるのが独り身には嬉しい。

買い物後、教保文庫へ行き、20時過ぎホテルへ帰り、シャワー・・・と まともなホテルライフ
飲んだくれて、テウンが出てる1泊2日の放送を見つけ、心身とも満腹。

5日間無事に過ごせたし、韓国に1週間滞在は夢じゃなく、たやすく可能 と実感。



翌日、
昼過ぎの飛行機なので、東大門あたりの朝散歩。
地理を把握するため、メイン通りそれた路地 を歩いたり・・・と方向音痴なりに楽しむ。


b0088340_11383538.jpg


b0088340_1139105.jpg

城壁も少しだけ眺める・・・
やはり新たな発見。
石には文字が彫られてありました。

韓国のサイト(覚え書きのため)
http://www.hani.co.kr/arti/specialsection/esc_section/354863.html

ソウルナビ記事ソウル城郭(臥龍公園-彰義門)
http://www.seoulnavi.com/miru/1467/
↑ 私にはとても興味深いことが書いてあった。

抜粋すると
城壁を見ていると気づくのが、四角い穴。これは敵の動きを見張る穴。どこも3つずつ並んでいます。
真ん中は下の方まで見えるように斜めになっていて、両側の2つは正面が見えるようになっています。
実際除いてみると、視野が違います。

石壁のイチバン上にかぶさっている石。下からのぞくと、縁から数センチのところに凹んでいる部分が
あります。これは雨が降ったときにこの凹んだ部分をつたって水が落ちるようになっているんです。
水分が石にたまると損傷がはげしいからだそう。


ということ。


なるほど3つ、真ん中の造りがよくわかる
b0088340_18133697.jpg

(2010年12月撮影)

下が見える穴だったのかな
b0088340_18141467.jpg

(2010年12月撮影)
そういや水原華城でも穴を覗き、よう出来てるなぁ と感心したんだった。

今度は城壁上部の傘のようなやつの溝を確認せな。

くどくど最後まで城郭ネタだ ^_^;





-------------------------------------------------------------------------------------------


JALマイレージ、
エコノミークラスからビジネスクラスへ座席アップグレード

日本⇔韓国 のあの所要時間でもったいないと言えばもったいない。
でも近い国ほど必要マイル数は少なくて済むから、私のようなビンボーが体験できる
唯一のビジネスクラス と言っていいかも。
マイルを使うから身銭切った感はしないしね。

2010年6月の韓国旅行、帰りをビジネスクラスにしてようやく空席がみつかる。
せやから座席アップグレードは家へ帰るための しょうがない選択やったんです。



小規模な 金浦空港のラウンジ、
JAL独自じゃなく 大韓航空と共同のKALラウンジ ってとこです。
b0088340_13284764.jpg


b0088340_15253779.jpg


出国審査前の場所なんでギリギリまでくつろげるってわけではありませんが、
この時は利用者少なくひっそり、っていうか長居してる人なんていませんわ。
落ち着けました。
18時半くらいの飛行機やったんですが、真面目に2時間前に金浦空港へ到着し、
かなりの時間居たことになります ^_^;

b0088340_15265993.jpg



b0088340_15293047.jpg

勝手に取って自由に食べて、、、って感じ。

b0088340_15302279.jpg

こういう機会は滅多に無いからこの日は昼抜き、チャマシヌントゥルで
お茶休憩をしただけやったんで、たらふく飲むわ食べるわ^^;
ちびちびワインなんぞ飲んで酔っ払っていると時間経つの早いです。

乗ったら乗ったで機内食があった(満腹やのにどーしよう、ラウンジで意地汚く食べたこと後悔)。
b0088340_1531144.jpg


b0088340_15321284.jpg

でも久々の和食!嬉しくて 美味しく頂きました!

座席もらくちん、客室乗務員のおねーさんはあれこれ世話焼いてくれはるし 快適でした。
荷物が早く出てきたような気がして、これはいい!


*旅行後記*

テウンやBHのファンミへ行くと司会の方が決まって 「日本のどんな所がいいですか?」
ってなことを質問。
答えはほぼ 「街がきれい」 
韓国がそんなにきちゃないとは思えないから、社交辞令っぽい、無難な回答だな と思っていたけれど、
そう答えたくなる理由が私なりにわかったような。

5日ほど韓国にいて、帰国翌日 近所をチャリで風きって走るとなんと空気がすがすがしく感じる!
息を大きく吸ってあの屋台やらお店から出てくる食べ物の混ざった臭いが一切しないのが
不思議で物足りなさも・・・あぁ、日本やったね^_^; と気がつく。
こんな体験してしまいました。
東大門に泊まったせいかなぁ。

食べ物のニオイがしない というのも "街がきれい" の中に入るナ と感じたのデシタ。


一応、まとまった旅行記はこれで終わり、、、かな。
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-20 19:03 | 韓国旅行2010.6~2011.11
渡りに舟、、、棚からぼた餅 、、、かな

b0088340_213353.jpg

旅行前の下調べで出会った トキメキ城郭画像 ↑(私の写真ではないです)。
ここ行ってみたい!!
駱山公園は整備されキレイ過ぎましたから物足りなさが残っていました。

タルトンネ と 雪 が城郭を余計引き立てます。

ソウル城郭が残っている箇所、向うの建物群 を調べたらこの場所がどこか
おおよそ検討つくかな。


と思っていたら


美日々でも城郭が映っていたことを知り、早速DVD確認 (*^_^*)

b0088340_274995.jpg

まず同じ町内 間違いないでしょ。
歩いている二人はヨンスさんと不動産屋(?)のおっちゃん。

セナと一緒に暮らす家探し したはる場面、ナレが家の屋上で髪を洗うシーンの後です。

ヨンスさんの貯金で借りられる家、、、絵面も実際の環境もいい設定。



不動産屋は
b0088340_16492255.jpg

電話番号が映っているのでDaumのストリートビューの検索欄に
入れて検索したら城北洞のどこにあるかわかりました。
(すべて電話番号で検索できるとは限りません)
あの サンダリキサシッタン の画像、写っていませんがすぐ右隣だと思うのです。


さてここからかなりの時間費やしましたで、暇人の馬鹿げたお遊びですわ。

城北洞の不動産屋まで来ているんだから見えている城郭一部分もよそじゃなく、
城北洞だろうと、Daum地図であれこれ探す。
地図に城郭ラインを書いて目星つけて同じ道を何度もウロウロ。
映像では車が通っているから、ビューに写らない道ではないだろう、、、絶対ここら辺に違いない!
と思っても簡単には見つかりませんでした。
美日々ってかなり古いし、雰囲気変わっているやろうし。

2日がかりでようやくそれらしき場所を!

b0088340_210543.jpg

まずここに間違いない! と思っているのですがどうなんでしょう。
これを確かめるのも城北洞散策の目的だったのですが、 壽硯山房で夕方ですから
時間切れでした。

サンダリキサシッタンの横の道を登って行くのですが途中何箇所か分かれ道があり、
チェギョン実家と違う方を行ったらいいはず、、、

宿題たんと残っています、タラレバじゃなく ちゃんとした詳細レポートは次回旅行後 (*^_^*)

More
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-14 17:29 | 韓国旅行2010.6~2011.11
b0088340_1451695.jpg

旗いっぱいの友情公園 の向うに見えるお寺?の横の道を
山に向かって進むとキツめ登りだけれど こだわっている臥龍公園へ行けそうデス、、、多分。


壽硯山房(スヨンサンバン)目指し、下りをキョロキョロしながらお散歩


b0088340_1505322.jpg

菊花庭園 (クッカチョンウォン국화정원 ) ・・・入ってみたくなるお店



b0088340_1513442.jpg

ここも  仙洞ポリパッ (ソンドンポリパッ 선동보리밥 )
「城北洞」ってキーワードでよく引っかかるお店です。有名みたい。雑誌「旅」にも載っています。


b0088340_1544267.jpg

ここで左折
手前の建物は城北区立美術館だった。


壽硯山房(スヨンサンバン수연산방 )

小説家李泰俊(イ・テジュン 이태준) が執筆活動に使っていた家をそのまま茶院として活用。
文化財に指定されている。
http://sca.seoul.go.kr/japanese/culturalAsset.jsp?sCode=100013&sClssCode=1&sClssCode2=1

ソウル市 城北区(ソンブック) 城北洞(ソンブットン) 248
서울시 성북구 성북동 248
02-764-1736


b0088340_1554281.jpg

知らないと茶院には見えないですよね。


b0088340_1562436.jpg



b0088340_1594176.jpg



b0088340_20898.jpg

産室?? 「執筆の産室」 ってことなのかな。


b0088340_21076.jpg



b0088340_212460.jpg



b0088340_215139.jpg




頂いたお茶はなつめ茶
b0088340_11585138.jpg

とろりと 超濃厚~(すぎるかも)飲みごたえあります。
お菓子はついています。

日本語メニューあり
b0088340_11595758.jpg



壽硯山房ならこの席やね
b0088340_128379.jpg

日本人の女性お二人がおられ、少しお話しました。
先に帰られたのでこのような写真が撮れました(*^_^*)
b0088340_1210250.jpg



私はお隣
b0088340_1292416.jpg


反対側のお隣さんは韓国のご婦人二人連れ
おひとり様やったけれど、ラッキーな席でした。
この3テーブルはドアで仕切られ1つの部屋になっています。

時代劇で偉い人がする背もたれみたいなん?! 初めて実際に見ました。

16時半~17時半近くまで居たでしょうか、時間帯のせいか静かでゆっくりくつろげます。
秋は日が暮れるのが早く、帰りを急ぎがち、帰る頃にはひっそりしていました。
この部屋に私ひとり。
暗いと写真が撮れないし、狙い目はアサイチかこの時間帯かな。



右のお店が サンダリキサシッタン (サンダリ運転手食堂)
b0088340_422092.jpg

タクシーの運転手さん御用達?雑誌「旅」に載っています。
安くてボリュームあって美味しい "豚プルコギごはん" らしいです。

城北洞ヌルンジペッスッ、 菊花庭園、 仙洞ポリッパ、 サンダリキサシッタン
cafeもイロイロ・・・お腹がなんぼあっても足りませんよね ^^;



城郭が見え出しました
b0088340_45166.jpg


b0088340_46411.jpg



ここどこだと思います?
b0088340_46483.jpg

ドラマ「宮」 でシン君乗った黒塗りの車がここらに止まり、
この建物のところにSPたちが・・・。チェギョンの実家がこの近くの設定だったかな。
漢城大学入口駅5番出口直進 北へそう遠くないメイン通りに。
チェギョン実家は 先ほどの画像、サンダリキサシッタン の横の道を登っていったら
あるようです。行っていないので定かではないですが、すぐ裏に城壁が見えてたの今確認。
このドラマ観てた時はそんなの全く気がつかなかった。


マシケッタ?!鶏の丸焼き
b0088340_49337.jpg

駅近く、屋台もあって 賑わってきました。
学校が多いせいか学生さんが目だったかな。

b0088340_16203887.jpg



壽硯山房を出てから写真を撮りながらゆっくり歩いて駅まで25分くらい。

韓国行くたんびに城北洞散歩は半日でも入れたいなぁ と思う街です。

More
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-12 15:37 | 韓国旅行2010.6~2011.11
1年前に↓駱山公園 (ナクサンコンウォン 낙산공원) を散歩してから
b0088340_177549.jpg



韓国来たらチムジルバンより エステより かたつむりクリームより 城郭が大事。
城郭を見ないと気が治まらなくなってきてます。

日本は島国やから海に守られ、海が城郭みたいなもんやね。
城郭を見るとその時代の危機感が感じられ、緊張してしまいます。


5日目、午前、朝ごはんも食べず ロッテデパート・免税店へ。
Mだむの血眼ショッピングに アタイは唖然・・・ (@_@;)
お昼1時前にようやくロッテデパ地下でカルグクス&ビール
食料品売り場でお餅?の量り売りがあり、それがとても美味しそうだった。
b0088340_12285565.jpg
この日帰国するMだむはお買い上げ。
← こんなの。
いろんな種類があり、
あれもこれもと欲しくなってしまいます(*^_^*)

Mだむの買い物の勢いは劣らず・・・シャトルバス時間、いや飛行機の時間に
間に合うのか心配で心配で。
午後2時半、帰国の途につくMだむをホテル前で見送り、ホッとしたような 淋しいような
これから 私はおひとり様。


目指すはもちろん城郭目当ての
臥龍公園(ワリョンコンウォン 와룡공원) デス。
成均館大学の裏門から少し行った所、、、にあるはずデス。
この公園から城北洞に続く城郭は下りなので楽ちんデス、、、多分^^; 。
反対方向は マルバウィ~粛靖門~白岳峠~義彰門(付岩洞) と続く城郭で
険しい山(サンモトゥンイへ行く途中に見えた山の中の城郭がそうだと思うと(@_@;) (@_@;) )
特別警備地区にもなっていてパスポートの提示が必要とか・・・厄介です。
元気なうちに一度は行ってみたいけれど・・・登山靴持っていかなあかんよね(@_@;)


臥龍公園へは安国駅から乗ったことないマウルバスか、タクシー飛ばすのが無難と
下調べしていたのに東大門のホテルから都合いい地下鉄4号線に乗って
恵化駅まで行ってしまった。
(4号線・・・東大門歴史文化公園駅→東大門→恵化→漢城大学入口)
城北洞への最寄り駅は漢城大学入口ですから明洞からも近いんですよ。
これがちょっと軽率だったかなぁ。恵化駅でタクシー乗ろうとしても 「臥龍公園」 が 通じず?
地図見せてもわからない感じ。

ひとりで知らない街の城郭めぐり、、、しかもタクシーの運転手さんも知らんとこ、、、
やっぱり不安になり、すぱっと行き先変更。

城北洞巡りには違いないですが、

紅葉が残っていることを期待して吉祥寺 に行こう! と

地下鉄に戻り、ひと駅先の
漢城大入口駅(ハンソンデイプクヨク 한성대입구역)

b0088340_1225842.jpg

初めてのソンブッドン♪
山の上に見える八角亭は多分北岳スカイウェイ にあるのんかな?いいなこういうの。

降り立ったとたん気持ちのいい街だなぁ と感じました。
山が見えたせいかな。そして思ったより賑やか、でもごちゃごちゃしていない。



ソウル城郭の外、ソウル城郭の北が城北洞。


吉祥寺⇔駅 はシャトルバスが出ているみたいで時刻も調べていましたが、信者でも無いしね^^;
駅から2kmはないと思うけれどだらだらと登り。
漢城大学入口駅から伸びている城北洞のメイン通りから山手へ反れていきますので、
何かのついでに気楽に立ち寄れるお寺ではありません、ちょっと不便。



待っているタクシーに 「キルサンサ」 (私)

今度はちゃんと通じました!

「キッサンサ!」 (運転手さん)

どちらかというと近距離なのに運転手さんは嬉しそう。
不思議なんよね。遠くだと解らない、、、って拒否されることあるし。

「ハングンマル チャラシネヨ~」

と運転手さんに褒められた。 (一言ゆーただけやんか、さっきは通じなかったデ と言いたかったが)

図に乗って 「ソンブクドン、チョウム・・・」  と言ったが やっぱし ???
気のいい運転手さんだと気分がいいです。

駅から向かうと れいの
ホンサルムンのとこを右折。あとはほぼ道なりまっすぐでした。
(Daumのストリートビューみたいなんで調べていたので歩いたって行き着ける自信アリ)
b0088340_13243237.jpg


紅箭門がある所は先蚕壇址 (ソンジャムダンジ 선잠단지 )といって
初めて養蚕を行なったといわれる中国古代の王妃を蚕神として祀り、祭礼を行なった場所
とkonest に、、、ワケわからん。

タクシー代基本料金の2400ウォン


吉祥寺(キルサンサ 길상사 )

吉祥寺

もとは政治的な会食にも使われた高級料亭「大苑閣」。
料亭の主人より寄贈を受け、1997年に「吉祥寺」として寺院登録 と。
この料亭のおかみ(妓生?)から譲り受けたのが "無所有" を書いた 法頂僧侶 って
ことじゃないかな。

こういう意味合いのお寺ですさかい、歴史的なことを期待したらいけません。
政治目的のために作られた料亭 「三清閣」 もここからわりと近いし、
城郭の外の隠れ家、密談エリア?


b0088340_13261788.jpg



b0088340_1423876.jpg



b0088340_14201242.jpg



b0088340_14213237.jpg

宇治黄檗山萬福寺で見た魚梆と似てる
http://zinzin.exblog.jp/10385525/
雲版
柱の模様がゴージャス、禅寺というよりやっぱり高級料亭?!

b0088340_1422691.jpg

どこでもソウルタワー

b0088340_1422389.jpg



b0088340_14271163.jpg

目で見た紅葉の赤さよりデジカメはより赤く写ります。
ビビットモードじゃなく標準モードなんですけどねぇ。
本当はもう枯れ気味の色。

b0088340_14285634.jpg

あと1週間ほど早いピークの時はさぞかし美しかったと。
紅葉シーズンの軽いお散歩ならオススメのお寺だと思います。

b0088340_14253472.jpg



b0088340_14452829.jpg

超~高級住宅街です。

吉祥寺お向かいには
b0088340_14463272.jpg

お洒落なお店に入ってみました。
効斎 (ヒョジェ 효재 ) 美しくて上質上品な雑貨屋さん。
みんな買い占めたくなります(*^_^*)




さあ、この次は
絶対行きたかった 壽硯山房(スヨンサンバン)

タクシーで来た道を戻るのがどう考えても無難なんでしょうけど、
上品な住宅地だけやったし、それじゃつまらない。ぐるっと回ってみようと、大胆行動に。
いくらDaumのストリートビューで行ってきたからと無謀じゃ?

b0088340_15395850.jpg

(クリックすると少しは大きく)

山に向かって登りになります。後悔してくるし、歩いている人なんていない、、、
そら大使館なんて普通、用無いやんね。

b0088340_16431523.jpg

平倉洞のようなお屋敷、住宅街です。
お屋敷の価値はわかりませんが、感じる雰囲気は平倉洞以上かも。
大使館があるせいかな。

浮世離れしたくなれば選びそうな場所でありますね。

ぺ・ヨンジュンさんも風水考慮してこの辺に引っ越したとか?
旅行前 「城北洞」 で検索したらやたら情報が目に付いて・・・
とうとうストリートビューでおウチを突き止めてしまいました ^^;
行きませんでしたけど。でも日本人がこんなところを歩いていたらソレ目的だと
思われるよね、気に入らないワ。


三清閣への看板も出ていたので歩いて行けそうです。
またすぱっと行き先変更して、行ってみようかと悩みましたが(「宮」で観てから憧れているし)、
三清閣方面へは行かず、城北洞方面だと思っている方向へ(下りになります)。

城北洞を満足するまで散歩しようと思えば半日では無理だ、1日は必要かなぁ。


b0088340_1644465.jpg

見たのははじめてだけど、この旗たちが見えるとようやくホッとしてきました。
「城北友情公園」
(城北区に外国大使官邸がある国と姉妹国の国旗を掲げた異色な公園 ってことです。)

旗の向うに見える白い建物のお店が

城北洞ヌルンジペッスッ (ソンブットンヌルンジペッスッ 성북동누룽지백숙 )

鶏苦手な私がサムゲタンより食べたいと思っているおこげスープ&鶏の水炊き&そば粉のチヂミ
3~4人で行かないと食べきれないそうです。
11月は4人揃っているからチャンスだったのですが、組み込めなく残念。
ラストオーダー21時ですから、グタグタ酒飲みながら っていうお店ではなさそう。
せっかく辿り着いているのに残念。
漢城大学入口からだとタクシーが無難、三清洞あたり、昌徳宮東側あたり から
タクシー飛ばしてもいい距離だと。

城北洞ヌルンジペッスッ から壽硯山房は駅方面に向かって一本道(5,6分の距離だったはず)。
左へ入る所さえ間違わなかったらよいのです。


konest参考
http://www.konest.com/contents/area_hot_report_detail.html?id=3736

More
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-10 20:47 | 韓国旅行2010.6~2011.11
全州の韓屋村は思ってたより整備された感 がありました。

b0088340_16583367.jpg

正面の小高い丘が多分梧木台

梧木台(オモッデ 오목대 )

b0088340_1659333.jpg

全州郷校寄りの 梧木台入り口 (ここはわかりにくい、何箇所かあるようです)
板張りがしてあって登りやすくなっていますが、そこそこキツイです。
途中、休憩用のベンチがあったり、photospot も

b0088340_170272.jpg

李成桂が倭寇との戦いに勝利し、宴を開いたとされる場所 とのこと。
こういう由縁を知らず、だだの休憩所(東屋)だと思い、
靴を脱いで上がれたみたいなのに上がってなかった。
その時の建物でなくても、気分くらい味わったらよかったねぇ。



b0088340_1773038.jpg



b0088340_1704225.jpg

韓屋の屋根風景。 新しい屋根瓦が多いような気がするなぁ。

よく雑誌やHPで見かけるようには撮れません。
しかもこの日のこの高台は寒くて、吹きさらしですから ゆっくりしようという気になれず、、、。



通りで見かけた

b0088340_16574524.jpg

トキメキ成均館スキャンダル
b0088340_1375984.jpg

この屋根をデザインしたロゴが好き。

b0088340_1365854.jpg

L字型 コ字型 の "庭を囲む" 感じが好き。
L字型 コ字型の家は地震やいろんな面で問題があると設計士さんから聞いたけど、、、
韓屋って2階建てじゃないし、韓国は地震もないか。
全州郷校近くの養士斎 ってとこだったかも。

b0088340_1373559.jpg

ここまでの韓屋の廃屋ってはじめて。リノベーションされるんでしょうかね。

b0088340_2819100.jpg





全州郷校(チョンジュヒャンギョ 전주향교)
全州郷校は慶基殿や殿洞教会がある韓屋村あたりから外れた所にあります。
十分歩ける距離ではありますが、疲れ具合によったり、トキメキ成均館~を観てなかったら
まっいいか って飛ばしてしまうかもしれません。
私はこの近辺が長閑で素朴さが沢山残っていて 韓屋村の中で一番いいと思ったエリアでした。
北村のように両班が特に目立つわけでなく、普通の民家・お店の普通の日常が混在。
そういう日常の写真が撮りたいはずなのに一枚もナシ、、、
一度の訪問では無理ですねぇ。
とにかくここまで足を運ぶ事が出来、発見・感動に巡り合い、イチョウのこと くどくど調べられたのは
トキメキ成均館~のお蔭!


全州郷校は、
朝鮮時代(1392-1910)の地方国立大学のようなところ。
元々は慶基殿の近くにあったが、1603年に現在の場所に移された。

明倫堂(講堂)、蔵板閣(文字を刻んだ木版の保管庫)、萬化楼(東屋)、
東斎・西斎(寄宿舎)などがあり、大成殿の中央には孔子、顔子、曽子、子思、孟子の5人の
聖人の位牌が祀られています。

と。


b0088340_1211098.jpg



b0088340_12113285.jpg

萬化楼  こっちが正門でしょうか 上に登ることできますが登ってないんよねぇ。
(写真が無いのでDaum地図で)


b0088340_1240981.jpg

明倫堂、両脇には東斎と西斎
立派なイチョウ。 イチョウの奥に見える建物は儒生たちの寄宿舎、西斎(?)

ドラマのシーンにしろ、トキメキ成均館~のお蔭で
当時のエリート、両班のご子息 である儒生たちの生活、衣装が目に浮かびます。
このイチョウはそれをずっと見てきたんだねぇ、ほんま生きた化石だ (*^_^*)

b0088340_1557554.jpg


儒生たちがお勉強した講堂の明倫堂には机と椅子がたくさん並んでいました。
何かされているんでしょうか。

b0088340_12441744.jpg



b0088340_125423.jpg



b0088340_14151899.jpg

寄宿舎、東斎(?) 子ども達が普通に遊んでいました。
いかにも "学校" らしい。

b0088340_1245361.jpg

コロが登っていたイチョウだと思って撮っていたんだけど・・・

b0088340_19193016.jpg



大成殿
b0088340_12582759.jpg


b0088340_130057.jpg

大成殿の両脇には東廡と西廡 これは西廡
こちら側は位牌が祀られてあるせい? ひっそりしていました。

で、こっちにもイチョウが!イチョウありすぎっ!
b0088340_14311096.jpg



樹齢ん百年のイチョウが何本もあるから、コロのイチョウは一体・・・
b0088340_14331091.jpg





b0088340_1434163.jpg



b0088340_14345219.jpg

明倫堂がある方の西斎にいらした管理人アジョッシ? ソンセンニム?
b0088340_3205235.jpg

儒生たちの宿舎だった この中はどんなん?
とシツレイにも開けてしまったら中には↑管理人風アジョッシが・・・
でも親切に招き入れてくださり、中をみせてもらいました。
事務所みたいになっていて、お茶お菓子をすすめてくださいましたが、
厚かましくもあり、よくわからないのでご辞退^^; 反対に 先ほど買ったクッキーをお礼に。
このお方はヌグセヨ?とずっと調べているんですがまだわからず・・・。


余談になりますけど、

本家、ソウルの成均館大学のシンボルマーク?
b0088340_1550533.jpg


成均館は
1398年に太祖李成桂により国家の儒学校として設立された(李朝は儒教が国教)。
現在の成均館大学内に文廟、見学可能。
大学の住所は 鍾路区明倫

ソウルでも紅葉の季節になるとイチョウが多い!って感じる。
全州市の木もイチョウ!
成均館や郷校もイチョウだらけ!

とーぜん、どうしてなんだ? とギモン・・・
ネット検索程度だけれどちょっと調べてみた。

いろんな言い伝えがあるようだけれど、イチョウのみぞ知る・・・でしょうか。

大まかに解ることは、韓国はイチョウが学問や儒教と強く結びついているってこと。
孔子がイチョウの木の下で教えを説いた と言われていたり・・・
せやから学校にイチョウを植えたとか?
とにかくイチョウは 学問の木 みたいデス。

銀杏は酒のつまみで美味しいけど、あのニオイの中、処理って大変やろなぁ
踏んでしまった時なんてそらもう、、、
それが韓国では学問と深い結びつきがあるなんて(@_@;)



寒碧堂(ハンビョクダン 한벽당)

b0088340_15354047.jpg


ここは トキメキ成均館~ を観てなかったら全州韓屋村エリアで一番行きたいと
思ったであろうとこ。
全州郷校よりももっと外れになります。でも全州郷校からだと近いはずです。
気になっていたのに疲れてて諦めました。

どっちみち全州駅からはタクシーで来なきゃいけないから
寒碧堂→全州郷校→梧木台・・・ というコースにしてもいいかもしれませんが
はじめてではちょっとわかりづらいかも。



b0088340_14375077.jpg

郷校近くのcafeでひと休み 酒ばかりでなくたんまに甘いものも食べマス。
若いコ達が多い店でまるで自分んちのようにくつろいでました。

ビビンバの家族会館を出てから歩くこと3時間 (お土産屋さんに寄っています)の散歩コース。
大した目的なし、こだわりなしで歩くと この程度の所要時間だと思います。
韓屋めぐりだけでなくナントカ会館も何箇所かありましたが、今回はパス。
ソウル4日目でだいぶ足も疲れていてそうそう歩けません。
夕方まで散策し、晩ごはん(&全州マッコリ) もこの辺・・・との計画で、
遅い時間のバスの切符を買っていたのですが、夕方近くになると寒くて、寂しげで、、、
時間を早めて帰ることに。

晩ごはんは 「茶門」(あの雑誌推奨の)にしようかと思っていました。
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1325507
韓定食だからビビンバについてきたおかずと似たりよったりになってしまうんよねぇ。
マッコリタウンがあってやかんで飲むマッコリとおかずもいいと思っていましたが、
日帰りでやかんマッコリはちょっとキツイ^^;

b0088340_1442969.jpg

高速バス切符(一般) 12200ウォン だったか 約860円
ソウル行き と 東ソウル行き があり、ソウルが高速バスターミナル とのことだと
わかっていてもちょっと不安でした。
東ソウルは 東ソウル総合バスターミナル のことやと思います。
素直にseoul でOK。

夕方6時前のバスに乗ったんですが、動き出すなりヤバっ(T_T) 酔ってしまいまして
即、薬を飲み寝ました。車中最悪状態、3時間くらいで復活しましたが、まだソウルには到着していない。
途中2度トイレ休憩。
広いサービスエリアみたいなとこで、トイレも行列、、、置いていかれないか心配(@_@;)
それよかハングル読めへんし、ちゃんとトイレから戻ってこれるかも心配(@_@;)
バスのナンバーを覚えてはいたのですが、そらもう沢山のバスで探すのが大変(@_@;)
なんでこんなにバスが多いんだ?!

酔うのも トイレからバスまで戻れなくなる不安も懲り懲り。
2度と高速バスに乗りたくないのはこんなことがあったからなんです。

今度はKTXじゃなくセマウル(3時間くらい)でもムングファでもいいから国鉄にしますわ。
(セマウル25000ウォン ムングファ16800ウォン くらい?)
ほんで龍山駅すぐそばのドラゴンヒルスパ(チムジルバン)で風呂入って帰る!
でも5時間も乗ってあの金額は魅力かぁ~^^;

江南の高速バスターミナル駅に到着したのは11時すぎだったかも。
東大門に着いたら12時回ってたと。地下鉄は多分最終ぎりぎりやったんじゃ。
渋滞で5時間もバスに乗ったわけです(普通なら3時間くらい)。
日曜日のせいかなぁ、バスの切符も並んで買い、満員状態のバスが多く40分くらい待ちました。
バスはかなり頻繁に出ています(10分おきとか)。
韓国って地方行きはバス!なんやね。こんなけの人がバス乗って全州へ来てるんか?
って思うくらいごったがえしてました。

全州を早く出たからソウルで美味しいもの食べよう!と張り切っていたのに、
お昼12時前にビビンバを食べてから、12時間 なーも食べず、
深夜、コンビニのもんで済ます羽目になり、行きしなの優雅さはどこへ・・・
ギャップありすぎぃ。

せやけど、
バスん中、エエこともありました。
イ・テゴン主演らしい時代劇ドラマが映されていて、ずっとずっとイ・テゴンの顔見ていたら
段々カッコよく見えてきてしもて・・・
「広開土大王 」 でしたわ、多分。

その影響で 今、イ・テゴンものドラマ2つ観ています、へへっ(「黄金の魚」 と 「神様、お願い」)
イ・テゴンの声って太い声で一本調子なんだけど、不思議と惹かれます。

More
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-07 19:31 | 韓国旅行2010.6~2011.11
私の韓国旅行を計算式で表すと
こんなん?! あり?
(グルメ+観光+ショッピング+エステ)×ロケ地

ロケ地が入ると旅行の楽しさが増殖。
その土地のこと、周辺のこと、なんしかイロイロ、俄然興味が湧き、
深かったり、広く浅かったり、とにかく下調べ・復習します。
ロケ地巡りによってモチベーションが上がるから、内心、異常やろぉ~
と思っているが、バカには出来ないんよねぇ。

たとえば
イ・サンの父、思悼世子は、英祖(イサンのハラボジ)によって
米びつに閉じ込められ、殺されてしまう。
これって、イ・ビョンフン監督の作り話だと思っていたら、本当にあった話で、
韓国ではよく知られている歴史的事実だってことを知ると
驚きと同時に "米びつ" に異常な執着が湧いてきます。
ニセモノだけど水原には米びつが置いてあって実際に入れるらしい、、、とか
実際に米びつが置かれていたのは昌慶宮?とわかると
水原も昌慶宮も私の中で急に脚光が・・・こういうの邪(よこし)まな観光?^^;
水原はイサンを観ずに行ったのが今でも残念で。

今回の全州も全州郷校が「トキメキ☆成均館スキャンダル」 のロケ地だって知り、
全州郷校への思い入れは他の場所より当然アップ。
でもこのドラマはTV視聴でお気に入りの俳優さんが出ていたわけでなく、観だしたら
まあまあ面白かった 程度やったんで、下調べはしてませんでした。
コロが登ってたイチョウは眺めてみたかった。





全州ってソウルとは空気感、風土 が当たり前ですが違うように感じます。


豊南門(プンナムムン 풍남문)
b0088340_12403555.jpg

左上、わずかに見える教会

b0088340_1291595.jpg

豊南門の近くには庶民的な市場がありました(南部市場かな)


全州殿洞聖堂(チョンジュ チョンドンソンダン 전주전동성당 )
外も内も美しい
b0088340_1122691.jpg


b0088340_1132746.jpg

明洞聖堂と似てるような?

この教会は有名らしいので、ここを始点として韓屋村を回ろうと思っていたのですが、
他にも教会があったり、私のハングルが相変わらず??で通じなく少し迷いました。
家族会館から殿洞聖堂は少し歩くがそれほど遠くないことが旅行記を書き出してからわかる。


慶基殿(キョンギジョン경기전 )
殿洞聖堂からすぐ
b0088340_12592230.jpg

正門
この正門右に小さい観光案内所があり、日本語通じたような?
日本語のパンフレットもらいました。

b0088340_13331373.jpg

この赤い鳥居のようなものを城北洞でも見かけ
迂闊に入れないような?神聖な場所であることを示してるような?そんな雰囲気がしてた ↓ 。
b0088340_14251811.jpg

何だろ・・・人を祀っているような所にあるもの?のような気がするものの
わからへんまま、何度か調べたが放置・・とても気色悪いままいました。
ようやく先ほど判明。


「紅箭門」(ホンサルムン)


日本の鳥居のことも良く知らないのに ^^;
真ん中は通らない・・・ってこと最近初めて知りましたわ。


慶基殿 が一体どういうとこなんか?もわからず、ぶらぶらと散歩。

わずかに残っていた紅葉に重きが 

b0088340_14355293.jpg



b0088340_1438037.jpg



朝鮮王朝を建国した李成桂を描いた肖像画(御真 オジン)を奉安するため、
1410年に創建されたのが慶基殿

だと!

御真ってあの 「風の絵師」でキム・ホンド、シン・ユンボク が命がけで挑んでいたやつ?!

あーあ、KTXとビビンバで満腹状態やったからしょうがないけど、もっと気合入れたらよかった(T_T)

さて御真ってあったっけ?本物が簡単に見られるはずないよね。

で、

また後悔の

慶基殿の中ある全州史庫
b0088340_14393527.jpg

今から思えばこの広々した林の中のような雰囲気、
な~んか感じていたんだよね・・・




ここって


b0088340_15262922.jpg


↑ 「宮」 のシーン


b0088340_1530125.jpg


「宮」や「風の絵師」の撮影場所、、、と ご丁寧に(もらったパンフレット)書いてあるやん。

ここの雰囲気だ!と思う 「宮」 のシーンはわりと思い浮かんできます。
時間が出来たら「宮」 もう一度観てみよう。


たまたまみつけた 樹齢600年のイチョウ
b0088340_1104077.jpg

(全州郷校のコロが登ったのではありません)
この通りは銀杏路(ウンネロ)
葉がある時 と 無い時 は多分雲泥の差 だろうと。



これから イチョウに悩まされることに・・・



全州観光参考
http://tour-jpn.jeonju.go.kr/index.sko

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_5.jsp?cid=1499020

http://www.konest.com/data/area_hot_report_detail.html?no=4366
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-04 16:17 | 韓国旅行2010.6~2011.11
行きはよいよい帰りは ・・・ の 全州

2008年の水原行きはセマウル やったので、念願のKTX乗車になります。

全州へ向かう 全羅線(チョルラソン) はソウル駅ではなく龍山駅 なのでご注意
2011年10月5日、KTX全羅線が開通。
全州まで乗り換えナシ、KTX1本で行けるようになったらしいからホヤホヤやったんかな。

遠方に挑戦するのは初めてやのに、全州のことを念入りに下調べするまで手が回らず、
地方は情報も少なく把握しづらいです。
全州、、、あの小高いトコからの韓屋の屋根風景 と ビビンバはじめ料理がおいしい・・・ 
程度の知識しかないまま出発。どの辺 なんかも怪しい。
b0088340_0242780.gif


どっか手軽に遠いトコ行ってみたいナ!でチョイスした全州です。
せやから、
KTXのspecialsheet 体験で全州行きの半分は満足するはず、
ビビンバを食べることで 7割がた満足。

KTX specialsheetに乗って全州までビビンバ食べに行く!、、、な~んてセレブでっしゃろ。


ウエスタンコープレジデンス→龍山駅 タクシー3700ウォン 約260円 
所要時間15分(日曜朝の空いている時間帯)
今回の旅行のタクシーで初めての男前運転手さん(*^_^*) でとっても寡黙
隙も無いから話すことも出来なかったウブなアタシら。
 
KTX(special)料金 龍山駅→全州 44500ウォン 約3200円

b0088340_220687.jpg



b0088340_2205333.jpg

座席間がゆったり 乗り心地、リッチ感 抜群
座席は3列 (一般席がどんなのかは??)
セマウル(水原行き)は指定でも一般席やったはずですが、グリーン車並に感じました。


b0088340_1412940.jpg

帽子が似合ってるお洒落なMだむ

b0088340_2213794.jpg

お水・お菓子はサービス

約2時間で到着。短すぎず、長すぎず 丁度いい。

ソウルの龍山駅では改札口なんてなかったし、車掌さんの車内切符拝見なんてのもなかった。
巡回はしてはったと思います。なんちゅーこった。
コンピューター管理できていれば不要とはいうものの・・・
調べたら
国鉄のすべての駅の自動改札機が撤去されているらしい。せやから全州駅も改札ナシ。
あっけなすぎて旅してる感覚がちょっと失せます^^;

b0088340_2221418.jpg

いかにも 全州だぁ~ って感じの 全州駅 

b0088340_2225295.jpg

かいらしい駅のおトイレ


KTX全州駅から韓屋村はわりと離れているのでタクシーが無難。
まず帰りの確保、高速バスの切符を手に入れておくため高速バスターミナルまでタクシー
4000ウォン

KTX全州駅と違って 高速バスターミナルは賑わっていました。
日本語全く通じないけれど何とか購入出来、あわてふためいて乗り込むこと想定し、
乗り場まで確認。


全州到着していきなり 全州ビビンバ を食べる計画にしていましたから

高速バスターミナル駅 → ビビンバのお店 家族会館(가족회관=カジョクフェガン) まで
タクシー 3500ウォン 


家族会館
b0088340_042156.jpg


b0088340_0424829.jpg

広くて明るい清潔なお店
http://jeonju.jp/jeonju_guide/index.cgi?id=1191134760

例の雑誌には盛味堂 が紹介されていました。近く同士。


ビビンバだけじゃなくすごーーー!
b0088340_0434364.jpg



b0088340_0445137.jpg

お約束のまぜまぜ
12000ウォン ビール1本3000ウォン 一人1000円しません。

そらもう ノムノムマシッタ
ついてくるおかずの数々それぞれ手を掛けている って味です。
辛くない、 むっちゃ"す" が入ったような韓国茶碗蒸し?のケランチムと
野菜のチジミ?ジョン? にホッとします。
また来たら食べたいですけど、この量をお昼に食べると夕方になってもお腹が空きません。
完食も無理でした。

このお店で日本の方と会う。無料のバスで来て、山へ行くとか。

はは~~ん、あのバスやね。
外国人専用で ソウル⇔全州 の無料シャトルバスが出ているんです。
出発1週間前にたまたま見つけて、ケチな私は心揺らいだんですが、10日前までに
申し込まないといけないみたい。
http://japanese.visitkoreayear.com/japan/benefit/benefit_07_01_01.asp
いくらタダでもバスには2度と乗らないかな。

山って馬耳山 のこと?
この時は山には興味無かったけれど、

年末に 「韓国!なかよし女優旅」 ってTV番組を見て
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/nakayoshitabi/
馬耳山も馬耳山ふもとの塔寺も 神秘的で、鈍い私でさえパワースポットらしきものを感じました。
b0088340_1650226.jpg



b0088340_23485560.jpg


馬耳山を眺められる 鎮安紅参スパ にもそそられた。

全州周辺がこんなに面白そうな所だなんて・・・また行かなくちゃ!
http://www.asahi.com/international/seoul/TKY201110060189.html
一番下にスパの紹介が

全州韓屋村のお散歩は次の記事で。
[PR]
by zinzin_h | 2012-03-03 00:06 | 韓国旅行2010.6~2011.11

役に立った雑誌はこれ

b0088340_221390.jpg


新潮社の 旅 2011年 3月号

図書館で借りて読みました。必要なところコピーするか書き留めるか思案しましたが、
ソウルだけの情報じゃなく、ページは少ないけれど、行こうとしていた全州や城北洞の紹介もあって
私のためにあるような雑誌じゃん!
どうしても手元に持っておきたく、アマゾンで中古本を購入。
定価1200円やのに1500円した!ケチな私が珍しい。
状態はとても良かったし、価値あったな~。

この 『 旅 』 のバックナンバーの販売は発売号とその前の号のみ。
旅行前、私が探していた時はPDFファイルでの購入が可能だったんですけど今は??

1/3強が韓国の記事、韓国旅行で持ち歩くには重いし大きいのが難、持ち歩きましたけど。

旅 バックナンバーのページ
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/backnumbers.html
↓ ついつい読んでしまった、面白い
宿・食・品々の情報バックナンバー
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/guide/backnumber.html
旅のこと日々のことバックナンバー
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/hensyucho/backnumber.html




焼肉屋さんゴリラ(ページ右)
b0088340_241160.jpg



イブッソンマンドゥのキムチマリバッ
b0088340_112083.jpg



ジャハソンマンドゥ(チャハソンマンドゥ、紫霞ソンマンドゥ とも言う)
b0088340_1124376.jpg



あと、
武橋洞 プゴグッチッの干し鱈スープ、ウルミルデのレイミョン、
広蔵市場のコマキムパプ、城北洞のスヨンサンバンのお茶

も紹介されていて、全部アタリでした。

行ってないけれど内江(ネガン)の白飯定食も紹介。
他にも行きたい!って思うお店がたくさんあって
当分、重いけれど持ち歩くことになりそうです。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-27 00:35 | 韓国旅行2010.6~2011.11
朝ごはんは干し鱈スープを食べよう!と4人の意見が一致。
4人中3人が大酒飲みですしね。

干し鱈スープも市庁近くなんでEleeさんNりょんさんのホテルに朝8時集合。
ってことは7時半ぐらいにホテル出たんですよぉ~。
Mだむと私にしたらありえないこと。
やっぱり旅行は早起きに限る、、、は解っていてもなかなか出来ない。
朝ごはんがオイシイお店をみつけといてソレ目当てに早起きするとういのはいい方法かも。
食い意地はってるしー。


武橋洞 プゴグッチッ (ムギョドン プゴグッチッ 무교동 북어국집)
この旅行のために買った雑誌にも載っているし、2008年のるるぶ にも載っていたから
有名なB級グルメ店なんやろね。
場所はここ http://www.konest.com/data/gourmet_mise_map.html?article_no=1854
キムチ汁ごはんの店の反対側エリア、近いです。

b0088340_1343288.jpg

紹介された日本の記事がいっぱい貼られてある。
普通こういうのは引いてしまうんだけど・・・
レンガの壁と木の看板が目印。

b0088340_1344324.jpg

隣の隣、内江(ネガン) も雑誌に載っていて行きたいと思っていた店
メニューはビビンバのみ らしい。
覗いたけれどお客さんはいなく、開店してるのか??
雑誌を読む限りですが、野菜いっぱいのビビンバに込められた優しさ、
見逃してしまいそうな小さい古いお店、必敬斎やジャハソンマンドゥもいいけれど、
私らがソウルに求める原点があるように感じられました。
次回は絶対挑戦します!



b0088340_13471858.jpg

干し鱈スープ
店内はほぼいっぱい。
体が喜びどんどん吸収していく味。私は好きゃなぁ~。
エビの塩辛がついてくるのですが、沢山入れるとダメ というようなことを言われます。
ほんとその通り、ちょびっとでいいです。


b0088340_1345027.jpg

食べ終わって出たらこのような行列

朝やからビールはナシ ^^;、干し鱈スープのみ 6500ウォン 460円くらい


近くのビル1階のショップでコーヒー休憩 コーヒー(アメリカン)3800ウォン

そして、歴史文化&紅葉目的で 世界遺産の昌徳宮へ
この辺から昌徳宮までタクシー 3500ウォンくらい
昌徳宮 入場料 3000ウォン って 200円ちょい こういうのはほんまに安い。
韓国の人、京都へ来たらどう思うかねぇ。


歴史文化&紅葉 といってもこの日は必敬斎で12時、ランチ予約していたので
11時には安国駅から地下鉄に乗らにゃならんため、"つなぎ" 観光 でもあります ^^




b0088340_1244033.jpg

これはホンモノ^^;
昌徳宮

b0088340_1263925.jpg

仁政殿

b0088340_1210445.jpg



b0088340_1211352.jpg

何がいるんだろ?

b0088340_158436.jpg

仁政殿の中、時代劇でもおなじみ、さまざまな儀式が執り行われた所。
国宝だったか?国宝がこういうように眺められて、写真もOKだなんて
日本とは違うなぁと思ったから。

b0088340_12113458.jpg

なぜか?撮ってしまった防火水

b0088340_15355030.jpg




楽善斎
b0088340_1553138.jpg


b0088340_1658182.jpg

奥の建物の丹青と対照的。
地味、儒生の勉強部屋みたいだ・・・と思いました。
気になったので調べたらwikiに

王の妾や女官が余生を送った目立たない場所

やって。

b0088340_1554873.jpg

狭い個室?が並んでいる

いろんなことがここで起こっていたんだろうな、、、って時代劇ドラマの観すぎ?!
きらびやかなものは堪能してしまうけれど、物悲しさを含んだものにはつい惹かれる。
絢爛な中にあるから余計やね。

そうとわかってたら、そういう目線で眺めたのになぁ、こういうのが残念。

b0088340_1712920.jpg

地味だけどやけに凝っている。左の障子の上とか、奥の障子の桟。




b0088340_15552146.jpg



b0088340_15345394.jpg

やっぱり瓦、、、亀甲の壁 って見たことあったかなぁ。

b0088340_15383074.jpg

紅葉の名残りを満喫、気分は味わえました。

b0088340_1212412.jpg

やっぱりどこでもNソウルタワー


昌徳宮はガイドさんなしのテキトーな散歩、見てない所も多かったはず。
つなぎ観光で時間が短かったし、時間制、別料金が要る秘苑 も行ってないし、
すぐお隣で1000ウォンの追加で行ける昌慶宮も行かなかった。
もう少し勉強してからまた訪れな。

で、すぐ近くの安国駅から必敬斎へ向かったのです。
そもそも安国駅から近く 必敬斎へ向うのに便利だからと紅葉目当てで
昌徳宮を選んだんやから、世界遺産に対して失礼な話です ^^;


必敬斎の記事は http://zinzin.exblog.jp/17747919/


ランチ後、3号線で安国駅に戻り 北村散歩

b0088340_16312654.jpg

こういう李朝箪笥、ずっと欲しがっている。大きさも丁度いい。
売りもんではないだろうな、、、たとえ売り物でもどーして持って帰る?担ぐんか?^^;

北村フォトスポット1番→家門の栄光の家 →楽古斎見学→ 陶器の店 → 韓屋通り
→アクシデントカップルのドンベクんち→チャマシヌントゥルでお茶休憩→チラッと三清洞通り
→地下鉄の駅まで寒い中 ウロウロ(タクシーは渋滞すると思ったんで)
→明洞で買い物→明洞のどうってことない居酒屋

必敬斎から安国駅へ戻った時は ヨイドの63ビルから漢江・ソウルタワーの夜景でも見よう!
まだ行ったことないし~♪
ってノリノリだったけれど、さすがに疲れてました ^^;
雑誌に載っていた仁寺洞の居酒屋まで行くのもじゃまくさく・・・
明洞で妥協、しかし 明洞は落ち着く場所でもあるんですよね。


この日は珍しくきちんと3食食べられました!
かなーり あっちこっち(ヨギチョギ) の 1日でした。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-25 16:37 | 韓国旅行2010.6~2011.11
MBCドラミア、予定通り 昼過ぎ明洞到着で無事Mだむと合流。

私ら組とEleeさん・Nりょんさん組 は晩ご飯まで別行動。
私らは初めての アンチエイジングコース
自分の顔に短時間であげな大金かけたの初めてです。

Mだむが日本から予約を入れてくれた シロアム韓方美容・ダイエットクリニック って
とこに向かいます。

私がしたのはビギナー向けの美白、ピーリング 程度のものだったかな?
先生(日本語ぺらぺらの優しい女医さん) がちゃんと説明して下さったけど忘れた。
ピリピリしたのは、レーザー?
私のコースだと体験程度のもので、劇的な変化は望めません。
次回、これこれすると変わりますよぉ~。
と。

なんだかんだで2時間くらいかかったでしょうか。
30万ウォンなりよ。2万ちょい。飛行機がタダやったせいか気が大きくナッテマス。

感想は
先生がおっしゃるとおり "劇的な変化" は無し。調子は悪くないけどよくわからへん。
面の皮厚いしね。やるならすっごいことせんと効果出ないわ。
こういうの月2回程度受けるといいんだろうな・・・とは思えました。


アンチエイジング後、すっぴんで 夜の宴会場へ(今回の旅行で4人揃うのはこれがはじめて)

ゴリラの看板が目印の焼肉屋さん
b0088340_1563082.jpg

ゴリラ(고릴라)

地下鉄2・5号線忠正路(チュンジョンノ)駅9番出口を出たら驚くほどすぐ。
場所はここhttp://www.konest.com/data/gourmet_mise_map.html?article_no=3286
いくら駅近でも通りすがりに行けるようなお店じゃないですねぇ。

b0088340_15105189.jpg



テーブル着くなり、大きいポリ袋を渡され、バッグ・上着などの持ち物を入れます。
テーブル上には換気扇もあるし、焼肉のにおいがまったく付きません、完璧!


お肉は
b0088340_15182511.jpg

モソリサル(豚トロ)ってのがイチオシ
トントロと雑誌に書いてあったから、脂っこい?のはう~~ん・・・ と決め手に欠け迷っていたんです。


常に見回ってサービス
b0088340_1519426.jpg

タレは玉ねぎとニラ?ねぎ?が入ったのですが
玉ねぎ・ニラが無くなれば回っている店員さんがどんどん入れてくださいます。
お肉と一緒に食べるとこれがすっごく美味しいんです。
お肉の味は脂っこくなく、ひつこくなく でもジューシーでなんぼでもいけます。

メニューを聞きに来てくれた店員さんには日本語通じませんでした。
ナンバー1とナンバー2 ジュセヨ  で十分通じます。
2人前から。



店内は満員
b0088340_15195978.jpg



炭管理専属のアジョッシ、とてもいい状態のおこり方でした。
この炭だから美味しいとも言えますねぇ。
b0088340_15202969.jpg



こういう行き届いたサービスをしている店があるということは嬉しいナ。
旅行中もう一度行きたい! と思ったお店でした。駅からも近いし、絶対オススメ。
土日はお休みなので注意。

4人で77000ウォン ビール・焼酎込 一人1400円くらい。
このあとレイミョンやから若干控えめにしたかな?




乙密台(ウルミルデ)
地下鉄6号線大興駅から歩くことになるんでゴリラからタクシーで行く予定にしてました。

タクシーは止められましたが、運転手さんは場所が???地図を見せても???
携帯電話でお店に電話して場所を聞いてくれはりました。
大通りから入って一本道、複雑な道ではありません。
タクシー代3500ウォン の距離、近いです。電話代は請求されてません。
多分払ってない、気が利かず、申し訳なかったわぁ。

b0088340_15505190.jpg

牛骨スープなんですね。
このウシはまったく気にならない。サッパリしてて美味しい。
余計な味付けされていなく美味しい。ごまかしナシですね。
宋サンが韓国の人は焼肉の後、デザート感覚で食べるって言ってました。
そんな感じ。
でもそうすると焼肉メインになってしまって純粋に冷麺を味わう のが出来ないような
ちょっともったいない。食べられなく少し残したし、どこでもビール飲むからアカンのやね^^;
オジャンドンや他のも食べてみないと評価はできないワ。

4人、ビール・マッコリ込み 39000ウォン 一人1万ウォン 700円ちょいですかね。


冷麺を食べ終わってもまだ9時過ぎだった?

1日充実してるっちゅーか、早起きすると長い!


Mだむと私は明後日、全州へ行く予定なのでKTXの駅まで切符を買いに行くことに。
日本からもネットで買えそうですが、ウチらのこと、何があるかわからん、
気紛れで予定通りに事が運ぶと限らないし、
行ってみて体調 機嫌を見ながら ということにしていたんです。

ネット購入は
http://www.korail.com/
ハングルより英語の方がまだましなんで、右上 English クリック
Booking→Book Online で行けるはず
(パスポート番号入力必要、クレジットカード決済、わりと簡単に買えそうですが)。
購入しなくても時刻表、所要時間、空席 とか確認できて便利です。

出発前、このページで確認していると結構席が埋まっていくようで、
こりゃ当日では切符買えないかも、ソウル着いてすぐに買いに行った方がいいな
と思っていたんです。
地下鉄4号線新龍山駅すぐ近くにKTXの龍山駅、なんとかなるだろうと4号線新龍山で降り、
KTXの駅の行き方を聞いたのですが、そのとおりに行っても???歩けど歩けど無い。
夜道はほんまわからない。交通事故まで目撃。
マダム風のご婦人に道を尋ねたら、近くまで行くからと同行してくださいました。
チムジルバンセットを持ってらしてドラゴンヒルスパに行かれるようやったんです。
いつもながら韓国の方に道を聞くと本当に親切。
ドラゴンヒルスパはKTX龍山駅すぐ隣にあって、全州から帰ってきたらここ入って
ホテルに帰ってもええやんなーとひとりで思ったりしてたんですが、
全州帰りは思うような時間のKTXが無く、席も取れない状態なんで帰りは高速バスでもいっか
と下調べ最中の計画。

カウンターへ行って切符購入、
全州はチョンジュ 小さい字が二つもあるから いい間違えそう
全州のハングル文字を見せ、時刻は数字を紙に書く。
新幹線でいうグリーン車体験したいから special sheet とか言ったかな
(first class )
希望した8時半くらいのKTXがわりとスムーズ購入出来ました。
帰りはやっぱりsold out
まっ高速バスのほうがはるかに安いしバス体験もいいかもね、、、ってこれが悲劇の始まりであります。
[PR]
by zinzin_h | 2012-02-24 01:04 | 韓国旅行2010.6~2011.11

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31