それは水切りかごから始まった!

数か月前に台所の水切りかごを成敗しました。

理由は2月、沖縄へ行った時、読谷村の「やちむんの里」で買った陶器が
水切りかごの中で割れてしまったんです。
安もんだけどワイングラスに続いて・・・です。
やちむん がとにかく悔しかった。
水切りかごさえなければ・・・
(水切りかごのせいではなく、がさつな私のせいで八つ当たり甚だしいんですけどね)

水切りかごのことを話し出すと長くなるのですが・・・

私にとってはさほど重要なものではなかったんです。
結婚してすぐに住んだ団地のキッチンシンクはやけに大きく、その分調理台が狭い。
シンクには穴のあいた(水切り用)ステンレスの板が乗せてありました。
なのでそこに置くと水切りかごは不要でずっとそうしてやってきました。
11年前に引っ越し、水切りの板の代わりにやっぱり水切りかごを買わなければならんなぁ と
嫌々ながら、なるべくじゃまにならない小さいステンレスのを購入。
それで11年過ごしてきたんですけどね^^;

穴のあいた水切り板も裏を見るおぞましいカビが生え定期的に掃除が必要
嫌々購入した水切りかごも受け皿の板がすぐにヌルヌル状態
お箸を立て乾かす小さいかごなど、底が何とも言えない状態になってしまう。

ヌルヌル・カビ→塩素系漂白剤で掃除→ヌルヌル・カビ→塩素系漂白剤で掃除・・・
を30年以上繰り返してきたわけです。

なければ掃除せんでいい、、、に結論が出、
やちむんがきっかけで断舎離できたということです。

でもやっぱりすぐに捨ててしまうことはできず、しばらく外に放置していたのですが
見事に捨てられました!
嫁さんと同居しない限り、戻ることはないはずです。

食洗機さえない我が家(引越しの時、義母が買ってあげようと言ってくれたんですが
目につくし、台所が狭くなるという理由で断っています)
水切りかご無く、どのようにしているのかは次回・・・

次回のタイトル
「断舎離」 は高くつく  デス(^_^;)


before
b0088340_1116171.jpg

使い勝手よりスッキリ好きなんでこんな感じです。
目につかない部分は結構ぐちゃぐちゃ。

after
b0088340_11314696.jpg

水切りかご成敗直後、今はもっと進化してます

お家のことに精出すのそれほど好きじゃなかったんですが、
やりようによったらとても快適に暮らせるようになることがわかり、
ゲーム?脳トレ感覚? で面白くハマってしまいます。
掃除嫌いの性格なんで、いかに掃除が楽か ってことが基本。


あとから調べたんですが、”やちむん” は割れやすいとか
水切りかごサンごめんなさい(^_^;)
[PR]
by zinzin_h | 2015-12-06 11:39 | お家

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31