この冬の 定番鍋 と 復活鍋

お蔵入り寸前
冬の書きかけ記事ですよ (>_<)

復活鍋とは
b0088340_15324949.jpg

湯葉鍋 です
10年以上前、珍しがってしていたのですが、鍋はきょーれつに焦げ付くし、
膜が張るまで辛気くさいし、しばらく止めていました。
お客人のために目新しい鍋料理はないかと考えていたら思い出して復活させました。
今回は 湯葉鍋&豆乳鍋
パワーアップしてます。

湯葉鍋は豆乳を温め、引き上げ湯葉として食べるのです。
ある程度、湯葉を食べたらあとは少し昆布&かつおだしを入れるか、煮つまった豆乳のままで
アッサリ目のお肉や魚、きのこ、あまり水分の出ない水菜 などの野菜を煮込みます。
こてこてになって見た目は悪いですが、クリーミィーになった豆乳でコクが出て
少しポン酢をたらしていただくのが、とっても美味しかったです。

焦げ付き防止は豆乳を入れたお鍋を湯せん状態にすることです。
豆乳がお鍋にこびりついたのはペットボトルの蓋でこすると落ちます。
両方ネット情報です(*^_^*)

豆乳は濃い目のええもんを買うこと。
引き上げ湯葉として食べるにはどんどん膜を張らすことになるのですが、
団扇で仰ぐと多少は早く張ります。でもやっぱり辛気臭いので、
待たずにお酒を飲んだり他のおつまみを食べたり、おしゃべりしてたら
いつの間にか膜が張ってた! が理想です^_^;  
ちゃっちゃと食べてしまいがちな一人の夕食でも
お酒飲みながら一人湯葉鍋するのは なかなかオツなものですよ。
大人数と子どもは待てないから無理ですねー。

何が入っているのかわからん○○鍋の素を買うより
(ダンナはこれが異常に好き)、よっぽどいいです。

湯葉鍋のあと豆乳鍋にはせず、「にがり」を入れたらお豆腐になるんか?
にがり を探したのですが見当たらず、ようやく生協で見つけたんですが
もう暑い季節になっていました。
今年はやってみよう。



定番鍋、湯豆腐です。去年~今年の寒い時期 ほ~んまよく助けてくれました。
豆腐一丁あればいい、安上がりなのになぜか贅沢な気分になれる。

b0088340_14384472.jpg

我が家のあいそのない湯豆腐

京都といえば湯豆腐!らしいですね。

去年の秋から今年の冬にかけて、ようやく京都の湯豆腐を食べに行く機会に恵まれ、

それから湯豆腐を家で頻繁にすることになりました。

湯豆腐の豆腐自体が特別美味しかったからではないんです。
な~んかお酒をゆ~っくり飲みながら あったか~い湯豆腐を食べる
そういった時間の流れ方が気に入ったように思います。
なんでかな?多分そういう年になったってことやろね。
唐揚げとビール! とでは 明らかに食事の仕方がちがいます。



湯とうふのたれはめんつゆより濃いめ?のもので、追いかつおなどして風味を増すのがベストかな。
湯豆腐のたれ 研究中デス。
薬味は上品な七味(原了郭の黒七味とか)と細かい小口切りの九条ねぎ。
九条ねぎがいい仕事してくれます。
私の好みですが、あさつきのような上品なねぎはダメ。
しょうがやポン酢で食べるのは好きじゃないです。

湯豆腐用の細かい小口切りのねぎのために、とうとう有次の包丁を買いました!!
っていうか、見るに見かねてダンナが買ってきました。
b0088340_10374567.jpg

切れすぎて怖い・・・
絶対、猫の手にせなあきません。
濡れたまま放置すると少しの時間で錆が発生。
なのでまだ常時は使っていません。
でも、ストレスないキレ味なので、ねぎの小口切りには必ず使います。

(まな板も時々使う檜のもの。包丁をとん と落とした時、
手に伝わる柔らかさと香りがやみつきに。
でも手入れが・・・なので普段は気楽な抗菌加工されているプラスチックみたいなのんを使います。)

道具はええもんを使うとこんなにも心地いいのか・・・と
檜のまな板がきっかけで気がつくようになりました。



この年になってようやく行った湯豆腐のお店ですけど

嵐山の 『松籟庵』

豆水楼(祇園店、、、といっても東大路通りに面しています)


松籟庵 はおすすめです!
森嘉の豆腐と原了郭の黒七味 を使っておられますが
豆腐の味は普通です。
八寸などのお料理が嬉しい。お昼でお安いコースで十分満足です。


そうだ! 今日は 湯豆腐 しよう!

あとなんか おかず・・・で悩むなぁ
さつまいもの天ぷら 出し巻き卵 なら 買いもんしなくてもできるな ^^;

たかが豆腐・・・だけれどもっと贅沢な気分になれるよう

この冬は豆腐すくいを新調したいな
できれば辻和金網さんのん
b0088340_14585151.jpg
[PR]
by zinzin_h | 2015-11-26 14:47 | 食べもん

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31