チョアヨ ソウル - 韓国のお土産Ⅱ-

お鍋編

b0088340_2183919.jpg



セラミック製で直火、IH、電子レンジOK 1~2人用
色合いは違うけれどあと2サイズあり。
大きいほうがいいかなぁと悩んだけれど、空港まで地下鉄だし 重いし、
色目はこのサイズの方が可愛いかったんです。

明洞近く、会賢の新世界百貨店の食器売り場で購入。

このデパートの地下食料品売り場は足繁く通うようになっていて、
「マシケドゥセヨ」(「美味しく召し上がってください」・・・かな) って
言われるのがとても心地よくなってきてました。
だけど上の階へ行く事はなかったんです。
行ってみると市場と違ってまるで日本にいるような錯覚に陥るくらい
洋服も食器、寝具売り場も普通です。
デパートの店員さん、不思議なくらい日本語通じません。
地下鉄のオヤジだって、道を聞いても結構日本語話せる人いるっちゅーのに。



キムチ用の密閉容器も中源堂の陶器も買えなかったので、
なんぞ道具系が買いたくて帰国寸前に新世界百貨店へ飛び込みました。


小さ目のチゲ用鍋(こういう言い方でいいのか?)は欲しかったんです。

だけど↓これでは雰囲気はあるけどどうも色気ないでしょ

b0088340_13362452.jpg




6月の韓国行き計画中の最中は丁度 クムスンを観ていて、
このクムスン、とにかく食事シーンが多いんだわ。
クムスン嫁ぎ先、クムスン実家、金持ちのジェヒんち・クムスンオンマの嫁ぎ先
それぞれの食事シーンがあって、
内容に差はあれど、朝昼晩問わず 必ずと言っていいほど、
テーブルの真ん中には味噌チゲ?とかの鍋がアツアツででんと置かれる。
この鍋には貧富の差がないような。
そして ご飯、キムチいくつか、ナムルいくつか、、、
中味より皿数で勝負みたいに皿が並ぶ。

もう美味しそうで食べたくってたまらなくなります。
おかずがな~い ってシーンでも鍋は必ずあるんだよねぇ。
「朝のチゲがあるから温め直して食べて」 って具合に。

食事シーンを毎回観てると
真ん中の鍋が気になって気になって・・・
どの家もあの黒っぽい鍋じゃなくって結構綺麗な鍋。
こういうのどこで買ったらいいんだろ?って思ってはいたんです。


b0088340_11163782.jpg





ただ買ってしまったんですが問題が!

この鍋の中味は日本でいう味噌汁(スープ)?それとも鍋料理?
スプーンでひとつの鍋を全員でつつく?!
味噌汁がわりならチマチマ真ん中にある鍋からスプーンですくってられんよな。
ひとりずつお椀で の方がいい。
皆がスプーンですくいまくって残った鍋の中味はどのような状態にぃ??!!
旅行の時などはこうだよね~って嬉しく真似るけど、
郷に入ったら郷に従えで私のことだからそのうち平気になるんだろうけど、
我が家への この食文化の導入はハードルは高そうだなぁ。


焼肉屋でもソッパランでも出てきた同じ味のチゲは
テンジャン って味噌の味かなぁ、あの独特の大豆?の匂い
慣れるとむしょうに食べたくなるであろう予感。
この味噌の導入もきっと難しいだろうな。

ってことはこの鍋の本格デビューは難しい?!


そろそろ寒くなってきてチゲが嬉しい季節

日本の取り分け流でもいいからまずテーブルの真ん中に置く事から始めようっと。
[PR]
by zinzin_h | 2010-10-30 13:45 | 韓国旅行2010.6

UhmTaeWoong がどうでもよくなるまでの日記です。 


by zinzin_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30